「自分には長所がない!」と思ってる人が持つべき視点

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

D造です。

昨日はりこ様のご生誕の日でした。

りこ様が食べたいものを聞いて、それが食べられるところとなると、サイゼリヤになりまして、ハンバーグ、スパゲティ、ピザ、ソーセージを食べました。

僕は昼間からワインを1リットルぐらい飲んでしまいました。

サイゼリヤ最高!!

——
いつもありがとうございます
毎度のことですが応援ポチお願いします!

よく自分には長所が無いという方がいます。

自分の長所って、自分ではホントに気付きにくいです。

なぜかというと、例えば、文字が上手な人は、対して努力せずに、当たり前にキレイな字を書いてしまうからです。

そして、それを当たり前にやってしまってるから、人に「字が上手ね」って褒められても、価値を感じられず、自分の長所だとは思えないんです。

だけど、自分の長所をわかってる人もいます。

そういう人は、人に散々言われて、受け入れたんじゃないかと思います。

例えば、「歌がうまい」とわかってる人って、ちょいちょいいますよね。

そういう人は音楽の授業だったり、文化祭だったり、学生のころに歌を歌う機会が多かったから、そういうときに、友達に「歌がうまい」って言われてたんだと思います。

ですから、長所とか、天性の才能というのは、別の言い方をすれば、「当たり前に他人よりもできること」と言えると思います。

「当たり前に」の部分は、「簡単に」とか、「苦を感じずに」に置き換えても良いと思います。

で、この「他人より」ってのがくせ者で、比較対象がクラスレベルなのか、町内レベルなのか、全国レベルなのかで違いがあり、クラスレベルなのに、「俺はめちゃすげーぞ!」って態度してると痛い人になりますね。

僕の長所は、「わかりにくいものを論理的に整理し、そして、それを説明すること」、「人にびびらないこと」、「やると決めたらやり続けられること」あたりじゃないかと思っています。

特に「わかりにくいものを論理的に整理し、そして、それを説明すること」に関しては、かなりのレベルかもしれません。

で、なぜそういうかというと、ビジネスの世界でトップクラスの人たちに、よくそう言われてたからです。

あるテレビCMなどの仕事で食べてるようなライターさんに、「徳永さんのわかりにくいことを説明するときの能力は高すぎるよ、羨ましい」って言われたことがありますし、大手ラジオ局のディレクターさんに、ある番組に出たときに、「話し方がホントに編集しやすくて、プロでもなかなかいないよ」って言われたり、銀行、証券会社の方にも、そんなことを良く言われてたし、そして、最近では、いろんな方にブログがわかりやすいって言われます。

さすがにそこまで言われるとそうなんだろうって思っている次第です、ハイ。

で、イヤミに聞こえるかもしれませんが、僕自身はブログを書いてるときは「こんなにわかりにくい文章でダラダラ書いちゃって、もっと短くならないんだろうか」って毎回思っています。

ですから、記事をアップするときに誰かに読んでもらって、どこを修正したら良いか聞きたいって毎回思い、アップするときに申し訳なく感じています。

IMG_5876.JPG
近所にケーキに絵を書いてくれるケーキ屋さんがありまして、リコ様が好きなプリキュアの絵を描いてもらいました!!見た瞬間「キュアフローラだ!」って言ってましたからわかるんですね。
——

先日の話ですが、あるお客さん(以下、Aさん)の長所を僕が発見しまして、それが「あなたの長所なんだ」って教えてあげたんです。

その長所を本人が認めて、日頃からもう少し意識的に使って、他人と自分が何が違うのか自覚していけば、それを人に教えるセミナーもできるレベルだと思うのです。

ちなみにAさんの才能というのは、平たい言い方をすれば、整理整頓能力です。

僕が会社勤めしていたときに、Aさんが部下だったら、ホントに助かってたと思います。

恐らく、その能力の部分で言えば、天才クラスだと思うんです。

だけど、Aさんにいくら説明しても、納得してくれないんですね。

本人は当たり前にやっちゃってるから、「そんなこと誰だってできる」と思ってらっしゃるんですよ。

ですから、あの手この手で説明して、「へーそんなもんですか!」って言ってもらうのに1時間かかりました。

Aさんがなぜそんな天才クラスなのに、Aさんが認識してないかって言うと、Aさんが整理整頓したら、自然過ぎてというか、調和し過ぎてて、周囲の人が当たり前に使っちゃってるんですよ。

そのAさんの周囲の人はその人がいるおかげでかなり助かってると思うのですが、自然すぎて助かってることがわからないんです。

そんなわけで長所って、ずーっと当たり前にやってることの中にあるんです。

だから、自分の長所って、人に気付かせてもらわないと認識できないと思いますね。

で、「長所を生かした仕事をしたら良いよ」なんて、アドバイスする人がいますよね。

長所を生かした仕事って、実は結構つまんないんですよ。

なぜかというと、長所を生かした仕事って、「当たり前に他人よりもできることを仕事にしましょう」ってことで、他人よりもできるかもしれないけど、できて当たり前のことをやり続けるってことですからね。

だから、「長所を生かした仕事」というのは、「自分の興味があることをやるときに長所を活用できること」ってのが良いかも知れませんね。

僕の場合、呼吸法を広めたいと思っていて、そのときに僕の「わかりにくいものを論理的に整理し、そして、それを説明すること」という長所はフル活用できますからありがたい状況ですよね。

そんなわけで、長所を発見したければ、人と積極的に関わるしかないと思います。

そして、人に頼まれたことを積極的にやっていくのが一番良いです。

人が頼み事をするときというのは、何かしら、あなたの能力を見抜いてて、この人はできるだろうと思ってお願いしてることが多いからです。

無口な人にイベントの司会をお願いしようなんて思いませんから、何か見抜いてます。

そのときに、「いやいや、私なんかよりできる人がいるでしょ!」なんて言って断ってると、長所は認識できませんよ。

もちろん、自分がやりたくないことを誰でも良いからって押しつける心のない人もいますけどね。

ちなみに僕は前職ではベンチャー企業の管理部担当の取締役をやったわけですけど、それまでは営業的な仕事しかしたことがなくて、まさか自分がそんな管理系の仕事が向いてるとは思いもしませんでした。

だけど、社長がそこに気付いてくれて、やってみたら、かなりできてしまいました。

管理系の仕事をしてみたら、僕にとって当たり前のことをやったら、みんなに感謝されるのでビックリで、そんなことの連発でした。

感謝されるので、やりがいはありましたが、興味がなかったので楽しいとは感じませんでしたけどね。

——
ランキング応援ポチお願いします!!
いつも応援ありがとうございます!!

本日はなんとなく「大黒天」でいきます!!
大黒天のエネルギーを下記バナーに設定しますので、クリックして受け取ってください!

【※ランキングバナーは取り外しました。】

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!