トラブルの原因が自分にあったとしても、それと自分がダメであることとは関係ないって話

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です
今日、いつもより1時間ぐらい遅く家を出たら、ものすごい満員電車でした
ですが、カフェはガラガラで良い感じです
それから業務連絡ですが、あまり使っていないLINEを見たら、実名が書かれてなくて誰だかわからない人とたくさん繋がっていました
ですので、これまでやりとりしていなくて、誰だかわからない人は削除しましたので、ご容赦ください

 

で、今日はブログを半分ぐらいまで書いていたんですが、ちょっとそれは後日にして、別のことを書くことにします
昔、部下を持っていたときや家庭でのトラブルのときに、よく思っていたことです

何かのトラブルが起こったときに、僕はなぜそういうことが起こったのか、原因を聞いたりするんですよね
そうすると「私は悪くない」的な想いを持ちながら説明されるから、事実が掴めないことが良く有るんです

例えば、こんなやりとりです

D造:なぜこんなトラブルが起こってるの?

(>_<):いや、私は相手には説明したんですけどね D造:怒ってないから、事実を説明してくれない?何が原因でこんなことが起こったの? (>_<):いや、私はそれが良いと思ったんで、、、 D造:良かれと思ってやったことはわかってるし、お前のミスでもミスじゃ無くてもどっちでも良いから、何がどうなって起こったのか、状況を説明してくれない? (>_<):私を信じてくれないんですか?私が悪いって思ってるんですか?私だって一生懸命にやってるんです

こんなやりとりって良く有りませんか?
もしくは、そんな反応していませんか?
僕ね、しょっちゅう有りますよ
「D造の言い方が怖いからだろ!」ってツッコミが入りそうですが、それはとりあえず横に置いておいてくださいね

IMG_5116.JPG
僕はやっぱり太陽が好きです、太陽好きが満月好きより良いのは、太陽の方が満月より見れる機会が多いから「良いなぁ」って思える回数が多いことだと思います
——

先日のマキ様のお隣さんとのトラブルもこんな感じです
何言ってんだか、よくわからないんですね
事実を聞き出すのに、30分とか下手すれば1時間かかることもあります

物事がうまくいかないとき、トラブルが発生したときは、物事の見方を変えれば、いろんな原因が考えられるんですよね
で、実際には、いろんなことが複雑に絡み合って、いろいろ影響しているから、これが原因だ!って言えないんですよね
でね、複雑な原因が絡み合っているから、その現場にいる人全員にそれぞれの原因が大なり小なりあるんで、当事者全員に原因があるんですよね

例えば、青信号で横断歩道を歩いていて、そこによそ見した車が突っ込んできて、事故が起こったとします
悪いのはよそ見運転した運転手かもしれませんが、そのタイミングで横断歩道を歩いてなければ、事故は起こらなかったわけで、またよそ見運転した原因が、ミニスカートの母音母音のキレイな人が歩いていたからだったとしたら、事故の原因はその母音母音が歩いていることが原因でもあるんです
だけど、そのキレイな母音母音がミニスカートを着ているのが、カッコイイ彼とのデートで表参道のフレンチトーストを食べに行くってことになっていたとしたら、その彼がカッコイイのが原因だし、美味しいフレンチトーストを作ったシェフが原因なんですよ
そういう彼やシェフがいなければ、母音母音はミニスカートじゃなかったかもしれないし、そして、そこを歩いてなかったわけで、母音母音がいなかったら、よそ見運転してないんですよね
そしたら、事故は起こってないわけです
だから、そうやって考えると、全ては繋がっているんで、どんなことでも自分は関係しているんですよ
ちなみに「ボインボイン」って打ったら、母音母音って変換されるあたり、僕がいかに生真面目かってのかが現れてますね(笑)

