死ぬのなんて怖くない!幻想だよ!!

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です
嬉野温泉に泊まっています
ぬるぬるの温泉に入りました
普段、目覚めの遅いまき様が先ほど朝風呂に行かれましたので、余程気持ち良かったのでしょうね
今回はマキ様のお母さんも一緒に来ていて、今日はこのあと唐津に行って、実家の有田の観光です

ポチッとお願いします!
——

突然ですけど、

死ぬのって怖いですか?

時々、人に質問するんですけど、皆さんはどうですか?

僕は死ぬのが怖くないんです
実は死ぬのが怖いと想った記憶がないし、恐らく一度も怖いと思ったことがないんだと思います

死=恐怖

だと思っている人が多いように思うのですが、なぜ怖いか考えたことがありますか?

僕は死ぬ直前の苦しみは味わいたくないなぁとは思うんです
だけど、「死ぬ」ことについては怖くないです
そもそも「死ぬ」ってのが何かよくわかりません
だから、よくわからないから、むしろ死んでみたいです
何を一番体験したいですか?って聞かれたら、「死を体験したい」と答えます
だけど、死んだら終わりだから、死は一番最後にします

死ぬってのがどういうことか考えたことがありますか?
「死」ってどれだけ考えてもよくわからないんですよ
死んだあとのことも、実際どうなるかなんてわからないんですよ
臨死体験をした人がいますが、それも二度と生き返らないまま死んだ人の体験と同じかどうかはわからない

死に関してはわからないことだらけなんですよ
よくわからないのに、なぜ怖いんですかね
で、僕らはテレビや人の話によって、他人が持っている死の観念を植え付けられているんですよ
それによって、「死」に関して思考停止になって、自動反応しているだけなんです
よくわからないことを怖いと信じてしまっているんですよね

IMG_5324.JPG
宿泊している旅館からの景色です。のどかですね〜。
——

幽霊が怖いってのもそうですよね
そんなもんテレビの見過ぎです
ちなみに、僕は夜中に病院の廃墟を1人で歩くのはイヤですが、墓地は全く平気です
なぜかというと、病院の廃墟についてはテレビやホラー映画を見て、怖いところだって思い込んじゃってて、その思い込みが抜けてないからです
墓に関しては、僕が小さいころ近所の墓地でかくれんぼしてて、そもそも怖いところだというイメージがないんです

以前にも書いたことがある気がするんですけど、僕は5年生のときに、夜になると、突然、恐怖が襲って眠れない日が続いたことがあるんです
あの恐怖は強烈だったんですよね
僕が何を怖がっていたかというのは長くなるんで書かないですけど、そのときに何がどう怖いのか、ずいぶん考えたんですよ
「それによって困ることはあるんだろうか?」とか、「それによって迷惑被ったことはあるのか?」みたいな感じで、、、
で、最終的な結論は「よくわからないものをなぜか怖がっている」だったんです
そして、よくわからないものを怖がるのをやめようって思って、それから怖くなくなったんですね

僕はひょっとしたら、怖い物は存在しないんじゃないかと思っています
もちろん痛い目に遭いたくないんで、辛いことはイヤなんですけど怖くはないです
ほとんどのことが突き詰めて考えると、よくわからないんですよ
一瞬は怖いなぁって思うことはありますが、そのときは力を抜くと恐怖が吹っ飛んで、「イヤだなぁ」に変わります

だから、力を抜けば怖くないですよ

ってことで、力を抜いて、九州グルメツアーを満喫してきます
もうね、旅行に行くと、ガッツリ食べ歩いちゃうんで、太っちゃうんですよ
太るのが怖いんですよね
でも、太ったら何が困るのか考えると、何も困らないんですよね
そんなわけで、太ったらまた痩せれば良いんだし、太ることは忘れて食べ歩きます

今日もポチッとお願いします!!
帰る前にお願いします!

※ランキングの事が良く分からない方、エネルギーの設定ってなに?って方は過去記事「ブログランキングについて説明してみた件」(⇒コチラ)をご参照ください

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!