不安は一つの状態であって、その状態を解消すれば、物事は解決してなくても不安じゃない状態になれる

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

昨日、ブログ更新のメルマガに記載されたアドレスがシステム不具合で誤って送られてしまったようです。

現在は正常な状態となっているようです。

皆様にはご迷惑おかけし、申し訳ありませんでした。

——
おかげさまでランキングが上がってきました!

でももう少し上がりたい!!

もう少し応援してください!

ブログで「不安」について何度も書いていますが、その内容を個人セッションの1回目で話をするんですが、皆さん初めて聞かれるような反応をされますので、今日もまた書きます。

これから書く内容は、私の体験とお客さんを300人以上、2500セッションぐらい熟してきた中で発見した私なりの見解です。

根拠を示せと言われても示せる内容ではありませんから、これが100%正しいとは言い切れませんし、「そういう見方もある」として受け止めてください。

ですから、私の話を鵜呑みにして、友人に「胸のつまりと気の目減りを無くすと不安って無くなるらしいぜ」なんて言ってしまったら、「はっ??根拠は??」って言われて赤っ恥をかきますから、人に話すときは、恥をかかないように自分で検証して話してください。

「不安」は状態の一つであって、胸の気的なつまりと気の目減りが原因!?

胸の気的なつまりと気の目減りがない状態になれば、不安な状態は解消されます。

胸の気的なつまりとは

胸がモヤモヤしたり、胸が重かったり、息のしにくさのようなものはありませんか?

胸の気的なつまりというのは、それのことです。

この胸の気的なつまりは、私たちが日頃抱くネガティブな想いが原因で起こっているようです。

私たちは、日々いろんなことが起こって、それが「良い」とか「悪い」と判断します。

これは本で読んだ話ですが、脳の働きでそうするらしいです。

で、「悪い」と判断したときに、ネガティブな想いを持ち、それを胸に溜め、「良い」と判断したときは、ある一定期間だけ胸に溜めて、スルーするようになっています。

これはなぜそうするかというと、身を守るための防衛本能を起こすためだと思われます。

防衛本能を起こして、警戒心を高め、「大丈夫かな?」だったり「やべーやべー」という心配な状態を起こして、トラブルから身を守ろうとする作用でしょう。

私たちは「よし!大丈夫だ」ってことを確認できればこの胸に溜まった想いは解消するんですが、日々、いろんなことが連続で起こって、ストレスにさらされた生活を送っているために、肩こりのように胸が気的につまったようになってしまいます。

何にも困ったことが起こってなくても、胸が悶悶としたり、モヤッとしている方がいるかもしれませんが、それは肩こりのように胸に溜まっているためにそう感じていると思われます。

気の目減り感とは

「気を使う」という言葉がありますが、私たちは気を使って生きています。

「気を使う」というのは「他人に気を配る」という意味ではありますが、私が言いたいのは、それとはちょっと違っていて、私たちは何か行動をするときに体力や精神力を使うように、気力も使っています。

ですから、たくさん行動すると「気力」を消耗します。

そして、一生懸命行動したり、苦手なことをして、気力をある一定以上消耗すると、空腹感のように、「気が減った感」を感じます。

「気が滅入る」という言葉があると思いますが、まさにそれで、憂鬱な気分になるんです。

そして、極端に気が減ると意味不明に泣けてきて、自分が社会の役に立ってないんじゃないかとか、無能なんじゃないかとか、疎外感のようなものを強烈に感じます。

胸の気的なつまりがあって、気がいっぱいの場合

言葉で説明が難しいのですが、胸の重さやモヤモヤ感、息苦しさだけがあって、それを客観的に捉えた感じになります。

肩こりがあるけど、元気な感じで、「胸がモヤモヤするなぁ~、ん~、まぁいっか!」って感じです。

胸の気的なつまりがなくて、気が目減りしている場合

めちゃくちゃ楽しかった旅行を終えた翌日みたいな感じになります。

ウキウキ感のようなものはあるんですが、身体が重くて、テンションが低い感じだったり、肉体的にそんな疲れてないんだけど、何だか元気が出ない感じです。

私がどうやって不安が胸の気的なつまりと気の目減り感が影響していると気付いたかというと、、、

胸の気的なつまりについて

開業してホントに生活ができなくて、不安に押しつぶされそうになった苦しい時期がありました。

この時期はお客さんとセッションをしたり、仕事をしているときは全く問題がないんですが、何もしてないときに胸が苦しくて、怖くて、落ち着かなかったんです。

そして、その不安の原因と思われる事を一つ一つ解消し、そして、売上も立って、なんとかなる目処が立ったんですが、胸の苦しさだけが残り、どう考えてもなぜ苦しいのかがわからなかったんです。