で、自分に原因があるってことや非があるってことを認めたくない人がいて、「私は悪くない」ってことを言いたがる人がいます
そう思ってしまうのは、自分に原因があるもしくは非があるってことを認めてしまうと、自分が嫌われたり、罰を受けたりするような気分になるからだと思うんですね
でもね、「私は悪くない」って主張しても、上記のやりとりを見てもらうとわかると思いますが、それを主張されたD造側はかえって腹が立ってくるんですよね
それに私は悪くないってことを何度も主張されると、それこそ「D造が悪い!」って言われているように聞こえてくるんですよ

トラブったら、さっさと解決してしまえば良いだけなんです
人に嫌われたり、罰を受けたりするのは、自分に原因があるからではなくて、トラブルを長期化させて大きな問題にしちゃったり、他人に不愉快な想いをさせて終わるからなんです
そんなわけで、自分に原因があることと、人に嫌われたり、罰を受けたりするのは直接的には関係が無いんです
だから、嫌われたくないんだったら、まずは、「心から謝る」とか、そういう素直な姿勢・誠意を見せれば良いんですよ
そしたら、上司なり、パートナーは解決に向けて協力してくれますよね
そういう姿勢や誠意を見せずに、私は悪くないって主張するから、嫌われるんですよ

でね、そういうときに素直に謝ったり、スムーズな対応できるようになったりするには、どんなことでも「自分に原因がある」もしくは、「自分に原因がある可能性がある」ってことを知っておくと良いんですよね
自分にも何らかの原因があるってことがわかっていると、とりあえず謝れるんですよ
謝れば大きなトラブルに発展しないんですよ
さらに、自分に原因があっても無くても、嫌われるときは嫌われるし、罰を受けるときは受けるんで、そうなったときは仕方が無いって思っておけば良いんですよ
相手の虫の居所が悪いときにトラブったら何があっても嫌われますからね

それと、何かトラブルがあったときに、「運が悪い」とか、「あいつが悪い」とかって、被害者になったらダメですよ
何かトラブルが起こったときに、自分以外の原因にしちゃうと、自分にはどうにもできない気がしてきて、そういうのを積み重ねると「自分は最悪なヤツだ!」って思えてくるんです

「私はミスをやらかした、私はダメなやつだ」って現実逃避してもダメですよ
繰り返しますけど、ミスしたことと、あなたがダメなやつだってことは因果関係はないんですから
ミスをほったらかして現実逃避している間に他人に迷惑かける人がダメなやつなんですよ
ダメなやつがイヤなら、トラブったらみんなに「ごめんなさいね、私が悪かったかもしれませんね」って謝って、解決に向けてさっさと動くだけですよ
でね、こういうことを言うと、「非を認めると相手に追求されるじゃん!」って言う人がいますが、人はさっさと謝られると、それ以上の追求ってできないんですよ
相手がキレてから謝ったら、追求されますよ
僕なんかいろんなトラブルをして、たくさん謝りましたけど、謝ったことでトラブルが発展したことは無いです
もし謝ることが気になるんでしたら、「あなたに不愉快な想いをさせちゃったようで申し訳ありません」って、不愉快にさせた部分だけ謝れば良いです

ってことで、僕は「お客さんがインフルエンザで予約キャンセル」だったとしても僕が原因だって考えることにしているんです
そうすると、「インフルエンザに効く呼吸法を探したらキャンセル無くなるな」って思えて、いろいろ気づけることがあるんですよね

全ての出来事は自分にも原因があるんです
だけど、それとあなたがダメなやつであることは関係ありませんから、心配しないでくださいね〜

本日のオラクルカード大天使ミカエル
メッセージは「You Can Do It!」で、「あなたはできるよ!」だそうです
そうだ!やればできるよ!!

ってことで、カードのエネルギーを設定しましたので、下記のランキングバナーをクリックしてエネルギーを受け取ってください
※ランキングの事が良く分からない方、エネルギーの設定ってなに?って方は過去記事「ブログランキングについて説明してみた件」(⇒コチラ)をご参照ください

 

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!