言いたいことを言うと得たい結果の反対の結果が得られる法則

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

最近、ある決断をしたんですが、そしたら、金銭的にも時間的にも楽になったような気がして、いろいろ考えられるようになってきました。

別に収入が増えたわけでも、スケジュール的に楽になったわけでもないんですが、、、。

まぁ、それだけ余計なことをしていたってことですね。

——
いつもありがとうございます
毎度のことですが応援ポチお願いします!

あなたは言いたいこと言ってますか?

私は「D造さんみたいに言いたことが言えるようになりたい」なんて相談をよく受けます。

で、私は言いたいことを言ってるように思われるんですが、実は言いたことはあんまり言いません。

この「言いたいこと」ってそもそもどんなことなんでしょうね。

自分の本音、鬱屈した何かなどの個人的な意見や想いのことでしょうか。

「D造さんみたいに言いたことが言えるようになりたい」とおっしゃる方に言いたいことが何かを聞いてみると、多くの場合が自分の心の内に思っていることみたいです。

5333767883_f7ff59f76b
photo credit: Le match d’improvisation théâtrale via photopin (license)
——

私がブログで書いてることは、「読者の方が読んでプラスになるんじゃないか」という想いみたいなものから書いてて、それが言いたいことと言えば、そういう意味ではそうなんですが、個人的にはそんなに言いたいことではありません。

言いたいことを言いたいように言うのではなく、伝えたいテーマを伝わるように言ってて、かなり自分の言いたいことを押さえるようにして書いてます。

で、もうこのブログを書くときは「自分が言いたい」みたいな個人的な想いのようなものはもうありません。

ですから、伝えるために、自分が思っていることの反対のことを言うこともあります。

で、私は日頃、個人的に言いたいことはあんまり言わないようにしているんですが、それはなぜかというと、

個人的な言いたいこと(自分の都合)を言うと得たい結果の反対の結果になる

からです。

このことはマキ様との会話で気付きました。

自分の意見を言うと、意見を求められたから言ってるだけなのに、なぜか必ずぶつかるんです。

で、あるときに言いたいことを言わないことにしたら、ぶつかることが減り、逆に理解してもらえることが増えました。

それからは夫婦だけでなく、仕事や友人関係など、あらゆる場面で個人的な意見や考えなど、言いたいことを言わなくしました。

それからはどうしたかというと、自分が言いたいことではなく、自分が得たい結果が得られるように言動を取るようにしています。

もちろん友人とくだらない会話をしているときは別ですよ。

IMG_6264.JPG
 一途という自宅近所のラーメン屋さんのチャーシュー麺。フランス料理のシェフが作ってるラーメンで鳥や豚のシャーシューなどがいろいろ入ってました。
——

例えば、帰りが毎晩遅く、休みもなく働いてる旦那さんがいたとして、その奥さんが「早く帰ってきて欲しい」と思っていたとします。

そのときに奥さんが旦那さんに「早く帰ってきて欲しい」と言ったとします。

その場合、得てして旦那さんは早く帰れないことを理解してもらいたいと思って、その説明をし始めるんです。

そして、最終的には折り合いがつかず、喧嘩になることが多いんです。

じゃあ、どうするかと言うと、夜遅く帰ってきても笑顔で「おかえりー!」って迎えると良いんですよ。

それを何日も繰り返していると、普通の旦那さんは、「毎晩遅くに笑顔で迎えてもらって悪いなぁ。妻のために少しは早く帰らないとなぁ」って勝手に思うんです。

また別の話で言えば、あるクライアントから契約解除の話があったとします。

そのときにクライアントから理不尽な解約理由を言ってきたとして、その理由が理不尽であることを解らせようとすると、相手と揉めて、結果として解約の方向に話が進んでいくんです。

契約を継続したければ、クライアントの不満を一度詳しく聞いて、折れながら、解約理由が理不尽なことに気付かせるように話をしてみたり、調整ができることは調整していけば、解約しにくくなるんです。

さらに言えば、上司に怒鳴られたら上司の怒りが早く治まった方が良いわけじゃないですか。

そういうときに自分がどうするつもりだったか説明したくなって説明しちゃったりすると、火に油を注ぐような結果になるんです。

そうじゃなくて、怒鳴られたらどうやって事を治めるかを考えて、そう動かないといけないんです。

そのときにどうやっても治め方がわからなければ、言いたいことは言わずしてとりあえず謝るのが一番です。

ようは「言いたいことを言って、得たい結果が得られない」か、「言いたいことではなく、得たい結果が得られるように自分が動いて、得たい結果を得るか」のどっちの選択をするかということです。

言いたいことを言わないってのは、我慢が必要です。

でも、言いたいこと言って気が済んでも、得たい結果が得られないことの方がもっと嫌ではありませんか?

「自分が言いたいこと言うより得たい結果を得ること」を選択すると、どうやったら得たいことが得られるかってことに頭を使えるようになります。

多くの場合が、相手が言ってることが理不尽だったりして腹が立ち、感情的になって、自分が言いたいことを言ってしまうんですよね。

責められると「私は悪くない」的な言い訳を言いたくなりますが、これも言いたいことの一つです。

言いたいことを言うと得たい結果がなぜ得られないのか、それをもう少しきっちり説明できれば説得力が増すんですが、まだうまく説明できません。

でも「言いたいことを言うと得たい結果の反対の結果を生む」というのは、ほぼ間違いないがないので、あなたの経験を振り返ってみて、「やっぱりそうだ」と思われたら、これからは言いたいことを言うのでは無く、得たい結果が得られるように自分が動くように切り替えてください。

慣れてくると言いたいことを言うのがバカバカしくなります。

ちなみに言いたいことを我慢するには、自分に余裕が必要です。

ですから、まずは自分を整えましょう!!

整え方はいろいろありますが、呼吸法をどうぞ。

呼吸法

<気の状態を整える>
1.気を出す呼吸法で気を満たす:3〜5分
2.気を落とす呼吸法で気を落としてグラウンディングする:1〜3分
3.頭から気を抜く呼吸法で頭をスッキリさせる:1〜3分
<不安のもとの胸のつまりを取る>
4.胸のつまりを取る呼吸法で気分をスッキリさせる:3〜4回
——
ランキング応援ポチお願いします!!
いつも応援ありがとうございます!!

本日のオラクルカードは「ガネーシャ」です。

メッセージは「Yes」だそうです。

ってことで、ガネーシャのエネルギーを下記バナーに設定しますので、クリックして受け取ってください!

【※ランキングバナーは取り外しました。】

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!

コメント

  1. 匿名 より:

    目の前の人は自分の無意識中の不安を表現してるので、
    言い訳して炎上するのは更に同じ不安を被せることになるから
    事態が悪化する。
    なんてゆうのはメルヘンでしょうか。

    • D造 より:

      匿名さん

      コメントありがとうございます。
      そういう側面もあるかもしれませんが、たぶん、作用と反作用なんだと思います。
      押すから押し返させるみたいな、、、。
      原理はうまく説明できないです、、、。