タイムフロー思考的な組織マネージメント

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です
SoftBank疲れで、過労死するかもしれません
SoftBank光をSoftBank五反田TOC店で申込みをしたら、申込み時に知らされた開通日に開通せず、問合せしても電話が混んでてつながらないし、解約したくても、電話が延々繋がらず、そして、突然、書類が送られてきて、開通日が勝手に遅れてて、しかも書類が届いた前日が開通日なですよ
さらに、それを見たら、申し込んでもないオプションに大量に申込みをさせられていて、さらにその解約もどうやったら良いかわからない上に、未だに回線は開通していないという事態が起こっています
これもスピリチュアル好きな方のキラーワードであるカツラなんでしょうか
いや、カツラではなく、カルマでした
孫さんのまばゆいおでこが、頭をよぎったために、ミスタッチしておりました

 

昨日、3月14日のタイムフロー思考の振り返りをしまして、そしたら、タイムフロー思考をマネージメントに応用した方がニーズがあるということで、その方向でのセミナーを考えることになりました
マネージメントかぁ、、、
僕はマネージメントできてたのかなぁ、、、
まぁ、できていない人よりはできていましたね

僕の前職の会社は、社員30人ぐらいで、年商が10億円ぐらいで、そこで僕は管理部の役員をやっていたんです
かっこよく言えばCFOってやつですね
で、僕は、僕と社会人2年目ぐらいの社員と2人か3人ぐらいでやるようにしていたんですよ
管理部にコストかけても売上が上がるわけでは無いんですしね

僕はそんな弱小チームで、人事、経理、総務など、全ての管理部の仕事をやっていて、かなりの業務量を熟していました
月次決算も5営業日以内に仕上げていたんですよ
だけど、残業もそんなに多くなくて、20時には帰社できていたように思います
つい先日もそのときの部下が連絡くれたので、部下もストレスは少なかっただろうと思うんですよね

IMG_5295.JPG
今日の太陽はカッコイイ!
——

東北の震災の少し前に僕は管理部責任者になり、そのときに元役員で入社10数年の女性と僕よりも一回り以上、年輩のおっさんが部下だったんです
このおっさんが経理マニアな小者なおっさんで、東北の震災のときにわけのわからない理由で会社を一方的に辞めちゃうんですよ
元役員の女性とおっさんは、作業スピードは熟練者だけあって速いんですけど、仕事の段取りが悪すぎて、仕事がビックリするぐらい遅いんですよ
これが僕にとっては良い経験になって、そういうおっさんに偉そうなことも言えないから、ずいぶん工夫したんですね

そうそう、僕は小粒なおっさんが辞めるまでは、経理に関してはほとんど経験が無くて、おっさんからの1ヶ月弱の引き継ぎで、なんとかしたんですよ
我ながら、すごいなぁって思いますね

そんなことは良いとして、そんな状態だったんで、どうやって効率良く回すかってことを考えていたんですよ
そして、辞めてもらったら困るし、部下のメンタル的な部分もかなり気を使っていました
結局、これもタイムフロー思考ができていたんで、部下が何の仕事で時間がかったり、どこでストレスがかかるかってことがわかったんで、だから、業務のつまりを徹底的に無くして、やっていたんですよ
その後、女性社員とおっさんが辞めてしまってからは、コストダウンしたかったから、一番人件費の安い新入社員を使って、管理部を回すことにしたんです
それでも回せたんですよね
そのときにタイムフロー思考的なマネージメントに気付いたんですよ

人は時間の中に生きて、時間に支配されているから、その時間が捉えられるようになると、人のタイムフローがわかるんですよね
人のタイムフローってのが何かは言葉では説明できないんですが、そういうものがあるんですよ
そして、タイムフロー思考ができる人とできない人がいたとしたら、できない人はできる人に支配されるんですよ
支配されるって言い方をすると、あれなんですけど、タイムフロー思考ができる人は、できない人の主導権を握ることができるって感じですかね
恐らくタイムフロー思考ができる人同士だったとしたら、相手が主導権を握ろうとしているのが見えちゃうから、譲り合いの精神で譲り合うしかないと思うんですが、でもコミュニケーションのスピードは格段に早いと思います
現にタイムフロー思考ができるようになっているお客さんとは会話がスムーズです

で、僕の部下は僕にタイムフローの主導権を握られているから、無自覚に馬車馬のように、そして高速で働かされることになるんですよ
例えば、仕事を指示するときに、

「この仕事やってくれ!」

って指示するのと

「この仕事を3分でやってくれ!」

って、渡されるのだったら、後者の方が速くやらないといけない感じがするし、しっかりやらないといけない感じがするんですよ
もっと言えば、

「15分後に、3分の仕事を渡すから、やってくれないか?」

って渡すと、今やってる仕事を急ぎで終わらせて、そして、3分の仕事も急いでやってくれるんですよ
そうやって指示して、かなり急がせていたんですよ
これはごく一部の例ですけど、部下を持っている人は部下に指示するときにこうやって言うだけでも全然違いますよ

僕は上司である社長のタイムフローも主導権を握っていたんですよ
だから、社長は僕が居なくなった後は、解放されたような気分を味わっていたと思います
その代わり、僕がいなくなったあとは、全く先が読めなくなったんじゃないかと思います
これについては、みんなドン引きするから、どうやっていたかは言わないけど、上司のタイムフローも主導権握れるんですよ

タイムフローの主導権を握った人を中心に握られた人は動いてしまうんですね
ただ、主導権を握った人が自分のタイムフローをしっかり掌握してないと、、握られた人に負荷がかかるので、ある意味で、自分を一番律することが求められるんですよね

組織というのは、その組織メンバーがいろんな活動をして、そのメンバーのタイムフローの渦みたいなものなんですよ
だから、その組織のタイムフローをコントロールしてくれる人がいないと、組織は有機体ではないから、人の都合を無視して、動いていくんですよ
ほとんどの人がこのタイムフローの主導権をわざわざ組織に明け渡して働いているんですよ
そして、組織の渦に巻き込まれた人は、奴隷のように働くことになるんですよ

そんなわけで、マネージメントにおけるタイムフロー思考のセミナーを考えないとです
どんなセミナーをやれば良いのかがわからないんですけど、どうしましょうね

カモ〜ン!!アイデア!!

いつも応援ポチありがとうございます
引き続き、応援お願いします!!

※ランキングの事が良く分からない方、エネルギーの設定ってなに?って方は過去記事「ブログランキングについて説明してみた件」(⇒コチラ)をご参照ください

 

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!