仕事に追われてる人に試して欲しいちょっとした工夫

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

昨日は午後から世界平和貢献活動の日でした。

昨日の食ルートは、14時にパフェからスタートし、塩辛いのが食べたいとのことで焼き鳥を経由し、メインディッシュにリベラで1ポンドステーキ、最後のしめはケンタッキーフライドチキンでした。

昨日は、食べ疲れか、娘と一緒に寝てしまい、今朝を迎えてしまいました。

——
いつもありがとうございます
毎度のことですが応援ポチお願いします!

上司よりも先回りした行動を繰り返すことで、仕事を追えるようになる

さて、僕は会社勤めしていたときに、社会人2年目ぐらいから、下記のことを絶対にやっていました。

・上司より前に出社。

・10分前行動。

・上司より先回りして仕事する。

他にもあるんですが、上記は何が何でもやってました。

社会人2年目のときに上司が変わったんですけど、自分が何か変わったつもりはなかったんですけど、上司が変わったことで社内評価が変わったのがわかったんですよ。

そのときに隙のない行動って難しいから、どうやったら隙のない行動をしているかのように見せるかを考えたんですね。

そしたら、上記に至ったんです。

仕事に追われてる人、仕事でメンタルが病む人は、僕が見ているとギリギリの行動をする人が多いです。

ギリギリの行動をすると仕事に追われます。

仕事に追われるというより期限に追われて、仕事に追われたような気分になるんです。

そういうわけで、それぞれについて細かく書いていきます。

上司より前に出社。

人って、早起きする人は、「仕事ができる人」とか、「ちゃんとしている人」って思いがちなんですよ。

で、その「早い」という基準って、常識ではなく、受け取る人の中にある基準なんですね。

ですから、上司の基準ってのは上司の中にあるんで、上司より早く出社するってのが大切なんです。

例えば会社が9時始業で、1時間前の8時に出社する人って、常識で考えたら早い出社のようですけど、でも上司が7時50分に出社していたら、8時に出社する人は上司にとっては早く出社する人としての印象にはならないんですよ。

だから、上司よりちょっとだけ早く出社するってのが大切なんです。

別に早く出社して、仕事してなくても、本を読んでても良いんですよ。

それだけでも印象が変わります。

ちなみに僕は前職では必ず一番に出社していました。

それだけで、しっかり仕事している人、ちゃんとした人って印象になるんですよ。

そうすると、管理部の責任者だった僕が社員を説教しても、「ちゃんとした人に言われている」って印象になるのでそうしていました。

10分前行動

これは言わずもがなですね。

何でもギリギリの人はクオリティが良くても、印象がだらしなく映るんですよ。

10分早くやるのもギリギリも大して変わらないんですけど、周囲の印象は全然違うんですよ。

10分早く行動している人は、余裕を持って事に当たっている人に見えるんです。

与える印象ってのはとっても大切なんですよ。

この10分前行動というのは、上司と一緒に何かする場合は、上司よりも10分前です。

IMG_5849.JPG
武蔵小山にあるカフェのパフェ。でかいので有名らしい。味はソフトクリームにソースがかかっただけの味。また食べたいとは思わないけど、迫力はすごかった。花瓶ぐらいの大きさの超でかいのを食べてる人がいたよ。

上司より先回りして仕事する。

上司に言われる前にやる。

これも上記と似た話です。

上司に「おい、まだか?」って言われる前に、「もう少し待ってください!」って言いましょう。

上司に「○○やってくれないか?」って指示される前に、「そろそろ○○をやっといた方が良いですよね。今からやります。」って言うんですよ。

もうね、仕事なんて、大体同じパターンで進むんで、次に何が来るかわかるはずなんですよ。

わからなければ、事前に仕事の進行を上司に確認しておけばわかります。

そして、どっちみちやらないといけないんで、たいへんさは早くても遅くても一緒なんですよ。

だったら、言われる前にやりましょう。

上司に時間を取ってもらうときは、上司のスケジュールを事前に見ておいて、スケジュール案をこちらから出す。

上司に書類のチェックをしてもらったり、打合せが必要だったりすると思います。

そのときに上司に時間を取ってもらうお願いをするわけですけど、「時間をください」って言うんじゃ無くて、「部長のスケジュールを見たら、××時もしくは△△時の予定の前後が相手荘だったので、そのあたりで時間もらえませんか?」ってお願いするんです。

これだけで印象は変わりますよ。

これらの行動の副次的効果にも意味がある

最初は上司へのパフォーマンスとしてやっていたのですが、あるときから仕事に追われるんじゃなくて、仕事を追うように仕事ができるように変わりました。

なぜかというと、仕事を追われることになるのは、全て上司やお客さんからの指示が原因なんです。

部下からのお願いごとで追われることなんてないんですよ。

ですから、上記の行動を対お客さんに使える部分は使いましょう。

そうすると

上司(顧客)⇒自分

だったのが、その原因よりも早く動くわけですから、仕事の流れの構図が

自分⇒上司(顧客)⇒自分

になるんです。

そうすると仕事に追われたような気分ではなく、上司を自分が動かしてるんじゃ無いかって錯覚に陥ります。

まとめ

仕事ができない人、仕事に追われてる人は、ギリギリの行動が多いです。

仕事に関しては、能力よりもそういう仕事のスタイルで大きい差が出るんじゃないかと思いますね。

上記の工夫はちょっとしたことなんですよ。

やってみるとそんなにたいへんじゃないです。

だけど、自分の意識も変わりますし、上司からの印象もめちゃ変わります。

そして、仕事を追うようになれば、かなり自由を感じますよ!

ぜひ挑戦してみてください!!

ってことで、今日の夕方にメルマガ配信しますので、読みたい人は登録してくださいね~。

メルマガ登録⇒コチラ

——
ランキング応援ポチお願いします!!
いつも応援ありがとうございます!!

本日のオラクルカードは「ヒナ」です。

メッセージは「Freedom」で、自由を得ましょう!!

ってことで、ヒナのエネルギーをセットしますので、下記バナーをクリックして受け取ってください!!

【※ランキングバナーは取り外しました。】

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!