必死に売り込む姿はダサイね

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

D造です
今日はセミナーに参加するために武蔵小山にいるのですが、深く考えずに早めに出たら6時30分頃に着いてしまい、マクドナルドしか開いていませんでした
マクドナルドが赤字になったそうですが、つぶれたら困るなぁって改めて思いました

  

最近、過去記事を読み返してまとめたりしているのですが、昔の記事を読むのは恥ずかしいですね
書いている内容が、「わかってねーなー」とか、「ツメが甘いなー」ってのは良いんですよ
何が恥ずかしいかって、集客のために自分を一生懸命に売り込んでいるのが「だっせーなー」って思うんです
もうね、小っ恥ずかしいですね
一昨年の秋は、集客に必死で、記事の最後に「いらっしゃってください」、「来てくれればわかりますよ」的なことを記事の度に書いているんですよね
この必死さがしつこいし、ダサい!!
今の自分が見れば、「こんなんでお客さん来るわけねーじゃん!」って思えるのですが、当時の僕はそんなの見えていませんからね
そうなっちゃうんですよね

今はたくさんのお客さんに来て頂きたいんですけど、ブログでは売り込むつもりがないんですね
売り込んでもお客さんは来ないってわかったからなんですけどね
宣伝ばっかりのブログってたくさんありますけど、そういう記事って面白くないんですよ
で、たまたまそういう記事を見ちゃった初めての読者は二度と来てくださらないですよね
だったら、やっぱり読んで面白いと思っていただけるかどうかが大切なんですよ
だけど、そんなことわかっていても、集客キツイとアピールしたくなるんですよね

僕は1年ぐらい前からブログでのしつこい売り込みはやめたんですよ
だけど、やめるのにかなり覚悟したんですよ
売り込むとお客さんが来ないから、お客さんに来て頂くために売り込みをやめるのに覚悟が必要だったんですよね
「意味が無いことをやめる」、「お客さんが来てくださる方を選ぶ」って前に進む選択をするのに覚悟が必要だったんですよ
変ですよね
何しろ良くなること以上に、変化が怖いんですよね

IMG_5175.JPG
マクドナルドのコーヒーは安くてまぁまぁなんですけど、コンビニのコーヒーが安くておいしいのでインパクトがなくなりましたね
——

今の仕事を始める前の僕は「セミナーを受ける人」、「スピリチュアルなことに興味がある人」って感じで、受け取る側だったので、その頃はそういう視点でブログに思うことをそのまま書いていたんですよね
そして、この仕事をするようになって、提供する側に回ってしまい、受け取る人のスタンスではダメになってしまって、どう書けば良いかスタンスがわからなくなったんですよね
そうやって彷徨いながら、必死に「いらっしゃってください!!」ってアピールしちゃったんでしょう
そのときは彷徨っているつもりはないんですけど、今見ると明らかに彷徨ってます
それが読んでいて痛々しいんですね

今は、受け取る側にいたころの自分を思い出して、当時の僕がこういうことだったら真剣に読みたくなるだろうなってことで、当時の自分に向けて書いています
僕は20歳のときに自己啓発にはまり、同時に本当の答えみたいな物を知りたくなってしまって、ホントにいろんなことをしたし、痛い目にも遭ったんですよ
だけど、いくら学んでも、なんだか痒いところに手が届かない感じで、ずっと解決できないモヤモヤがあったんです
僕がモヤモヤしていたのは、セミナーや人のブログを読んで、知ったことを自分の仕事や生活にどう生かせるのか、どうリンクさせたら良いかがわからなかったんです
さらには、そうやって学んだブログのコメントに、「ですよね〜」とか、「ビビっときました!」って賛同するようなことが書いてあったりして、そういうのを見る度に、みんながわかっているのに、自分だけがわかってない人に感じられて、ダメな気分になるんですよ
だから、そういう当時の僕に向かって、アドバイスするつもりで書いているんですね
そして、そういうのは他の人も似たようなところはあるはずだから、そういう当時の僕に刺さる内容というのは、他の人にも刺さると信じて書いています

そうやって、スタンスが決まると、安定して書けますから良いですね

そうそう、最近、僕の仕事のスタンスというか、何がしたいのかわかってきたんですよ
ある方と話をしていてビビっと来たんです
そのうち使いたいと思っている「クライマックス・ラボ」という適当に考えた法人名が良いきっかけだったんです
その法人を「僕らに関わる人の人生のクライマックスが何か、そして、そのクライマックスをどうやったら迎えられるのかを一緒に探求するところ」という定義にして、僕はそこの所長さんということにしようと思っているんです
時間が経つと、もう少し言葉は変わるかもしれませんけど、ニュアンスはそんな感じです
これが見えてから、いろんなことに取り組み安くなってきました

ちなみに「クライマックス・ラボ」の本当の由来は、仮面ライダー電王のモモタロスの「俺は最初から最後までクライマックスだぜ!」って言葉が好きで、その「クライマックス」から取っているんですね
そして、25歳のあることがきっかけで、僕が代表になったときに、偉そうな僕が、「社長」や「先生」って呼ばれちゃうと、ホントに偉そうになっちゃうから、よくわからない「所長」って呼ばれるようにしようって、ずっと思っていて、「所長」と呼ばれるためには、事務所とか、研究所だったら、そう呼んでもらえると思っていたんですね
そして、ブログのタイトルに「人体実験」を使っているから、ラボラトリー(研究所)の「ラボ」にしたんです
だから、「クライマックス・ラボ」なんですね

今日の記事は話が定まりませんが、何が言いたいかと言うと、「とりあえず前に進めば、今は彷徨っているかもしれませんけど、何かしらの答えが見えますよ」ってことです
前進しましょう!!

青信号 渡れ!
黄色信号 注意して渡れ!
赤信号 突っ込め!!

応援ポチお願いします!!皆さんのポチがランキングアップにつながりますんで!!
皆さんが下記バナーを押してくださると、ランキングのポイントが入って、ランクアップに繋がります
応援お願いしますね〜

  

※ランキングの事が良く分からない方、エネルギーの設定ってなに?って方は過去記事「ブログランキングについて説明してみた件」(⇒コチラ)をご参照ください

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!