成長するというのは、今までとは違う自分になるということ

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です
忘年会ラッシュで、飲み会が増えています
世界平和が保たれますようにお祈りします・・・

さて、昨日は気功の年末限定セミナーを受けてきました
目標を現実にするセミナーで、いわゆる引き寄せの法則だとか、願望実現だとか、そういった種類のセミナーではなく、目標達成のための目標の立て方だとか、もう少し現実的というか、、、、なんと言って良いかわかりませんがそういうセミナーです
一倉定先生という今は亡くなってますが、経営コンサルの先生がいらっしゃって、その先生の言葉に「経営計画は魔法の書」という言葉があるんですが、何かを達成するには目標を立てるというのは大切なことですね
僕も目標や計画は結構細かく立ててたんですが、誰にも見せたことがないんで、今回は大人数でやるのも良いかなぁと思って参加してきました
セミナーの内容はこういうところで言うのはどうかと思うので言いませんけど、キチンと体系立てて計画を見直し、客観的に人に見てもらうというのはとても良いことだと思いました
ゆるりんの先生の同じようなセミナーはもうないと思うのですが、他でも良いので年に1回こういう場に行ってみるのを皆さんにもお勧めしたいと思いました
僕は来年も参加したいと思います

IMG_4642.JPG
食べ物の写真貼ろうかと思ったんですが、明治神宮で撮った太陽の写真をアップしてみました
——-

ところで、僕はこのゆるりん気功の先生が開講されてる合気スクールなるものにも入って学ばせてもらっています
なぜ、こういうのに通ってるかというと、僕は皆さんに呼吸法を教える仕事をしていまして、人に教える立場にあるということは、自分自身の状態が皆さんに影響を与える立場にあるということなんですね
ですから、僕が良い状態でいることが大切なことなんです
ところがね、良い状態でいるってのは、一人だとかなり難しいんですよ
そういったことで、自分を客観的に見つめるために学院に通わせてもらっているんですね

で、昨日は先生に「徳永さんの今の表情は○○な心が出てるよね」って指摘をされたんですよ
指摘っていうと、きつく言われてるような感じに映るかもしれませんが、笑いながらの会話の中での話があったんです
そういう指摘があると、「そんなことないですよ!!」って言いたい気持ちが湧きあがってくるんですけど、でも「そんなことない!」って言い切るだけの明確な根拠がないんですよ
なぜならば、そんな表情をしたことに対して、無自覚だから、、、
ってことは、「そうじゃない」と言い切れない以上は、やっぱりそういう面がある可能性があるということなんだから、そこは素直に受け止めるべき事だと思うんです
受け止めたくないけど、、、(笑)
でも、受け止めたくないって思うってことは、それがあることを自覚してる証拠なんですよね

で、さらに言えば、僕もお客さんにセッションの中でアドバイスしたりしますけど、そのときってのは、そのお客さんがおっしゃった会話の中だけで判断して言ってるわけではなくて、仕草や表情、態度など接している時間の中で総合的に見て、そして、会話がきっかけで、それをトピックにしてそう言ってるだけだったりするんですよね
ですから、僕も表情のことで指摘されたとしても、その時の表情だけでの話ではなくて、先生と一緒の時間を過ごしていく中での僕の言動から総合的に見ての指摘であって、その表情はきっかけに過ぎず、僕はそういう言動を各所で見せてるんだと思うんです
ってことは、表情だけをなんとかしようとしてもダメで、その表情をしたときに自分の心の中で何かのさざ波が起こってるはずなんで、そのことに気付いていくしかないわけですよね
そうやって考えると、「今の表情はそんなつもりじゃない!」って言ってもしょうがなくて、指摘されたことを自分で気付いていくしかないんですよね
で、これは短所を直すとかそんな話ではなくて、自分の意識の向け方とか、マインドの調整の話なんですよね

昨日、先生がおっしゃってたことですけど、「成長するというのは、今までとは違う自分になる」ということなんです
今までとは違う自分になるということは、これまでの自分が知らない領域に足を踏み入れるということだから、これは怖いことなんですよね
成長したいはずなのに、怖いんですよ
矛盾していますよね
「成長」という言葉を使うといろんなとらえ方が出てきて誤解が出るかもしれませんが、「成長」という言葉を「前進」とか、「変化」という言葉に置き換えてみるのも良いと思います

自転車に乗ってるときに、安定させようとすると、自転車を漕ぐのが一番なんです
自転車を漕ぐということは、前進するということですよね
だから、自分が良い状態、安定した状態をキープするってことは、前進(変化、成長)する以外に無いんですよね
まぁ、僕の場合、猛スピードを出しすぎて、角を曲がりきれなくて壁に激突することがありますけどね(笑)

