夫婦ゲンカ、DV上司、クレーマーに怒鳴られたり問い詰められたときに意外と使えるトンデモなテクニック

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

本日より諸般の気づきにより「僕」を封印し、「私」に変えます。

なぜ変えるのかは多くの方にはあまり興味のない話かと思いますので、ブログでは書きません。

どうしても興味がある方は個人セッションか、メルマガででも質問してください。

——
いつもありがとうございます
毎度のことですが応援ポチお願いします!

さて、今日はひさしぶりに「気・エネルギー」に関する記事を書きます。

これは前職のときにかなり使っていた手法です。

夫婦喧嘩、上司、クレームなどで、怒鳴られたときや問い詰めにあったときの対処法です。

究極的にはこんな小手先の技は使わずに済むならそれが良いんですが、「そんなこと言ってる場合じゃないよね」ってあなたのために書きます。

あなたが誰かに腹が立って、問い詰めたり、怒鳴ったりするときのことを思い出してみてください

例えば、部下が客先での態度が悪く、受注のチャンスを逃してしまい、あまりの態度に腹が立ったとします。

そのときにあなたは「お前はなぜそんな態度を取るんだ!」って怒鳴って問い詰めたために、そしたら、部下が「実はお客さんがアニキと似てまして、どうしても許せませんでした」って本音を言ったとします。

そのときに「そっかそっか、本音を言ってくれてありがとう!」なんてなりませんよね。

部下はあなたの質問に正直に答えてくれたのに許せないわけです。

相手が感情的になってるときの問い詰めの質問に答えてもしょうがない

「なぜそんな態度を取るんだ!」という問い詰めをするとき、ホントに質問通りの答えを求めているわけではなく、素直な反省の言葉なのか、なんなのかわかりませんが、言葉に出ていることとは違う何らかの要求をしているわけです。

あなたが他人に怒って問い詰めるとき、何を要求しているかはわかりませんが、何かしらを「よこせ!」と言ってるように思いませんか?

この問い詰めをしているときは、腹が立って感情的になっているので、問い詰めている本人も何を要求しているのかわからなくなっているために、相手があなたの質問に正しく答えていても何かが満たされず、相手から出た言葉を拾って、さらに問い詰めますよね。

実は夫婦ゲンカだったり、会社でパワハラ的に怒鳴られたりしているときはこういうことが行われているわけです。

ですから、怒鳴られている側としては、相手が感情的になっているときは何を答えてもダメなんです。

このとき心の中で要求していることと言葉が一致していないんです。

コミュニケーションとは言葉だけでなく、気・エネルギーの循環

まず私たちはコミュニケーションをするときに、気・エネルギーのキャッチボールをしていて、キャッチボールをすることで、お互いの気・エネルギーが循環して、循環すると段々と自分の中に気・エネルギーが満たされ、満足したり、心地良い感じになるわけです。

コミュニケーションのときに、相手が言葉で「わかった」と同調の返事をしていても、「ホントにわかったのかなぁ?」って思うときありませんか?

そのときは言葉で「わかった」と返事が返ってきても、気・エネルギーが返ってこないときにそう感じるんです。

このとき相手は実際にわかってるかのかもしれませんが、他のことに意識が行っちゃってて、言葉だけで返しちゃってるんで、それが伝わって、「わかったのかなぁ」って不安を抱くんです。

怒鳴られたり問い詰められたときは、無理矢理でも良いから気・エネルギーを循環させる

怒鳴って問い詰めてるときに「ホントにこいつはわかってんのか??」って思ってしまうのは、こんな感じのことが行われてるわけです。
相手は怒鳴られたことで、ビビっちゃって、気・エネルギーを返せない状態になってるんですね。

そして、怒鳴られた側は怒鳴っている人の気・エネルギーを自分の側で止めて、溜めちゃってるから、ドンドンしんどくなるんです。

ですから、あなたが仮に怒鳴られたり、問い詰められたら、気・エネルギーを受け止めずに、さっさと返してあげれば、相手はなぜか満足しちゃって話が早く終わるし、気・エネルギーを自分に溜めないからあなたも楽になります。

もうね、これは私が前職で頻繁に使ってた秘伝のようなテクニックです。

IMG_6201.JPG

怒鳴られたり問い詰められたときに使える秘伝のテクニック

超簡単です。

怒鳴られたり、問い詰めをされているときに下記をやってください。

・息を止めずにとにかく呼吸をする。

・心の中で「どうでもいいや」って唱え続ける。

息に関しては、できるなら大きな呼吸(深呼吸など)が良いです。

呼吸法をやるのが良いんですが、あんまり露骨なことをするとよくないので、普通の呼吸で良いので、できる範囲で大きく呼吸をしてください。

息を止めるのは絶対にNGです。

ストレスがかかると息を止めてしまうのですが、息を止めると気の流れを止めてしまいます。

そして、ひたすら「どうでもいいや」って唱えていれば良いです。

そうすると相手が送った気をそっくりそのまま返すことができます。

奥の手の「だんまり」

「はい」とか「申し訳ありません」って返事をしながら、「どうでもいいや」って心で言えれば良いんですが、返事ができなければ、奥の手の「だんまり」をしちゃいましょう。

普通の「だんまり」のときはを相手の気を止めて循環させないので炎上することが多いんですが、「だんまり」をして、気だけ返しておけば循環するので意外といけます。

表情が怖ければ、下を向いちゃいましょう。

このテクニックは相手が冷静ときは気をつけてください。

相手が冷静なときは「どうでもいいや」ってのが態度に出てしまったら、すぐにバレてしまいます。

相手が冷静なときは普通に会話ができるはずですので会話しましょう。

感情的になっているときは、相手はあなたの心理状態なんて読めるほど冷静になっていませんので、「どうでもいいや」と思っていてもまずバレません。

相手が感情的なときはまずは相手を先に落ちつかせましょう!!

慣れてくると気を循環させる感じがわかってくるので、そうすると「どうでもいいや」って唱えなくても良くなります。

前職では上司に問い詰められたり、クレーム処理的な業務のときに使ってました。

そんなにダメージを受けないし、相手が早く満足するんで良いんですよ。

問い詰められたり、怒鳴られるときは、相手は意味不明なことを言ってるんです。

まともに返事してはダメです。

とにかく相手を満足させて落ちつかせるのが、まずやるべきことです。

トンデモなテクニックのようですが、修羅場の中で見つけた方法です。

使ってみてください。

——
ランキング応援ポチお願いします!!
いつも応援ありがとうございます!!

本日のオラクルカードは「アマテラス」です。
メッセージは「隠れ家から出る」だそうです。
意味深なメッセージですね。
相手を隠れ家から出してあげよう!ってことでしょうか、、、。

ってことで、アマテラスのエネルギー設定をしますので、クリックして受け取ってください!

【※ランキングバナーは取り外しました。】

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!