悟れば幸せになるのかどうか、、、

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です
昨日は日中は家族サービスで、しまじろうの映画を見に行きました
とても癒やされました(半分くらい爆睡したので、、、)


いつもいつもありがとうございます
今日も応援ポチお願いします!
——

僕がスピリチュアルな世界を知ったのは21歳(1998年ぐらい)の大学3年生のときです
それまで理系の大学生で、唯物論者で、目に見える物以外は信じてませんでした
ですから、幽霊なんて一切信じていませんでした
そして、当時付き合っていた彼女と別れ話でもつれてしまって、ストーカーのように追い回され、家に帰れなくなり、でかいバッグに着替えを詰めて、友達の家を転々としていたときに、自己啓発の社長にお金を渡されて、密教の先生に相談に行ったのが、唯物論者の卒業のきっかけでした
誕生日しか言ってないのに、家族だったり、追い回していた彼女の性格だったりを当てられてしまって、信じざるを得なかったんですね
それまで占いなんて、「バカがやることだ!」って信じていました
そして、映画「マトリックス」を見て(1999年)、僕が小さいころに考えていたことと同じことを考えていた人がいることに驚いて、ひたすらマトリックスを見ていました
そのときにはまだスピリチュアルというジャンルがあるなんて知らなくて、マトリックスを見るしか知らなかったんですね
そして、本格的にスピリチュアルな世界に足を踏み込んだのは、25歳の秋ぐらいのときにレイキヒーリングの先生と出会ってからのことですね

レイキの先生に教えてもらうことになったのも、最初は無理矢理だったんですよ
突然、呼び出されて、本気で叱られたんですよ
「もう少しちゃんと生きろ!」って
僕は意外と素直なので、言われたらすぐに言うことを聞くので、「お願いします」と教えてもらうことにしたんです
それから毎日、レイキの先生に空を見て、空の感想をメールで送ったんですよ
「空間がねじれてる」とか、「今日は晴れてるけど、エネルギーが重い」とか、7〜8年はやり続けたんじゃないかと思います
それをやりながら、先生にちょいちょいお会いして、いろいろと教えてもらい、そして、興味を持ったら、トコトンまで突き詰める性格なので、本をしこたま読んで、いろんなセミナーに行ったり、いろんな人にもお会いして、不思議体験をたくさんしました

IMG_5476.JPG
リコ様に「がんばれ!しまじろ〜」って言わされました、「パパ、声が小さいよ、ほら大きな声で言ってごらん!」って言われまして、子どもの声の中、大声で応援しました。
——-

で、僕はこのスピリチュアルに興味を持ったのは良かったのですが、目の前の生活がドンドン意味が無いような気分になってきちゃったんですよね
お金があるから世の中はおかしいんじゃないかと思ったり、ピュアな生き方をするなら、田舎にこもらないといけないんじゃないかと思ったり、ですので、一時ベジタリアンになったりもしました
だから、「仕事をしているときの自分」と「スピリチュアルに興味を持っている自分」が乖離して、自分の中に2つの顔を持ったようになって、矛盾が生まれ、それがドンドン大きくなるんですよね
「自分の意識が現実を創っている」なんて言葉を知っちゃって、だから、良くないことが起こると「自分の意識の向け方が間違っていたんだ」って自分を責めちゃったりしていました
わかっちゃうと、「自分の意識が現実を創っている」なんて言葉の意味は、そういう意味ではないのがわかるんですけどね
で、この矛盾が大きくなればなるほどに辛いもんだから、ドンドン攻撃的になってしまったんですよ
「マクドナルドのハンバーガーはくさらね〜!!そんなものを売るなんてクソ会社だ!」って叩くような話をしていたし、友人にもそういう当たり方をしていたと思います
ですから、最後の方はホントにひどかったと思います

そして、レイキの先生と付き合いが無くなって、「これじゃいかん」と思うようになって、矛盾をなんとかしたいと思ったんですね
スピリチュアルな世界と日常の現実というのは、コインの裏と表のような関係だから、「スピリチュアルなことを知るために現実をどう生きるか、そして、現実をスムーズに生きるためにスピリチュアルをどう理解するか」って考えるようになったんです
ここで言ってるスピリチュアルってのは、オカルトな感じのものもありますけど、「愛」だとか、「自由」だとか、「高次」だとか、そういう精神世界のことも含めた大きな意味でのスピリチュアルです

「悟り」ってのが「高尚なお坊さんが啓くもの」って思っていたり、ヘミシンクだとかそれ系のやつが流行って、チャネリングも金髪の神々しいおっさんがやるものと思っていたのに、一般の方がブログでそういうのを言い始めちゃって、それによって「悟り」や「チャネリング」が身近なものになっちゃったから、それは良いことなんだけど、弊害として「悟りたいけど悟れない」的な迷いを作って、結局は善し悪しだと思うんですよね
そして、「悟った」という人が、講演会なんかしちゃうのも、ある意味でそれは役割として良いんだけど、そういう生き方もまた特殊なことで多くの人はできないことだから、矛盾の元になりそうで、僕の自分の活動としては、スピリチュアルなことを知った上で、どうやって多くの人がやっている生き方をするかが矛盾を解消することにもなると思うんですね
だから、呼吸法だけを教えるんじゃ無くて、ビジネスもやっていきたいと思うんですね

やっぱり現実をしっかり生きるのが全てなんですよ
現実をしっかり生きてないから、停滞感を感じるんですよね
それが不幸の原因で、悟ってないから不幸ってわけではないんです
で、現実をしっかり生きるってことがどういうことなのかを知るために、スピリチュアルなことを学ぶのって良いと思うんです
スピリチュアルな世界で言われてることって、ホントに大切なことを言ってるんですよ
だけど、そこで言われていることを現実に繋げないと意味が無いんですよね

こういう矛盾は、スピリチュアルなことに興味を持った人には起こる矛盾だと思うので、僕はこのブログではその矛盾を解消するためになれば良いし、そのためにも、しっかり生きていこうと思います

——
ランキング応援ポチお願いします!!
いつも応援ありがとうございます!!


※ランキングの事が良く分からない方、エネルギーの設定ってなに?って方は過去記事「ブログランキングについて説明してみた件」(⇒コチラ)をご参照ください

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!