「成長しないといけないですよ」ってことが言いたいわけではないですよ
身体が勝手に成長するように、病気になっても身体が勝手に病気を治そうとするように、僕らは変化しないということがないんです
変化したがらないのは、僕らのマインド(思考)だけなんです
だから、どうせ変化するんだから、意識的に、素直に変化した方が良いよねってことであり、良い成長を続けていくことが自分を良い状態に保つことにつながるということですね
そのときに何が意識的で、何が素直なのかわからないから、ガイドライン的な物があると良いなぁと思ってまして、僕はこういう習い事をしているんですよね

皆さんも働いたり、本を読んだり、セミナーに通ったり、趣味な事をしたりいろんなことをされてると思います
いい加減にやっても意欲的にやってもやるのは同じですから、やるからには一生懸命やりましょう!!
ひょっとしたら、そのときに葛藤が生じることがあるかもしれませんが、それは新しい自分が迫ってきてる証拠ですから、楽しんでやり続けましょう!!
それが自分を良い状態に保つ一番の秘訣だと思います

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!

コメント

  1. matu より:

    あの波動の下げ方って何かないですか? 実は教えたくないスペシャルな秘密と思っていたものなんですが、蒸留水、若返りとかランドーンで検索すれば出るのですが蒸留水って凄まじく健康、美肌、若返りに効くんです。それで病気を患っていて、そのため蒸留水飲み続けたらいきなり、晩御飯が吐きそうになって、他のもの全部受け付けなさそうになったんです 調べたら蒸留水ってどうも波動が変わるそうで、それであるサイトで波動が変わると普段食べているものが受け付けなくなるとか 頭で思っても胃に不快感があるとか、まるっきしそれです

    とりあえず、二日たって少しずつ受けいられるようになっていますが、まだ吐き気とかそれに対する匂いでもイメージでも、胃の不快感とか治まりません  後、苦痛の感情の限界値が減った変わりに喜びの感情の限界値も減ってうつです。 波動とか上がってもただの現代生活潔癖症なだけで全く良い事ないので、何とかならないでしょうか?このままどうなるか怖いです

    • D造 より:

      matuさん

      コメントありがとうございます
      ご質問をいただいたようですが、おっしゃってることがよくわかりません
      僕自身が体験したことであれば答えようがあるんですが、体験したことがないのでどう答えて良いかわかりません
      ただ、はっきり言えることは極端なことをすると極端な反応が出るということと、物に頼るとその効果は自分ではコントロールできないために、使用方法をしっかり確認してから用いることが大切だと思います
      ですので、一旦蒸留水をストップされてはいかがでしょうか?

      • matu より:

        はい、それから蒸留水は飲むのをやめました。d造さんは以前ベジタリアンで肉などに対して吐き気がしたりしてましたよね? 牛肉食べて偏頭痛が起きたりとか
        蒸留水飲むことで同じことが起きたのではないかと思ったのですが・・・

        波動とかよくわからないのですが、肉や化学物質なものは波動が低いそうじゃないですか? あるサイトで蒸留水を飲むと波動が変わるそうで、他のサイトで波動が変わると肉とか化学物質を受け付けなくなくなるみたいなこと書かれていたので、蒸留水飲むことで波動が変わってベジタリアンみたいな体質にになったのではないかと思ったのですが、・・・後、多少、喜怒哀楽の感情が薄れているのも恐怖でして、

        ベジタリアンだったり邪気に潔癖な状態から普通の食事できるようになったそうですし
        波動とか、気功で感情に関する何かに詳しいかと思ったのですが・・・

      • matu より:

        すいません、もしかすると邪気のせいかも知れません。今気功師の人に治療しているのですが、頭に2種類の強い邪気がいて、その影響かもしれません 自分で邪気を少し取り除くのしたら感情がちょっと戻ってきました

        • matu より:

          間違えました、気功師の人に治療してもらっているでした

          • D造 より:

            matuさん

            とりあえず戻ってこられて良かったです
            波動高いとか、低いとか、そこを気にしていてもしょうがないと思います
            食べ物だけでなくあらゆる面で波動が高かったり、低かったりがあると思います
            それよりも自分の生活の中でどうやって調和が取れた生き方をするかだと思います
            その場合、波動が高い低いが関係するのではなく、自分自身がどう生きるかになります
            もう少し言えば、気持ち悪いことはしない、気持ち良いことをするってだけです
            僕はベジタリアンをやっていろんなものが受け付けなくなったんですが、そのために社会生活が不便になりました
            ですので、肉を食べ始めました
            最初はお腹を下したりがありましたけど、気にせず食べるようにしていたらすぐに慣れました
            無理する必要は無いと思いますが、どう調和して生きていくかを意識してみられたらどうでしょうか?