無意識レベルでできる

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です
一人暮らしが続いていますが、洗濯物が溜まってきて、そろそろちゃんとやらないとです
洗濯は面倒でやらないんじゃなくて、やろうと思っているのに他のことをしているうちに忘れちゃうんですよね
「洗濯する!」ってメモに書いているんですが、メモを見るのを忘れるので、「メモを見る」ってどっかにメモらないといけないんですが、どこにメモったらメモを見れるのでしょうか
ってか、メモる場所がわかっても、「『メモを見る』とメモる」とメモらないといけない気がしてきました


いつもありがとうございます
毎度のことですが応援ポチお願いします!
——

僕は、以前、「愛がない」とか、「謙虚じゃない」ってよく言われていたんですね
で、僕は「そういうことを言われないようにするにはどうしたら良いんだろう」って随分考えて、ある結論によって、そう言われなくなりました
どういう結論だったかというと、「そういうことを言う人と関わるのをやめよう」ってことで距離をおいたんですね
「謙虚」とか、「愛」については、ずいぶん考えて、現状での結論は自分の中に出ています
その中で、ハッキリ言えることは、こういったものは勝手ににじみ出る物だから、どうこうするものではないってことです
だから、「一生懸命生きてれば、そのうちにじみ出るだろ!」ってことです
そんな結論から、「気にしないのが一番!」ってことになったんですが、でもやっぱり言われちゃうと気になるので、距離を置くことにしたんです

そんなことは良いとして、僕らってのは、日々のほとんどを無意識に行動してしまっているんですよね
無自覚に行動してるって言うんでしょうかね
だから、無意識の行動から、そういうものがにじみ出ると一番良いんですよ
意識してやろうとするのって、できてないから意識しないといけないわけで、意識している時点でにじみ出るわけがないですね
そういうわけで、やっぱり物事を身につけるには、無意識レベルまでいかに落とし込むかが大切なポイントです

でも、何かを身につけるときは、いきなり無意識レベルにはできないんですよ
だけども、身につけたいなら、最初から無意識レベルにどう落とし込むかを考えて実践するのって大切なんですよね
そのときに「やり方」を追いかけてしまうと、その時点で無意識レベルに落とし込もうとしていないんですよ
やり方を追いかけているのは「顕在意識」だから、そもそも「無意識」じゃないわけで、やり方を追いかけている時点で、無意識から遠ざかっているわけです
だから、「やり方」を身につけようとしたらダメなんですよね

IMG_5458.JPG

でね、タイムフロー思考なんかのセミナーをやったり、個人セッションだったりで思うんですけど、やっぱり「やり方」を身につけようとする方がほとんどなんですよ
さらに言えば、思考的な理解を求めてらっしゃって、思考的な理解を与えられたときの納得感を求めてらっしゃるんですよ
例えば、「私は○○が身についた」って言えるようなことを身につけようとされているって言うんですかね、、、
だから、できなくても、小難しい言葉を並べて、その言葉の意味がわかったような気分になると納得されるんですよ
ってことを考えると「○○の法則があってさ」とか、「量子力学的に言えばさ」とか、そういうのを言えば納得されるんですよ
逆に、簡単な言葉を使うと、わかった実感が得られないから、納得されないんですよね
そして、ときどき強引にわかったことにしようとしちゃうんですよね
「おっしゃっていることは、××ですよね」って
だけど、やっぱり無意識の部分がわかってないから、言葉ではそうなんだけど、なんだかちょっと違うんですよね
だから、「ある意味そうだけど、ちょっと違う」って言うことになるんです
そうしていくうちに、わかった実感が得られないから、「自分はわかってないんじゃないか」って不安が襲ってきて、頭が混乱してくるんですよ

で、この気持ちはすごくわかるんですね
僕もそういうところがあるから、思考的に理解できないときって気持ちがモヤモヤするんですよ
だから、なんとかしたくなるんですよね
でも、僕は思考的に理解しても、無意識レベルに落とし込めなければ意味が無いってことをわかってるので、このモヤモヤはモヤモヤしたまま放置することにしているんです

で、このモヤモヤをモヤモヤのままにすることにすると、例えばセミナーを受けても、質問のしようがなくなるんですね
全てがそうだってことではないんですけど、多くの場合、質問の発端がこの「モヤモヤ解消」のためのものだったりするわけですよ
つまり顕在意識レベルでの納得感を得るための質問なわけです
だから、モヤモヤ解消をやめると、「とりあえず言われたままにやってみよう」ってことにしかならないんです
誤解が無いように言いますが、無意識レベルでできるようになるための話であって、仕事のやり方とか、そういったことには当てはまらない話ですよ

なんだか小難しいことを言ってますけど、とにかく、

できるようになったときにわかるから、考えずにとりあえずやってみる

ってことだと思います
そして、無意識レベルでできるときってのは、「なんでかそうしちゃう」ってことですから、気楽に取り組んでやるぐらいがちょうど良いですね

——
いつも応援ありがとうございます!!
ランキングの応援ポチお願いします!!
できれば3つ、面倒な方は1つでも良いです


※ランキングの事が良く分からない方、エネルギーの設定ってなに?って方は過去記事「ブログランキングについて説明してみた件」(⇒コチラ)をご参照ください

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!

コメント

  1. 夏ちゃん より:

    言われた事を、とりあえずは考える。
    似たような状況に遭遇した時に、何かを感じるということになるでしょう。
    何も聞こうとしない人は、何も変わることがないですから。
    なので、ありだと思います。
    夫は、言われた としか受け取りませんから進歩がないです。いつまでも自分の都合だけです。誰にも受け入れられません。そして世界がどんどん小さくなってしまいます。

    • D造 より:

      夏ちゃんさん

      コメントありがとうございます
      自分が接する環境って大切ですよね
      僕たちは外から影響受けていますけど、自分が外に影響与えているというのも事実です
      旦那さんが仕事から帰ってこられたときに、笑顔で迎えて、ビールなりを出して上げると段々と話を聞いてくれるようになると思います
      あ、でも、お酒飲まない旦那さんだったらますます拒否されますね、、、笑