気力・体力・精神力についていろいろ説明してみた件

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です

メルマガが思ったより長くなりそうで、時間かかってます

2回にわけて配信するかもしれません

今日、書けるかなぁ、、、

メルマガ登録⇒コチラ

——
いつもありがとうございます
毎度のことですが応援ポチお願いします!

僕らの状態は気力、体力、精神力の3つで構成されている

今日は理屈っぽいこと書きます

良い状態というのは、気力、体力、精神力の3つが整っている状態のことです

気力、体力、精神力とは、、、

それぞれについて説明します

体力・・・いわずもがなで、肉体が持つ力

精神力・・・精神が持つ力で、「何が何でもやってる」的な意志だったり、物事を認識したり、判断したりする力

気力・・・その人の持つエネルギー量で、すごい人に会ったときに感じさせるパワフルさがそう、人が持つ動力源みたいなもので、元気の素みたいなやつ

気力、体力、精神力の3つは相互に作用し合って、例えば、体力が上がれば、気力、精神力が充実したり、精神力が下がれば体力や気力が下がったりします

  • 体調が悪くなったら、何かをする気が起こらない
  • 精神的に凹んで落ち込んでしまったけど、一晩寝たら、気分がスッキリした
  • 精神的に落ち込んだら、翌日に風邪ひいた

とか、そういう経験があると思いますが、それは気力、体力、精神力が相互に作用しあっているから、そうなるわけです

D造は気力で精神的弱さをカバーしている

僕の場合、体力を基準にすると、精神力は弱く、気力はかなり強いというバランスで、精神的な弱さを気力でカバーしているという感じだと思います

僕が睡眠時間4~5時間で動けているのは、気力が高いからです

なぜそう言い切れるかというと、時々、気力を消耗しすぎるときがあって、そのときに急に疲れを感じるときがあります

そして、呼吸法をすると気力が戻るんですけど、そしたら、また疲れをそんなに感じなくなって、動けるようになります

で、僕はそういう作用を知ってるので、気力任せで動いてしまってます

ただ、気力を上げても体力が回復しているわけではありません

1~2時間の睡眠時間で5日間ぐらい過ごしたときは、身体が重くなりすぎて、さすがに昼寝をしたことがありました

気力、体力、精神力の回復方法について

それぞれの回復方法についてざっくり書いてみます

体力を回復させるには

  • 寝る
  • 瞑想する
  • ヨガをする
  • 温泉に行ったり、マッサージを受けたり、肉体が休まることをする
  • 身体に優しい食事、漢方などを摂取する

精神力を回復させるには

  • 寝る
  • 瞑想する
  • ヨガをする
  • リラックスできる音楽を聴いたり、リラックスする
  • また、楽しい事をする

気力を回復させるには

  • 寝る
  • 瞑想する
  • 呼吸法だったり、気功的なことをする
  • パワースポットや良いエネルギーを持った人に接触する
  • ヒーリングを受ける

IMG_5775.JPG
武蔵小山にある、長田いっしんというお店のお好み焼き、ぼっかけとかいうスジ煮込みを入れたり、神戸のお好み焼きだそうで、かなりおいしかったですが、お高いので、なかなかいけそうにないです!
——

気力、体力、精神力はわけても意味がない

実際は、気力、体力、精神力は相互に作用しあっているし、目に見えないものだし、数値化できないものだから、わけられるものではないんです

ですから、気力、体力、精神力は概念的なもので、それをわけてしまうのはナンセンスなんですが、物事を理解する上で、そうした方がわかりやすいから、あえて分けて説明しています

繰り返しますが、上記の回復方法もあくまでも物事を理解する意味でわけているだけで、だから、「これをすればこれが回復するんだ!なるほど!」って感じで、マニュアル的に理解しないでくださいね

例えば、瞑想の仕方によっては体力を消耗させるものもあるし、呼吸法をすると、横隔膜を動かしたりして、自律神経が安定してくるので、その作用で体力や精神力が回復したりもしますし、パワースポットに行って、「気持ち良いな~」って思ったことで、精神力が回復したりもします

で、なぜこんなことを書くかというと、体力とか精神力を回復させることはみんな知っていて、疲れたりしたときに回復させることをしていると思うんですね

だけど、気力については、情報が少ないから意識していないと思うんで、意識してみて欲しいので書いています

仕組みを知って、自分にあったものを身につけてください

大舞台があるからそれに備えたいとしたら、上記3つにそれぞれに作用させることを、それぞれやった方が回復が早いんです

また、肉体的に疲れているときに、でも休む時間が無ければ、気力を回復させることをすれば、しのげたりするということです

人それぞれの生活の仕方があって、自分にあった方法を身につけておくと良いと思います

そういう意味では呼吸法は、息ができればできるので、場所も時間も選ばないので良いです

ですから、呼吸法は身につけてみて欲しいです

呼吸法をすれば瞑想はいらないのか?

よく、「呼吸法をすれば、瞑想しなくて良いんですか?」って聞かれたりしますが、それは手段の違いですから、車かバイクかの違いみたいなものです

そもそもどっちもいらないと言えばいらないんです

近くのコンビニに行くのであれば、バイクの方が便利かもしれないし、荷物が多いときは車が便利かもしれない

でも、車で行っちゃうと駐車場が無くて困るかもしれないみたいなものです

いろいろ知っておくと、何かあったときに対応手段が増えて良いですよね

だからっていろんなことをやれば良いかって言われるとそういうわけでもないので、自分にあったものを探しとくと良いですよね

ですから、目的だったり、好き好きでどれが良いか選んである程度のことを身につけておくと良いですよね

ってことで、、、

この流れで行くと、「呼吸法身につけたい人は、個人レッスンを申し込んでくださいね~!」って言いたいところですが、お客さんがいっぱいでキャンセル待ちをお願いしている状態です

すみません、、、

待っても良い人は申込みだけ入れといてください

約束できませんが、6月中には受けてもらえると思います

呼吸法

<気の状態を整える>
1.気を出す呼吸法で気を満たす:3〜5分

2.気を落とす呼吸法で気を落としてグラウンディングする:1〜3分

3.頭から気を抜く呼吸法で頭をスッキリさせる:1〜3分

<不安のもとの胸のつまりを取る>
4.胸のつまりを取る呼吸法で気分をスッキリさせる:3〜4回

——
ランキング応援ポチお願いします!!
いつも応援ありがとうございます!!

本日のオラクルカードは「ババジ」

メッセージは「Yoga」だそうです

自分に良いことしましょう!!

【※ランキングバナーは取り外しました。】

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!