質を追うべきか、量を追うべきか

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

まじで、決して、いや、絶対的に深い意味はないのですが、女性って執念深いなぁと思う今日この頃です。

——
いつもありがとうございます
毎度のことですが応援ポチお願いします!

陰陽を捉え、量を熟しながら、質を追求する

ブログのことを書きます。

構成について【視点(1)】

このブログの構成は、

1.一言挨拶

2.本題に対しての視点(1)

3.本題に対しての視点(2)

4.まとめ

こんな構成になっています。

視点(1)と視点(2)に関しては、陰陽になっていて、もう少し言えば、視点(1)で「多くの人はこう見ている」という他人の視点を書けば、視点(2)で「僕はこう見ている」という僕の視点を書いて、1つの物事に対して2つの視点を添えるようにしています。

この相対の世界では、物事は全て陰陽ですので、2つの視点を添えることで話がわかりやすくなると思っています。

画像について

間に挟む画像は、文章が長いので、息継ぎしてもらい、長文を長く感じさせないために、ちょうど真ん中ぐらいの息を継いだ方が良さそうな場所に画像を入れてます。

1度集中を切ってもらうことで、疲れないようにしています。

この画像は本題とは関係のない画像を入れています。

その理由は、いくつかあるのですが、関係のある画像を入れてた時期もあるんですが、その場合、集中が切れなくて、息継ぎにならないんです。

だから、全く関係がない画像を入れています。

そして、食べ物の写真だったり、太陽の写真を使うのは、最近はこのブログに2時間30分ぐらい使っているので、写真の選定の時間を短くするためで、超自分都合です。

記事が長い理由はなぜか【視点(2)】

このブログは1記事が1500文字以上になっています。

上記のスタイルで、陰陽で書こうとするとどうしても長くなってしまうというのがあります。

時々、文章が長くて、間延びしたようになってしまっているんじゃないかと思ったりしますが、それは僕がまだ下手くそなんです。

僕がこのブログを書き始めたときは、数行しか書いてなくて(その記事は消した)、段々と今のようなスタイルになりました。

ブログランキングに登録するようになって、上位の方々を見たら、もう何年も前から書いてらっしゃる方が多かったんですね。

で、あるときにランキング上位に入ることを目指そうと思って、上位の方々のブログをかなり分析をしたら、大体400~800文字ぐらいの記事が多かったんです。

ということは、物事が持つパワーは、「質×量」だから、上位の人らと肩を並べるには、「質」はいきなり無理だから、「量」でカバーしようと思って、2倍の量を書こうと思ったんです。

IMG_5820.JPG
職場近くの中華料理屋の汁なし麺です。この中華はおいしいんですが、名前が日本的じゃ無くて覚えられないんです。ですので、店名がわかりません。
——

「量」を熟すのって、質を上げるより簡単なんですよ。

ただやれば良いだけだから。

「質」も追求すべきなんですが、「質」というのは、熟練度にもよるし、いきなり「質」を追うのは難しいんで、「質」は「量」を熟していく中で上げていけば良いんですよ。

その「量」を熟す中で、良いかどうかは別にして、今の記事の質と上記の構成もできあがってきました。

最初から今のような形になっていたわけではありませんし、こんな形になるとは想像もしていませんでした。

今後もまた変わると思います。

陰陽と量と質と【まとめ】

物事をある程度の形にしようとするなら、陰陽を捉え、「質」と「量」の追求が大切になります。

基本的には僕の行動パターンは、ブログだけでなく全て、陰陽を捉えて、量を熟しながら質の追求をするようにしています。

物事の陰陽を捉え方については、訓練するしかないと思います。

日頃、そういう視点で見ることです。

でも最初に追求すべきことは必ず「量」を熟すべきです。

「質」を最初から追求するのは難しいです。

成長していくには、いろんな壁を突破しなければなりませんが、最初に「量」を熟して、突破する方が簡単です。

そのときに人よりも2倍やれば2倍の速さで突破できるし、3倍やれば3倍の速さで突破できるわけです。

そして、「量」を熟していく中で、「質」にこだわれば、「質」を上げていけるようになります。

さらに、「質」も高くなってきて、そのときに「量」も熟していたら、圧倒的なものになりますよね。

——
ランキング応援ポチお願いします!!
いつも応援ありがとうございます!!

本日はなんとなく僕の好きな「毘沙門天」のエネルギーをセットします。
下記バナーをクリックしてエネルギーを受け取ってください〜。

【※ランキングバナーは取り外しました。】

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!

コメント

  1. さすがに一言 より:

    いやぁ執念深いのは男性でしょう。男って怖いです。

    それでこそD造さんには別な視点が必要なのでは。

    • D造 より:

      さすがに一言さん
      コメントありがとうございます。
      おっしゃる通りかもしれませんね。

  2. 焼栗 より:

    おはようございます。焼栗です。
    長文は苦手な私ですが何故D造さんのブログを毎日読めるか今日わかりました。ちゃんと分析したはるんですね!
    他のブロガーの方のも最近迄読んでいたんですが、構成の関係かめんどくさくなってきたんです。結局読まなくなっちゃいました。正論と思うんですがね。
    ヤハリ人間科学というか本能的なものを分析がなされているものが人気があるんですかね。

    • D造 より:

      焼栗さん

      おはようございます。
      コメントありがとうございます。
      そう言ってもらえてうれしいです。
      人間科学というより、人の心理みたいなもののような気がします。
      自分だったら、こういうのが読みやすいねってのをやってるだけです。
      これからもよろしくお願いします!