人のことが気になるというのは暇な証拠です

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です
昨日、カレーライス食べましたよ
かなりうまかったです
プロレスNOAHの丸藤選手はいませんでした

質問をいただきました

過去記事「還元型、搾取型の人間がいて、また搾取される人間もいる件」のことで、その場を搾取から還元の場に変えるには自分はどうしたらいいですか?

自分が招いて搾取の会社に入ったり立場が上の人が搾取型の人に当たったというのは
そこを少しでもいいから、自分の周りだけでもいいから、還元の場に変えることが
自分の中での課題のような気がするのですが?

ただ単に自分の働く所を楽しくするにはまず自分が楽しむ事、自分の気を強くすることも分かります。
経験や立場が上の人、自分より気が強い人とのコミニュケーションの取り方、正面からぶつからずに、相手に飲まれないやり方などD造さんの考えがあったら教えて下さい。

うーん?…結局は呼吸法で自分を保つ事、呼吸法をそういった使い方、自分用にチューンアップすることで解決する気もしますが。

変な文ですがよろしくお願いします!

引用:Eさんからのメール

まず、変な文章じゃ無いですよ

この記事はなぜ書いたのかよく覚えています
なぜ書いたかは趣旨から反れるので書きませんが、この記事は僕の決意のために書いたようなものでもあります
自分は搾取型ではなく、還元型になろうって

質問を分けて回答します

IMG_4501.JPG
プロレスNOHAの天才丸藤選手のお店「不知火カレーシティーズ・バー赤坂店」の不知火カレー、3辛にしたら辛かったですが、かなりおいしかったです、赤坂に行くことがあったら行ってください
——

> その場を搾取から還元の場に変えるには自分はどうしたらいいですか?

まず、搾取型と還元型ってのがいるだけで、どっちが良いとか、悪いとか言い切れないんです
搾取型の人は搾取するのが上手なんで、こういう人が社長になると社員はたいへんですけど、会社の成長スピードが速かったりします
それは自分が得することばかり考えているんで、儲けるのが上手なんです
還元型の人間ってのは、還元ばかりしてるから、還元しちゃいけないものも還元しちゃってしまうこともあって、ずっと豊かにならないことだってあります
どっちが正しいとか悪いととかってことじゃないんです

搾取型の人間ばかりが上司になって、それが嫌だと感じたんだったら、自分がそういう人を引き寄せるクセのようなものを持っているってことです
ですから、それが嫌だったら、自分を変えましょうってことです

還元の場に変えたいのは、Eさんの都合なんですよ
還元の場が正しいって思い込んでるから嫌なんですよ

でね、例えば、搾取型の人間が、還元型が良いと思ってるEさんに、「搾取型になれ!」って言ってきたら受け入れられますか?
たぶん、嫌だと思うんですよ
だから、搾取型の人も「還元しなさい!」って空気になったら、嫌なんですよ

全ての人がそれぞれの考え方を持って、それぞれに一生懸命生きてるわけです
その中で「場を変えたい」と思ってるのは、Eさんなんです
どんな状況であっても、場、すなわち自分以外を変えるより、自分を変えることが大切なんです
だから、「場を変えたい」っていう想いを変えてみたらどうですか?
どうでも良くなると思いますよ
それか、そういう職場はさっさと辞めて、他の良い感じの職場に行きましょう

もう少し言うと、場そのものが生み出す結果を最大化することが、場の存在意義なわけです
営利を生み出すための場なのか、楽しさを生み出すための場なのか、それによって生み出すべき結果が変わってきます
そして、場は全体であり、その中にいる自分は場の一部です
ですので、自分は場の一部として、場が生み出す結果を最大化する役目があるわけです
それが営利組織であれば、営利を最大化すれば良いわけで、楽しくても営利がショボければ、その場はダメな場です

で、上司がボンクラで、この上司が会社にいると「会社がおかしくなるじゃん!」とか、「みんなが働きにくいじゃん!」って思う人がいます
そう思うんだったら、自分がその上司よりも圧倒的な結果を出して、出世して、その上司の上司になれば良いだけです
そんなこと考えてる暇があったら、自分がやるべきことをしっかり結果を出すようにすれば良いんです
それをしないんだったら、自分は結果を出すように努力はしないけど、上司のことはなんとかしたい!ってことになりますから、誰も相手にしてくれません

