「学ぶ=インストールする」という感覚

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

今朝、考え事をしながら歩いていたら、太陽が差し込み、応援されてるような気がして、ありがたく感じました。

スーパーマンは黄色い太陽の下でスーパーパワーを発揮するのですが、僕もスーパーパワーを発揮できますかね。

何でも良いので、僕は透明人間か空が飛べるようになりたいです。

ってことで、昨日から「お知らせ」の表示を出しているのですが、3名様だけですが、新しいお客さんの受付けたいと思いますので、ご興味ある方はぜひお申込みください。

——
いつもありがとうございます
毎度のことですが応援ポチお願いします!

今日の記事はごく少数のわかる人にしかわからない記事かも知れません。

わからなかったら、「意味が分からん!」と忘れてください。

でも、わかる人には「わかるわかる!」って思える内容だと思います。

僕は本を読んだり、セミナーを受けたり、そういうのが好きです。

これは学ぶためにやってるというよりも、自分の認識エリアをさらに拡げたいとか、自分の使い方をさらに知りたいという欲求を満たすためにやっています。

感覚としてはインストールする感じです。

学ぶときは、何かを新しく身につけているという感覚がありません。

もともと知っていたことを思い出す」とか、「漠然と捉えていたことをしっかり認識する」という感じです。

そして、わかるときというのは、「気付く」という感じです。

「インストールするという感覚」をもう少し説明すれば、例えば、パソコンにソフトをインストールすると、パソコンが何か別のものに変わるわけではなく、パソコンがパソコンであることは変わらず、だけど、新しい処理ができるようになります。

この時にプログラムを足しているのかもしれませんが、ですが、パソコンにはあらかじめそういう処理ができる能力が備わっていて、ソフトがその能力を引き出していると捉えることができますよね。

自転車に乗れるようになるのもそうです。

自転車に乗れないときでも、乗れる状態にあるわけです。

ただ、自転車に乗るというのが、身体の何をどう使えば乗れるのか、その感覚を知らないわけです。

そして、自転車に乗る練習をすることで、身体に備わっている筋力だとか三半規管だとか、いろんな身体能力を駆使して、自転車に乗るという感覚がわかると、自転車に乗れるようになります。

そして、よっぽどのことが無い限り、久しぶりに自転車に乗っても乗れちゃうわけです。

例えば、僕は簿記の資格を持っているわけですけど、もう何も覚えていません。

だけど、そういう知識とは関係なく、現場経験で、経理の感覚、別の言い方をすれば原理原則、考え方みたいなものが身についちゃってるので、経理の仕事はできます。

たぶん、経理の仕事はルールが変わらない限り、20年後に久しぶりに経理することになったとしてもできると思います。

そして、会社ごとに経理の仕方は違いますけど、違っていても、経理の感覚があるから、その会社なりのやり方がわかると、すぐにできるようになると思います。

で、これも知識として身につけたわけではなくて、経理の感覚が備わっちゃってるとそうなるわけです。

経理を知識やテクニックとして、身につけていたとしたら、全く応用が利かないし、時間が経つと忘れちゃいます。

IMG_5882.JPG
応援されてるように感じた太陽の写真がこれです!
——

僕は以前、筋トレをしていて、ベンチプレスで100kgを持ち上げるほどの時期があったんです。

だけど、去年、ベンチプレスしたら、60kgあげるのがたいへんでした。

そのときに、もう僕は一生鍛えないと思いました。

筋肉が衰えて持てなくなってるわけですけど、こんな感じで、がんばり続けないと衰えることに労力を費やすのは、やる気がしないんです。

筋トレが無駄なことをしていると言いたいわけではないですよ。

知識も同様で、覚えると忘れちゃうわけですけど、いつか忘れちゃったり、できなくなることに時間や労力を使いたくないんです。

全てがそんな感じですから、読書やセミナーで何かを身につけようとか、覚えようという気が全くありません。

知識ではなく、忘れても平気で、いつでも使えるように感覚を取り入れられないかと思ってやっています。

そういうことを意識して日々を過ごすと、「自分にはそもそも全てが備わっている」というのをつくづく実感します。

そして、学ぶときの感じが、「思い出す」とか、「自分を知る」という感じになります。

そうやって知った後の自分が体験する世界ってのは、知る前とでは別世界のような感じになるんです。

「自分を知る」というのは、世間で言われてる自己分析的な意味でのそういう「自分」ではなくて、言葉では言い表せないんですが「自分という存在を認識する」という感じでしょうかね。

そして、「自分という存在を認識する」ときって「おー、自分にはまだまだこんな可能性があったのかぁ~!」って面白さと嬉しさのようなものを実感するんです。

それを実感すると、今度はドラマの続きが見たくなるような欲求が湧いて、次の可能性を追い求めたくなります。

で、その可能性を追い求めるには、僕には「徳永大造という個人に体験させる」しか方法がないために、それが人体実験を受けてるような感じがするんです。

そんな感じで、「自分」とか「人生」って面白いなぁとか不思議だなぁって思います。

こういう感覚の話をしたことがあまりないんですが、同じような感覚を持ってる方っていますよね?

ひょっとして僕だけ?

今日は早朝から歩きながらそんなことを考えていたら、太陽が照らしてくれたので、書いてみました。

——
ランキング応援ポチお願いします!!
いつも応援ありがとうございます!!

本日のオラクルカードは、「セラピスベイ」です。

メッセージは「Go Now」です。

個人セッション申し込むなら「今でしょ!」ってことですかね。(笑)

ってことで、セラピスベイのエネルギー設定を下記バナーにしますので、クリックして受け取ってください〜。

【※ランキングバナーは取り外しました。】

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!

コメント

  1. ピポピポ より:

    いつも楽しみに見させてもらっています。
    学ぶ時の感覚「元から知っていた事を思い出す、曖昧を明確に」という感覚は私にはまったく無い感覚ですが緊張せず、頭に情報が入ってきそうで良いですね!

    今日も勉強になりました。

    • D造 より:

      ピポピポさん

      いつもありがとうございます!!
      わかろうとしてもわからないし、わかっても忘れちゃうから、わかろうとしなくて良いと思うんです。
      回数重ねていけば、いつか身についてるものですから、そういう気楽な感じで物事に取り組むと良いですよね。
      お役に立てたようで良かったです!