20110827 ARIONにて過去生探索

ヒーリング&ヘミシンクサロンARIONにて過去生探索のセッションを受ける。
前回はガイドとのコンタクトのセッションを受け、今回はその2回目。
そして、今回は友人のT夫妻と一緒に参加した。
セッションの流れは、
①ただひたすらレゾナントチューニングが30分ぐらい流れるCDに合わせて、最初の10分は実際に自分たちも声を出し、そのあとはそのCDを聞いてリラックス。
②その後、過去生探索のCDを聞く。
③Wave5-6のF15フリーフローを使って、過去生の探索と過去生の書き換えを2回。
という流れだった。
まず、レゾナントチューニング30分。
これは全身が振動して、手足がしびれ、とても気持ちいい感じだった。
終わってみると、スコン!と抜けた感じだった。
それから過去生探索のCDを聞く。
CDのガイダンスに従って、過去生を見るというもの。
このセッションでは、大理石の宮殿の中に一人ポツンと王子が居て、自分の両親(王様、お姫様)を知らないまま孤独の中にいる過去生が見えた。
感じとしては、舞台はギリシャで最終的にはあまりの孤独に自殺をしてしまう。
ただ、集中力が続かないのか、寝てしまってるのか、ビジョンが途切れ途切れで終了。
今回、参加者全員が過去生が見えたと言うことで、本来は最後のセッションで行うはずの過去生書き換えを行うことになった。
F15に入ってかられおんさんの誘導が始まり、それに従って進んでいく。
白い部屋の真ん中に地下へ続く10段の階段があり、その先に扉があって、その向こう側が過去生の世界。
扉に入ったら、まず足元を見る。
足下を見ることで、どの時代にいるのかがわかる。
今回は中世のヨーロッパな感じだった。
このセッションで見た過去生は過去にも見たことがあって、今の自分に大きく影響していると思われる過去生だった。
王様もしくは教祖の弟子で、その地位に就くために修行をしているんだけど、過去生の僕は、その地位に就くために王様が溺愛する娘と恋愛をして、結婚をすることになる。
ところが、結婚してからの王様の娘すなわち妻は傍若無人で、僕は王様の地位に就くためにと、その妻の振る舞いを受け入れ、何も言えずにひたすら我慢をする。
そして、王様になるけれど、結局は妻の言いなりになってしまうという過去生。
それを思いっきり書き換えるわけだけど、どう書き換えたかというと、全てが円満になるという形にしたところでセッション終了。
そのあとのフィードバックでみんなで体験をシェアして、れおんさんから書き換え方についてアドバイスをもらう。
自分が思うように書き換えつつ、さらに登場する人たち全員がハッピーになるような内容が良いとのこと。
そりゃそうだ。
今回、円満に解決させたわけだけど、円満に解決することは自分が望んだ形ではない。
妻が他の男性と幸せになり、自分も別の人と幸せになって、さらに王様にもなれたって感じの方が良いのではないかとアドバイスをもらた。
次のセッションで再チャレンジしてみようと思った。
次のセッションスタート。
前のセッションと同様にれおんさんの誘導に従って進む。
扉を開けた瞬間、違う過去生のようだったため、無理矢理、前と同じ過去生に替えてみた。
そして、アドバイス通りに書き換えをしてみるけど、ふと王様になりたいわけではないと思ったので、王様にならずに愛する別の女性と家庭を築く内容に書き換えて終わりにしようとしたら、息子の存在を感じたので、その息子を自分たちの間で生まれた子として、愛して育てる形にして終わった。
過去生探索面白いね。
ガイドとコンタクトするより簡単な感じがする。
まだまだ気になることがあるので、自宅でも過去生探索をしてみたい。
ARIONのセッションについて
まず料金が良心的。
半日のセッションで5000円程度。
これは安いね。
それから、れおんさんが良い。
質問をしても、押しつけず、遠慮しがちに懇切丁寧にわかりやすく教えてくださる。
このスピリチュアルを極めてる人たちが醸し出している凄みのようなものを全く出してないのが凄いし、親近感、安心感がある。
良い人に巡り会えたなぁと思う。
これからもお付合いさせてもらいつつ、自分も何か提供したい。

コメント