知識やイメージじゃなくて体感でわかると勝手にできるようになったりする

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

D造です
今日は夜までいっぱいでランチを食べられないから、朝ご飯でドトールのツナチェダーチーズのサンドイッチを食べたんですが、おいしいんですが、意外とヘビーで、もう昼寝がしたくなってきました

いつも紹介しているこちらに書いてる呼吸法をしていくと、丹田に気が溜まっていきます
慣れてくると、腰だったり、下っ腹だったりに、違和感というか、突っ張ったような感じというのか、腹筋や背筋をやったときにみたいな筋肉が張ったような感覚が出てきます
それをまた呼吸法で、胸だったり、腕に回して、胸から出したり、手から出したりするんですね
この丹田の違和感を胸に上げるとき、やっぱり身体の中を空気圧みたいなものが、らせん状に周りながら上がっていくのがわかるんですね
だから、やっぱり身体の中の気脈ってのはらせん状なんだなぁってのがわかります
この違和感ってのは、イメージでそう感じるみたいな感覚的なものではなくて、肉体的な感覚ですので、ハッキリとわかります
何となくわかるというものではないです

小周天っていう、気を下半身から頭の方に上げて、また下半身に落とすのがあったりしますけど、僕がやってるのは、これも身体の中の違和感を頭に移動させて、丹田に落としたりするんですね
これが小周天なのかどうかはわかりませんけど、本だとかネットで書いてあることを読んでみると、どうも同じような感じなので、たぶん、これが小周天なのかなぁって思っています

IMG_4925.JPG
写真ではわからないかもしれませんが、ビルに映った太陽が感動的にきれいでした
——

ですから、施術をするときは、この肉体的な感触が僕にとっては大切なんです
お客さんの身体の中を気を流すときは、第1チャクラ(股のところ)から気を吸って、腕に回して、流しています
量も調整するんですが、そのやり方は、身体の中に空気みたいな物が流れる感覚があるので、少し筋肉に力を入れたり、息の吐き方を変えて調整しているんですね
また、「どーん!」って気の塊みたいなものを入れたりもするんですけど、そのときは丹田でその塊を作って、その塊を腕に回して手首のところに置いて、手から出すんですね

先生に教わってたときは、この体感がほとんど無かったんで、気の量の調整の仕方は教わらなかったんですけど、肉体的な感覚がわかるようになって、勝手にできるようになりました
ちょうど、ゲップやオナラが出るときに、音がしないように出し方を調整するのに似てます
そんなわけですから、このやり方ってのは、肉体的な感覚がある人には説明ができるんですが、無い人にはできません

この肉体的な感覚は僕は2年ぐらいかかってやっとわかったんですけど、最近のお客さんを見てると、1ヶ月ぐらいで感じ始める人が多いです
身体の中をその違和感を自在に動かすには、それなりの期間が必要なんですが、丹田(第2チャクラ)から第3チャクラ(へそ上)に、違和感を動かしたりするぐらいは、多くの皆さんがすぐにできるようになってらっしゃいます
ただ、その違和感をすぐにわかるようになるためには、姿勢と意識の向け方のコツがちょっとだけいるんですよね

このコツってのは、イメージでやるようなものではなくて、ホントにお腹を凹ませたり、息の吸い方やタイミングだったり、筋肉を動かすようなやり方なんですよ
これが人によって違うので、ブログでは説明ができません
「そこはもっと、ひっ!って息を吸って」とか、「もっとお腹を凹ませて、ぐいーっと胃を持ち上げるような感じで〜、あっ!、それやり過ぎ」みたいな感じなんですね

面白いのが、変にスピリチュアルなことを勉強してない人の方が習得が早いんですよね
「感じるのが苦手です!」って言ってる人が意外とわかり方が早いんですよ
たぶん、先入観が無いからなんでしょうね

ところで、この違和感がわかったら何の役に立つのか?ってことになるんですけど、はっきり言いますけど、何の役にも立ちません
日常生活には意味ないんですよ
ただね、そういう違和感がわかると呼吸法をするときに、どう言う感じで呼吸法すれば良いのかとか、自分の気が減ってるとか、そういうのがわかってくるんですよね
あとは、何だか不思議で面白いってだけです
僕の場合は、肉体的な感覚がわかったので、肉体的な感覚を息をせずに再現すれば、呼吸法をしたときの半分ぐらいの量になるけど、気が出せるようになったんで、人と話をして、疲れて気が減ってきても、話をしながら気を溜めたりができるようになりました

ちなみに、立禅(站椿功)を教わってわかったんですけど、リラックスした状態、ゆるんだ状態でも気って身体を循環するんですよ
そういう意味では、リラックスしたり、立禅で気の循環がわかったりする人には、呼吸法もいらないかもしれませんね
ただ、循環の仕方が違うので、スプーンとフォークみたいな感じで、呼吸法と立禅とでは、別物のような気もするんですが、僕もまだそこらの詳しいことはよくわかりません

いずれにしても、呼吸法はやり続ければ、肉体的な感覚は無くても大丈夫です
肉体的な感覚がわかれば、わからないより面白いですけどね
施術を受けてない読者の方から、頭がスッキリしたとか、気持ちが楽になったとか感想をコメントやメールでいただいてます
ですから、施術を受けてなくても効果はあるってことです
細かく教わりたい人だけ、セッションを受けてくだされば良いんじゃないでしょうかね

ってことで、気になる人は呼吸法やってみてください

【呼吸法】
<気の状態を整える>
1.気を出す呼吸法で気を満たす:3〜5分
2.気を下げる呼吸法で気を下げてグラウンディングする:1〜3分
3.頭から気を抜く呼吸法で頭をスッキリさせる:1〜3分
<不安のもとの胸のつまりを取る>
4.胸のつまりを取る呼吸法で気分をスッキリさせる:3〜4回

本日のオラクルカードモーセ
メッセージは「Take Charge of This Situation」、自分の目の前で起こってる現象に対して主導権を握りなさい、意識的に生きましょうってことですね

ってことで、カードのエネルギーを設定しましたので、下記のランキングバナーをクリックしてエネルギーを受け取ってください
※ランキングの事が良く分からない方、エネルギーの設定ってなに?って方は過去記事「ブログランキングについて説明してみた件」(⇒コチラ)をご参照ください

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!