時間エネルギーを認識することの大切さ

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です
最近、ブログで書いた内容なのか、お客さんと話をした内容かよくわからなくなってきました

今日の記事は以前、書いたような書いてないような感じがしてて、書いてたらごめんなさい
でも気になるので書きます

時間エネルギーについてです

例えば、一日にやんなきゃいけない仕事がこんな感じだったら、これは忙しい人でしょうか?

A社の提案資料作成
B社の提案資料作成
C会議の資料用意
D会議の資料用意
Eさんとミーティング
Fさんとミーティング
Gさんとミーティング
H社訪問
I社訪問
J社訪問

なんだかたいへんそうですよね
僕はこんな感じだったら、吐き気がします
じゃあ、これはどうでしょうか?
所要時間を書き込みます

IMG_4708.JPG
二月堂のかき玉蕎麦です、二月堂ばっかり行っちゃってます、たぶん、今日の忘年会もココに行きます
——

A社の提案資料作成 10分
B社の提案資料作成 10分
C会議の資料用意 5分
D会議の資料用意 5分
Eさんと社内ミーティング 30分
Fさんと社内ミーティング 30分
Gさんと社内ミーティング 30分
近所のH社訪問 5分(移動時間込み)
近所のI社訪問 5分(移動時間込み)
近所のJ社訪問 5分(移動時間込み)

これだと合計すると、135分で終わってしまいますね
午前中で終わらせることができ、午後はやることがないってことです
忙しい人ですかね?

物事に取り組む上で、時間エネルギーをしっかり捉えるってとっても大切なんです
それはなぜかというと、僕らは「縦×横×高さ」の3次元に加えて時間エネルギーに支配されてるからです

僕らはこの時間エネルギーを意識しないから苦しくなるんですよ
例えばね、

家賃が払えなくなる

って事象があったとして、これがいつ来るかによってとらえ方が変わるんですよ
こういうことです

家賃が払えななくなるのは来月

これ辛いですよね

家賃が払えなくなるのは1000年後

でも、これは超リッチではありませんか?
1000年間家賃を払えるほどのお金があるってことです

ですから、物事を正確に捉えるには、時間エネルギーを捉えるってのが大切なんですよ
時間エネルギーを捉えていくと、自分をコントロールできるようになるんです
ちなみに、この時間エネルギーを捉えられない人からすると、時間エネルギーを捉えて、物事を動かしてる人の行動を見ると、「あいつは運が良い」とか「奇跡を呼ぶやつだ」って感じで映ります

ちなみに時間と時間エネルギーちょっと違うんです
例えば、飛行機と新幹線があったときに、これが同じ重さだったとしたら、飛行機の方が速く移動できるんで、時間エネルギーは高いんです
賞味期限が長い食べ物と、賞味期限が短い食べ物だったら、賞味期限が長い食べ物の方が時間エネルギーは高いんです

この時間エネルギーを捉えられるようになってくると、人や物事をコントロールできるようになります
いろいろ問題が出てきそうで、詳しくは言えませんけど、僕は会社勤めしていたときは、職場の中で、僕だけがこの時間エネルギーを認識していて、周囲が認識していないからコントロールし放題でした

差し障りない範囲で言えば、時間エネルギーを認識して、上司が部下をコントロールするってのはこんな感じです

まず、時間エネルギーを無視したパターン

上司:この仕事やっといて
部下:はい

これです
乱暴ですね〜
時間エネルギーを意識すると

上司:今、やってる仕事はあと何分で終わるの?
部下:3時間です

上司:その次の仕事は何分で終わるの?
部下:2時間ぐらいかかりそうです

上司:じゃあさ、やって欲しい仕事があるんだけど、10分で終わるから、今やってる仕事を一旦中断して、これをやってもらえない?

こんな感じです
これだと命令される部下もそんなにストレス溜まらないし、指示命令のコミュニケーションはスムーズなんですよ
部下はドンドン思い通りに動いてくれるようになります
たいへんな仕事ってのは、時間がかかる仕事ってことなんです
だから、たいへんな仕事をたいへんじゃなくするには、何にどう時間がかかるのかを分析しないといけないんです

この時間エネルギーをうまいこと捉えられると、部下の人は上司だってコントロールできますよ
僕はかなり徹底してやってましたよ
どうやってたかは詳しく書きませんけど、、、

僕らは常に何らかのやるべき事象が発生しています
そのやるべき事象が発生したときに、商品に値札をつけるように、それを処理するのにかかる所要時間を付けるってことをするのが大切なんです
ちなみに、洋服にだって時間エネルギーってあるんですよ
それは使用期限です
耐久性と時代遅れで着れなくなるっていう意味での使用期限です
時間エネルギーだけで見れば、ユニクロや無印良品は最高ですよ

そして、さらに、そのやるべき事象に所要時間をつけて、その所要時間内に終わらせていくようにしていくと、時間に追いかけられなくなり、むしろこちらが時間をコントロールすることになります
ですから、その所要時間を付けるって行為が時間エネルギーを認識するってことだし、終わらせるようにしていくってことが時間エネルギーをコントロールするってことです

逆に、時間に追われて忙しさを感じるときは、この時間エネルギーを認識できなくなったときですよ
どういうことかというと、冒頭に書いた「近所のH社訪問」が5分で終わるのに、その5分で終わるってことを認識していないために、何だか1時間も2時間もかかりそうな気分になってしまい、そして、そういうかかる時間のわからないことが山積みになってきて、時間に追われたように感じるんです
お金も一緒です
お金がなくなる恐怖ってのは、支払い期限が迫ってきてるってことが恐怖なんですよ
「貧乏暇無し」って言いますけど、それは期限に終われて、暇が無いようになるってことなんです

目の前の現象に振り回されないようにするには、とにかく時間エネルギーを捉えるようにしましょう
じゃないと振り回されますよ

ってことで、その訓練方法は下記です
めんどくさいですけど、お試し下さい〜

  1. 朝(もしくは前日の晩)、今日一日やらないといけないことを事細かに書き出す
  2. その書き出した事にどれぐらい時間かかるのか見込みの所要時間を書く
  3. 実際にどれぐらいかかったかを1日かけてチェックして見込みとのズレを認識する

やらないといけないことを書き出すときは、とにかく事細かに書くのがコツです
例えば、「洗顔・ハミガキする」とか「化粧する」とか、「自宅から駅へ移動」とかできるだけ細かく書くんです
書けたら、実際に行動してかかった時間を計ってください
全てをチェックする必要は無いですけど、極力チェックした方が良いです
こうやって時間をチェックしていくと、段々と物事の時間エネルギーを捉えられるようになります
そして、慣れてくれば、段々、そんなに時間をかけずに時間エネルギーを認識できて、精度も上がってきます
そうすると、段々と時間に追われなくなってきますし、一体自分が何に追われてるのかがわかるようになりますよ

本日のオラクルカードパウロ
メッセージは「Artistic Expression」、芸術的な表現ですね
今日の記事と関係あるんかなぁ

ってことで、カードのエネルギーを設定しましたので、下記のランキングバナーをクリックしてエネルギーを受け取ってください
※ランキングの事が良く分からない方、エネルギーの設定ってなに?って方は過去記事「ブログランキングについて説明してみた件」(⇒コチラ)をご参照ください

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!