脱・三日坊主

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です
2日間でマンガの「バガボンド」を20巻まで読みました

以前、「頑張れない前提の生き方」って記事を書きました
僕はナマケモノで、努力が苦手なんです
誰よりも努力が苦手なんですよ
苦手って言うより、努力したくないんですよ
そんなだから、僕は自分が頑張れない、努力ができない前提で何をするかを決めてるんですね

冒頭に「バガボンド」を20巻まで読んだって書きましたが、それを「すごい!!」って思う方もいると思うのですが僕は頑張った感は一切無いんです
そうなるまで、僕なりのプロセスを踏んで読んでるんですよ
「バガボンド」は5年ぐらい前から読むように勧められてて、そして、合気スクールの先生も愛読されてるって聞いて、今回読むことにしたんですが、分厚いマンガが40巻近くあるんですよ
面白いのかもしれないんですが、気が遠くなるんですよ
1冊を15分で読んだとしても、10時間かかるってことです
それを考えただけで、気が重いんですね
僕はもともとマンガは読みまくってたんですが、前の奥さんと結婚した辺りから10年近く全く読まなくなったんで、読めば面白いってわかってるんですけど、気が向かないんですね
でもね、なんとかして読まないといけないんですよ
先生が愛読されてるってことは、先生は影響を何かしら受けてるってことですから、セミナーの中で「バガボンド」の話は出てこないかもしれないけど、何かヒントがあるかもしれないんで、、、

IMG_4910.JPG
今年初の二月堂、坦々蕎麦です、ピリ辛でおいしかったです
——

そんな状態からのスタートだったんですが、マンガに関しては、読めばハマるでしょうから、読むところまでの足がかりさえ付けてしまえば何とかなることはわかってるわけです
ですから、読むまでのところで、何が僕にとってネックになるかを分析すると、「本を買うお金」と「時間の確保」、それから「気持ち」なんですよね
ここをクリアすれば読めるわけです
で、お金に関しては、レンタルを取ることにしたんです
ツタヤで当日返却にすれば、1冊50円ですから、約40巻を2000円で読めるわけで、これでお金のハードルはクリアなわけです
僕は本をレンタルするのはイヤなんですけど、読んで面白ければ買えば良いし、そんなことを言ってたら読むところに辿り着けないんで、レンタルにしました
そして、時間なんですが、往復60分の通勤で4冊読んで日中に4冊読めば1日に8冊、5日間で読み切れるわけですので、スケジュールを見たら12月下旬から年明けにその時間が確保できそうだったんです
ってことはあとは気持ちなんですね

で、気持ちが一番の問題で、何となく40巻がしんどいんです
これは単なる印象ですから、それを払拭するような勢いを付けてしまうしかないんですね
だから、その勢いを付けるために、いきなり「バガボンド」ではなく、とりあえず「寄生獣」を読んだんです
「寄生獣」は10巻までだし、今、映画をやって興味があったんで、足がかりとして読んで、マンガを読む習慣を軽くつけて、しかも10巻なんですぐに終わってしまい、終わったときに「もっと読みたい!」って気持ちで終われるかもしれないって思ったんです
そうやって去年12月下旬に、「寄生獣」を読んでみたら、案の定、「もっと読みたい!」ってスイッチが入ったんですよ
ちなみに、もし「寄生獣」が面白くなくてスイッチが入らなかったとしたら、必殺「エロ漫画」で読む習慣をつけようと思ってました
どんな「エロ漫画」あるのかは知りませんが、5巻ぐらい続きそうなのを読もうって思ってました

ところが、ちょっとオチがあって、「寄生獣」を読んでスイッチが入ったのに、「バガボンド」がレンタル中だったんですよ。。。
ですので、先生が別のときにおっしゃってた「ベルセルク」ってのを先に読んだんですね
これも40巻弱あったんですけど、面白くて、一気に読めました
そして、年明けて「バガボンド」に手を付けたわけです

僕は努力ができないんで、継続して何かをしようとすると、とにかく習慣化させないと継続ができないんです
一度習慣が身についたものは、もう一度習慣化するのはすぐなんですけど、習慣化したことがないことは、やっぱり3ヶ月かかるんです
ってことは、この3ヶ月は苦痛が伴うってことです
ですから、この苦痛を乗り越えることが重要なポイントになるんで、この苦痛を乗り越えるには、フガフガと鼻息が荒くなるような興味を起こして乗り切るか、ハードルを下げて苦痛を最小限にするかして、習慣化できたところで本題をやるってことにしないと、いきなり本題では三日坊主になるんですよ

ちなみに、僕は読書習慣があるんですが、その習慣を付けたきっかけはエロ小説です
大学生まで「竜馬が行く」以外に1冊も本を読んだことが無くて、社会人になったときに支店長に10冊ぐらいの課題図書を読むように言われて、だけど苦痛すぎて、読むのに1年もかかったんですよ
しかもイヤイヤ読んだから、何にも頭に入らないんです
だから、これじゃ、社会人としていかんなぁって思って、とにかく習慣化するしかないから、エロ小説を1ヶ月読みまくったんです
エロければ、その興奮を使って読めるだろうって思って
そしたら、もうエロ小説は続きが気になってしょうがなくて、ひどいときは1日で1冊読んでました
そうやって読書に慣れて、そのあとに東野圭吾とかのミステリー小説とか、浅田次郎とかの小説を読んでみたんです
そしたら、読書の楽しさを知って、電車などの移動時間で本を読めるようになり、習慣化できて、ビジネス書を読むようになり、現在に至ります

昨日のお客さんが英語の勉強のために、英語の学校に申込みをしたっておっしゃるんですよ
今は英語の勉強はしてないっておっしゃるんで、この時点で「頑張れる前提」で申し込んでるんですよ
恐らく学校に通うのがたいへんになって苦痛が伴うんで、頑張ることになると思うんですね
学校はタームが3ヶ月らしいんですけど、頑張っちゃうとタームが終わったら、ゆっくりしたいと思ってしまって、勉強しなくなるんですよ
これじゃおおかたダメなんです
ですから、僕だったら、海外ドラマのDVDを借りて、iPhoneに取り込んで、字幕無しか、英語字幕で、通勤中に見ることをすると思うんですね
そのあとは、英語の本だったり、雑誌を読むかなぁ
ホントは英語のエロ小説があれば良いんですけどね
そうやって、通勤途中や空いた時間で英語に触れ、英語の勉強をすることが楽しい状態になって、興味が湧いて、毎日の日課のようになってきたら、学校に行くなりして勉強すると思いますね

とにかく長期的に継続するには習慣化することです
頑張ろうとしてる人は、これまでの自分を見て、さっさと白旗を揚げて降参した方が良いですよ
三日坊主が多い人は、自分が頑張れない人なんだってことを受け入れましょう
で、人には言えないほどにハードルを下げまくって、とりあえず二日酔いや40度の熱が出てもやれるぐらいのレベルからスタートして、3ヶ月をめどに継続しましょう
習慣化には「エロ」はかなりのキラーアイテムですよ

本日のオラクルカードマイトレーヤ
メッセージは「Power of Joy」で、喜びの力ですね
何事も楽しくやろう!ってことですね

ってことで、カードのエネルギーを設定しましたので、下記のランキングバナーをクリックしてエネルギーを受け取ってください
※ランキングの事が良く分からない方、エネルギーの設定ってなに?って方は過去記事「ブログランキングについて説明してみた件」(⇒コチラ)をご参照ください

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!