空(くう)を体験しやすい人と体験しにくい人

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です
昨日、超うめー地鶏を食べたんですけど、写真撮るの忘れてました
ホントに食べたいものを食べるときは忘れてしまいます

昨日、グループセッションをやりまして、100人以上入る会場で10人ぐらいでやりました
今回、5人のお客さんからの立て続けに要望があってやることにしたんですが、当初どういう形でやったら良いか今ひとつわからなくて、とりあえず大人数入るところを借りれば良いだろうとホールを借り、その後、要望してくださったお客さんと話をしていくうちに、これまでセッションなりを受けてくださったお客さんだけを対象にやることにしたんです
そして、申込みをしてくださった方から、空(くう)のワークをやって欲しいと要望がありまして、だから空(くう)のワークをやったんですけど、グループセッションを要望したお客さんは1人しか来ずに、そして、空(くう)のワークを希望した方々がキャンセルになるという不可思議な会でした
こういうのって面白いですね〜

IMG_4522.JPG
CoCo壱番屋の納豆チーズカレー、僕のお気に入りのネバネバカレーです、最近、胃が小さくなったためか、ご飯少なめにしています
——

今回、グループセッションは4時間でやったんですけど、盛りだくさん過ぎて、皆さん疲れたんじゃ無いかと思います
内容としては、空(くう)な状態のなり方がいくつかあるんで、それをやっていただいて、その後、空(くう)を使った浄化というのか、ヒーリングというのかよくわかりませんが、そういったものを体験して頂いたり、気でこうやって人や物に影響与えるんだよってことで、実際に体験して学んでいただいたりしました
ってか、何やったかあまり覚えてません

空(くう)ってのは、無思考、無我の状態で起こるものですから、思考から離れやすい人とそうではない人がいて、思考から離れやすい人にとっては、やり方さえわかればすぐに実践できるようになります
だけど、そうでない人の場合、空(くう)を体験できたとしても、すぐに思考が起こってしまい、すぐにわからなくなってしまいます
ですので、空(くう)な状態になろうとすると、日頃から呼吸法や瞑想などをして思考から離れられるようにならないと難しいんですね
ってことは、やっぱり呼吸法なり、瞑想が大切だねぇってことなります
ちなみに、空(くう)ってのは、無思考、無我な状態で起こるものですから、空(くう)そのものを認識することは不可能です
ですから、「空(くう)な状態ってこんな状態だよ」ってことがわかって、「その状態になってるってことは、これが空(くう)の状態なんだ」って形で理解することになります

で、この空(くう)ってのは、実は思った以上にすごいものでして、例えば、肩がこってたとしたら、そのコリを取ったりすることができますし、思い悩んでることがあったら、それを解放することもできたりします
ただ、こうやって書くと勘違いする人がいますが、肩コリが一瞬で完全に無くなるよ!ってものではないです
1分ぐらいちょろっとやったぐらいでは、前より楽になったって程度です
ですから、コリや思い悩んでることをなんとかしようと思うと、それなりの時間がかかるでしょうね

前にも書きましたけど、いずれにしても、こういう空(くう)な状態になるにしても、思考から離れやすい状態になっておかないと実際は難しいです
そういう状態を作るには、日頃から呼吸法なり、瞑想なりをして、状態を整えておくってことが大切になります
ってことで、日頃の積み重ねが大事です

しかし、こういういつもと違うことをするってのは良いですね
自分の方向性みたいなものが見えた気がします
ってことで、12月にも会場は予約してはいますが、キャンセルします
次はやるとしたら、五反田のスタジオで5〜6人集まって、小規模でやります

この度、来てくださった方、ありがとうございました

【本日のオラクルカード:なし】
今日はオラクルカードが手元にないので、何となく、弥勒菩薩のエネルギーをバナーに設定します
みんなで弥勒菩薩のように笑いましょ〜!!
クリックして、弥勒菩薩のエネルギーを受け取ってください!

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!