心で感じるためにメモは取らない

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です
昨日、ずっと気になってたブログランキングについての説明記事を書き上げました
よくわからんという方は一度ご参照ください
僕はやっと書き上げて胸がスーッとしました

・ブログランキングについて説明してみた件⇒コチラ

よく成功者の方がメモを取れっておっしゃってることが多いですよね
でも、僕は会社勤めしてたときから、今でも忘れちゃいけないこと以外はほとんどメモを取ることをしてません
社会人になったとき、上司にメモの取り方はしっかり訓練されて、その上司がいるときはしっかり取ってましたが、でも、そのときはホントに面倒でした
で、上司が変わってからは、知らない単語や数字だけメモをして、それ以外はメモをせず、だけど、聞き漏れがあっては良くなかったので、いつもこっそり録音して、報告書を書くときは記憶で書いて、どうしてもってときだけ、録音したやつを聞き返してました
でも、ほとんど聞き返したことはありません
で、実際、メモを取らなくて困ったことはほとんど無いんですよ

IMG_4542.JPG
昨日も二月堂の裏メニューの揚げ蕎麦カレあんかけを食べてしまいました、激うまでございます

ちなみに、会社で働いてるときはもらった資料はミーティングが終わったらすぐに捨ててました
上司に報告するなど間違いなく使うときだけ保管してました
学生のときも先生の黒板を書き写すことはほとんど無くて、必要なことだけを教科書に書き込んでました
セミナーも復習なんてしないから、終わったらセミナーの資料も近くのコンビニのゴミ箱に捨てて帰ります
本も読んだらすぐにAmazonで売るか、人にあげてしまいます
だから、本は20冊くらいしか持ってません
そのうち職場の棚に置いてる10冊ぐらいは飾りで置いてます
本は読み返すことがほとんど無いことに気付いて、それからすぐに処分するようにしてます
また気になったら買えば良いじゃん!って思ってますが、今は便利でネットで検索すると知りたかったことが大概出てきますので、本を買い直したことは一度もありません

今はお客さんのカルテも書いてません
最初は書いていたんですが、お客さんが増えてきて、カルテを見ても記憶喪失かってぐらいお客さんとそれまでどんな話をしたか思い出せないときがあって、それからは日付と呼吸法をしたチャクラの番号だけをメモするようにしました
そしたら、話をしてると過去のセッションでの会話が思い出せるようになりました

ってなことで、必要最小限にしかメモはしませんし、資料、本も残しません
メモしながら話を聞くのって、話に集中できないんですよ
聞くだけになってしまうんですよね
それに資料なんかも残すとそれで満足しちゃうんですよね

だけど、成功者の人がメモしなさい!的なことを言ってたりするのを耳にすると、僕はもっとメモってたら出世したのかなぁってのはよく考えます
でも、しっかりメモしたり、本をストックしてるときよりも残さない時の方が記憶に残ってるんですよね
覚えようとしなくても、思い返すと出てくるんですよ

ひょっとしたら、皆さんもそうしてらっしゃるかわからないのですが、僕は人の話を聞くときに、話をしている内容を頭の中で3Dでビジュアル化して、匂いや味も加えて、想像しながら聞いてます
ビジュアル化していくと、気になることが出てくるんで、そこを聞いていくんですね
例えば、「先日、海に行ったんです」って話をされたら、海を思い描くわけですけど、そうすると秋だから、海水浴じゃなくて、海を見に行ったんだろうなぁって、そのときのことを思い浮かべるんですね
そうすると、旅行なのか、仕事なのか、どういった状況で行ったんだろうって気になるんで、そこを聞くんですね
そうやって、話を聞いていくとそのビジュアルがどんどんリアルになるわけです

しばらく続けてると、ビジュアル化していく中で、自分の中に感想が起こってくるんです
「良いなぁ〜、海なんかに行けて」とか、「俺はそんな海なんて行きたくねーな」とかね
その感想には僕の感情が伴ってるんです
そうすると、次にお会いしたときなんかに「あのときに海の話をしましたよね」って話をされると、そのときに「良いなぁ〜、海なんかに行けてって思ったときの話だ!」って感じでビジュアルごとボーン!って思い出すんです

で、セミナーなんかを受けたときは、ビジュアル化しても、イマイチそれがなんなのかわからないときがあるんです
ビジュアル化しようとしてできないときは、話が下手くそか、自分には理解できないことだったりするんですね
そういうときは、その人になりきって話を聞いてみたりもするんです
だけど、どうしてもわからないときは、「よくわからんけど、そういうものなんだね」って、それ以上わかろうとせず、そのままにしておくんですね
わからないから、モヤっとしたままなんですけど、そのモヤっとした感じを感じとくんです

そうやって感想付きでビジュアル化しておくと、何かのときに出てくるんですよ
そのときは暗記したものじゃないから、リアルに思い出せるんですね
そしてときどき、わからなくて、モヤっとしたことが、歩いてたら突然、どーん!と浮かんできて、その瞬間に「あぁ!こういうことか!」ってわかったりするんです
それに、人に話をするときもビジュアルを浮かべて話をするとリアルに話ができますし、そのビジュアルって相手にも伝わるので、話が拡がりやすいんで良いですよ

だけど、メモを取るとそのビジュアルが出てこないんです
ビジュアルがないと話を聞いても面白くないですね

そんなわけで、世間では「メモを取れ!」的な話が多いので、ちょっと反対のことを書いてみました

【本日のオラクルカード:グリーンマン】
メッセージは、「Retreat into Nature」、自然へ帰りましょうってことですね
今回も記事と関連しそうなメッセージですね
ってことで、エネルギーを設定しましたので、バナーをクリックしてエネルギーを受け取ってください
※ランキングが良く分からない方、エネルギーの設定ってなに?って方は過去記事「ブログランキングについて説明してみた件」(⇒コチラ)をご参照ください

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!