イヤだと感じるのは、自分の中にイヤだと感じる要因があるから

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

D造です
昨日は娘と一日一緒だったんですが、夕方ぐらいからべったり離れなくなりました
やっぱり普段あんまり家にいないし、慣れみたいなものがあるんですかね
改めて家族の時間を大切にしないとなぁって思いました

 

僕は意外とバカにされても平気な方だと自分では思っています
今の仕事をするようになって、失礼なことを言われたり、何もわかってない夢追い人のように扱いを受けたりすることってあるんですね
そういうときでも僕はあんまり気にならないんですね
あまりに失礼だったり、しつこかったりすると、「コイツは小者なんだなぁ」って思うこともありますが、それもあんまり思うことはなくて、どちらかというと、「早く認めて貰えるようにならないとだなぁ」って思うことが多いんですね

合気スクールの先生と話をしていると、「今の言動は徳永さんの○○な想いからの言動ですよ」って教えてくださったりするんですね
それが僕にとっては無意識にやってしまっているから、想いもよらない指摘だったりして、「そんなことないよ!!」って一瞬言いたくなったりもするんですけど、それも言ったところで、そうじゃないという根拠もないし、一度呑み込むことにしているんですね
「かもしれないから、あとでゆっくり考えよう」って
やっぱり指摘されたその瞬間は感情がぶれるんで、受け入れたくないような、吐き出したいような居心地の悪さがあるわけですけど、冷静になったときに思い返すと、「なるほどなぁ」って思えるんですね
そして、その「なるほどなぁ」が起こったあとは、指摘された言動をしようとするときに自覚できるんですよ
「あっ!今、やろうとしちゃってる!!」ってね
そうやってその瞬間に気づけるから段々とやめることができるんです
やめるというか、反応を選んで変えることができるというのが正しいかもしれません

僕もセッションの中でお客さんに指摘することがあって、僕に反発する方がいらっしゃるんですね
ひょっとしたら僕の言い方に問題があるのかもしれませんが、それだったとしても、その言い方に反発してしまう要因は、その人の中にあるんです
ですから、僕が言わなかったとしても、その方は他のところでも同じようなことがあったら、反発心が出ちゃっているはずなんです
反発心は持っちゃいけないってことが言いたいわけではなくて、その反発心が起こることで、自分にとってマイナスの言動をしちゃって物事がうまくいかないようになっていることってあるんですよ

IMG_5132.JPG
今日は雨上がりで空気が澄んでいるからか、太陽がキレイでした!!
——

でね、うまくいってない人ほど反発するんです
うまくいってないから、余裕がないから、ちょっとしたことで反応しちゃうんでしょうね
余裕があれば、違うと思っても、「なるほどね〜」とか、「そういう考えもあるね〜」って受け入れられるんですよ
だから、反発しちゃうのは、余裕がない証拠でもあるし、余裕がないと物事がうまくいくわけないんです

人の言動だったり、目の前で起こったりしていることで、反発、心の葛藤のような抵抗が起こったら、それは「その反発の原因が自分の中にある」って気付くチャンスなんですよ
常識的に考えて誰もが嫌う最悪の上司がいたとして、その人にイヤがらせを受けて、反発や葛藤を感じるときでさえも、その要因が自分にあるからですよ
その要因が無かったら、何も感じないんですから
その問題を解決するには、自分の中から要因を取り除くか、関わらないようにするか、どっちかしか無いんですよ
その上司が悪くないって言いたいわけでは無いですよ
それは別の話です

そんなわけで、葛藤や反発が起こったら、「自分は何に反発してるんだ?」、「何が気に入らないんだ?」って自分をチェックすると良いんです
そして、そのときにわからないこともあるんで、あとから反芻するために、その反発してしまったその時の感覚をできるだけ覚えておいて、あとで時間があるときに振り返るとわかったりするんですよ

で、僕がこういうことができるようになったのは、会社を辞めて独立してからです
会社勤めしていたときにはそんなことは考えもしなかったんです
独立してからは、仕事の結果は、全てが僕がしでかしたことで、僕の責任なんですよ
それを実感するようになってからです
無意識に失礼なことしちゃって、それが原因でお客さんが増えなかったりしたら、困るんですよ
自分のつまらないこだわりが原因で、家族を養えないとか、呼吸法が広まらないとかってのは避けたいんです
だから、無意識でやってしまっている良くないことはやめたいんです

とにかく、僕はより良い結果を出すには、自分をもっと結果を出せる自分に変えたほうが良いと思っています
だから、つまらんプライドとかは要らないんです
あっ、「変える」っていう言葉より、自分を「チューニング(調律)している」って感じですかね
自分の良くないことって、決定的に良くないことではなくて、ちょっとした気遣いだったり、言い回しだったり、ちょっとしたことがほとんどなんで、変えるってほどのものではなく、「チューニング」なんですよね

でね、自分がしていることがどういうことなのか、自覚できないし、気付かないんです
さらには、そういうことを指摘してもらえる機会なんて滅多に無いんで、自分で気付きにくいことに自分で気付くしかないんですよ
で、その気付くチャンスが葛藤や反発が起こったときなんです

そんなわけで、心の中に葛藤や反発が生まれるときは、それが良いとか悪いとかではなく、その「葛藤や反発の要因が自分にある」というサインです
ですから、そのときはそれに流されるんじゃ無くて、ちょっとだけ不快感を我慢して、「なぜ自分は抵抗しているんだ??」って考えてみましょう

繰り返しますが、反発したり、抵抗したりするのは、うまくいっていない人ほどするんですよ
だから、そういうのが多い人はうまくいっていない証拠ですよ
反発、抵抗するからうまくいかないんです
だとしたら、「たくさん反発しちゃう自分でいるのって怖くないですか?」ってことで、なんとかしてみたくなりませんか?

「そんなことわかっているけどできんよ!」って言う人は余裕がないからできないんです
だから、そういう人はまず余裕を作りましょう
余裕の作り方がわからん人は呼吸法をやってみてください
呼吸法以外に良い方法を知っている人はそれをやってください

今日もエネルギー設定なしです
ランキングの応援お願いします!!

※ランキングの事が良く分からない方、エネルギーの設定ってなに?って方は過去記事「ブログランキングについて説明してみた件」(⇒コチラ)をご参照ください

 

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!