そもそもその上司を上司の立場にしているのは、上司の上司です
上司の上司の上司・・・ってさかのぼれば、社長に行き着くわけで、その上司が上司でいられるのは、社長が間接か直接かわかりませんが、任命しているからで、社長の意志なんですよ
仮にその上司がボンクラで会社が損したとしても、それは社長の責任なんです
だから、できる社長だったら結果を見て、そのボンクラ上司を外すなりするでしょうね
できないんだったら、社長自体がボンクラか、上司をボンクラだとその人が思ってるだけの可能性があって、社長は評価している場合だって考えられます
そうやって考えると、考えても答えが出ないし、ホントのところはよくわからないんで、自分に与えられたミッションをしっかりやろって結果を出そう!ってことになります

> ただ単に自分の働く所を楽しくするにはまず自分が楽しむ事、自分の気を強くすることも分かります。

おっしゃる通りです
Eさんが楽しんで、イキイキと働いていたら、Eさん周辺がイキイキ楽しい感じになります
ただ、それだけです
ですから、場が楽しくしなくても、自分が楽しみましょ
楽しめない自分だったら、どこに行っても楽しめませんし、楽しめる自分だったらどこでも楽しめますよ

> 経験や立場が上の人、自分より気が強い人とのコミニュケーションの取り方、正面からぶつからずに、相手に飲まれないやり方などD造さんの考えがあったら教えて下さい。

まず、その上司を受け入れるのか受け入れないのか決めましょう
受け入れるんだったら、徹底的に受け入れる
受け入れないんだったら、会社を辞めましょう
で、以下は受け入れる前提で書きます

受け入れると決めたなら、とにかく上司に好かれないと話になりません
いつも笑顔で、明るく元気でいましょう
そして、その上司が言ってることがトンチンカンでも、「へー!そうなんですね!」ってしっかり話を聞きましょう(受け入れる覚悟をしたんだからできるはず)
それをしながら、上司に言われたことをしっかりやって、そして、それが仮に結果が出ないことだとわかりきってても、まずは言われたとおりにやりましょう
そして、やってみて、改善すべき事があったら上司に相談して、結果が出る方向に進めていきましょう
そうして結果を出していくうち、「Eの野郎やるなぁ!あいつがいないと困るなぁ」って空気ができあがります

そうは言っても、へこたれることもあると思います
そのために、極力、自分の気力を減らさないように満たしておきましょう

細かいテクニックはあるんですけど、まずはそこからだと思います

ちょっとキツイことを言います

会社や組織、上司に不満が出るときは、それは仕事をしていないからです
しっかりやるべき仕事をしましょう
しっかり仕事をしていたら、自分の在り方と結果だけが気になる状態になりますよ

こんなこと言ってますが、僕もグチグチ言っちゃいます
僕はこれまでの全ての上司のことをボンクラだと思ってきました
あるときに、僕の場合は、キリが無いことに気付き、雇われるのはやめて、独立する道を選びました
そして、今、振り返って思うのは、自分が一番ボンクラだったと気付きました

他人への不満が出るときってのは、そういうことを考える暇があるから考えるんです
ですので、不満が多いときは忙しくしましょう!!

【今日のオラクルカード:観音】
メッセージは「Let It Go」で、手放しましょう!ってことですね
「Let It Go」は、ちょっと前に流行った「アナ雪」の歌で連呼されてましたね
手放しましょう!!
ってことで、観音様のエネルギーをバナーに設定しますので、クリックして受け取ってください!
いつもクリックありがとうございます

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!

コメント

  1. E より:

    質問の答えありがとうございます。

    搾取型、還元型どちらがいいとは言い切れない。
    それは関係なく自分がどれだけ一生懸命なのかが大切なんですね。

    他人や場を変えることより自分を変える。分かっていてもいつの間にか脱線してました。

    何をするにしても、例えば仕事続けようが辞めようが自分でいいと思う方に決めたなら、一生懸命それに取り組めばいい。そういう事ですか?

    • D造 より:

      Eさん

      コメントありがとうございます
      そうです、その通りだと思います
      ただ、もう少し言えば、自分で良いと思う事以外でも、目の前にやるべきことがあるなら、それはやるべきことなんで、一生懸命取り組みましょう!