そして、胸が苦しいんなら、胸から思いっきり気を出してみたら解消するかもしれないと、いろいろやってみたんです。

そうやって見つけたのが胸のつまりを取る呼吸法なんですが、それをやったら、胸の苦しさが抜けたんです。

そうやって、「あー胸の苦しさは気的なつまりね」ってのがわかり、お客さんに試してもらったら、やっぱり皆さん似た様な反応だったので、これはそういうことだなとわかりました。

IMG_6299.JPG
五反田の蕎麦屋「二月堂」のトウモロコシの天ぷらです。これで500円で激うまなんですが、これを食べたらお腹いっぱいになって、蕎麦がつらかったです。

気の目減り感について

あるとき友人に紹介されて、週に1~2日の出社で20万円の給料が支払われる仕事を紹介されて、仕事の内容はバッチリ私ができるような内容だったんです。

で、その仕事をするにあたって、形式的な面接を受けることになったんですが、そしたら、対応してくださった方がオカルト番組に出てくるオカルトに批判的な大槻教授のような超唯物論的な考え方をする方で、呼吸法を教えてることを話したら、会話が全くかみ合わなかったんですね。

だけど、私は給料が欲しかったのと友人の紹介だったので申し訳ない気持ちで、思いっきり頑張ったんです。

ところがやっぱりダメダメで、面接を終えて、そのビルのエレベーターに乗った瞬間に、ボロボロと涙が出て、絶望の縁に立たされたような、完全にふさぎ込んだ気分になってしまったんです。

そして、呼吸法なんて教えてる場合ではないんじゃないかとか、いろんなことを考えちゃったんです。

そのビルを出てから、マキ様に落ち込んだメールを送りながら、私は一人で歩くときは呼吸法をしていますから、駅まで呼吸法をしながら歩いて行ったんです。

そしたら、改札に着く頃に段々元気になってきて、「くそったれ~!なんであんなオヤジにそんなこと言われなきゃいけねーんだ!文句言いに戻ろうかな」って状態になったんです。

それまで、こんなに落ち込むことはなかったし、そして、5分ぐらいでそうやって戻ってしまったんで、落ち込んだのは面接官のせいではなく、自分が勝手に気力を消耗しただけだったってことに気付きました。

呼吸法を使った不安の解消法

ってことで、胸の気的なつまりを取る呼吸法と気の目減り感を解消する毎度の呼吸法をご紹介します。

胸の気的なつまりの解消法

呼吸法のやり方はこちら⇒胸のつまりを取る呼吸法

上記の呼吸法を3〜4回を1セットにして、朝昼夕晩と背伸びするような感じで1セットずつやってください。

気の目減り感の解消法

1.気を出す呼吸法で気を満たす:3〜5分

2.気を落とす呼吸法で気を落としてグラウンディングする:1〜3分

3.頭から気を抜く呼吸法で頭をスッキリさせる:1〜3分

呼吸法の問題点

こうやって書くと呼吸法をすれば良いかのようになるんですが、ホントに不安になってしまったら、そもそも呼吸法をすることに気付けなかったり、「呼吸法なんてやったって意味が無い!」って思えて来ちゃったりするんですよ。

私もよくあって、失敗やらかして、すぐに呼吸法をすれば良いんですけど、焦ってしまって、そもそも呼吸法をする発想が出てこないんです。

これは「殺虫剤に乗っかってるゴキブリに殺虫剤が使えない」的などうしようもない感じですね。

日頃から状態を整え、しっかり生きることが大切

ホント追い込まれてしまうとどうしようもないんです。

だから、日頃から自分の状態を整えておいて、極端な状態にならないようにしといた方が良いです。

でもそれは自動車の運転で言うなら、車体の状態の話であって、ドライバーが無茶な運転をすれば、すぐに自動車が不調になったり、事故になったりするのと一緒で、ドライバーであるあなたの生き方(考え方、物事の捉え方)に問題があれば、またすぐに不調(不安)な状態になります。

ですから、しっかり働いて稼いで、やるべきことをしっかりやって生きていきましょう!!
——
最後に応援ポチお願いします!!

本日のオラクルカードは「パラス・アテナ」です。

メッセージは「人生ドラマからの分離」です。

状態整えて、冷静になりましょう!!

ってことで、パラスアテナのエネルギーを下記バナーに設定しますので、クリックして受け取ってください!

【※ランキングバナーは取り外しました。】

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!