嫌われないように頑張って演じるんじゃなくて、喜ばれるように演じたらどうですか?

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です
世間は三連休なんですよね

さて、今日もご質問をいただいたのでその回答をいたします

私は日々、温厚な態度で、仕事もプライベートも常に頑張り、人が良く、すっかり疲れました。「周りの人に嫌われたくない、よく思われたい」ということが、全ての基準だったのだと最近気づき、生き方を変えて行ってるところです。気づいても、長年の名残りがあり、仕事でもまた自分が一番頑張ってしまうのです。ついに初めて胃腸が痛み出して、病院行き…。痛みで思うように動けなくなりました。薬でよくなってるのですが、今度は背骨や臓器の間の空間のようなところが、痛むのです。そのことを母に話していたら、物凄い勢いで大声で話してる自分がいました。まさにマシンガンのようでした(笑)でもその後、痛みが軽くなってることに気づきました。
その時、「はっ!この痛みは、怒りだ!!」と思ったのです。
わけがわからない話ですみませんが、怒りについて、日々の解消法や、表現方法など、教えていただけないでしょうか?

引用:きおらさんからのコメント

えぇっと、お会いしたことが無い方ですよね?

頑張ってるってのは、自分の想いに反して無理して演じてしまってるってことですよね?
僕も演技しまくってますよ
恐らく、出会った人の数だけ演じてると思います
演じきれてるかどうかは別にして、全ての人に使い分けてると思います
そして、僕はどれが本当の自分かはわかりません
ってか、本当の自分なんて存在しないと思っています
それに気付いてから、たぶん5年か6年になりますが、それからは思いっきり演じるようになって、日に日に演技力が上がってることを実感しています(笑)

IMG_4481.JPG
KUA`AINAのアボカドサンドっす、ベジタリアンのときに食べまくってました、ときどき無性に食べたくなります
——

セッションのときは、お客さんが言って欲しいだろうこと、求めていることを探して、それを演じるようにしています
それはなぜかというと、セッションは僕ではなく、お客さんが喜んでいただく場だからです
ですから、セッションではお客さんがどう喜んでくださるかだけを考えています
僕はお金をいただいてるわけですから、僕は喜ばなくても、お金をいただければ良いです(笑)
よく「個人セッションのときとグループセッションのときで、人格が違うね」って言われます
それは人によって演じているんで、当たり前です
でも、それがバレるのは、かなり恥ずかしいです

とにかく僕は意識して思いっきり演じています
演じてることが楽しいかって言われると今のところ楽しいです
それはなぜかというと、人を喜ばそうと演じて、演じた結果、お客さんが喜んでくだされば、目的を果たしたことになるからです
そうやって、意識して演じてるんで、僕は俳優なんじゃないかと思っています

きおらさんの場合、「嫌われない」ように演じていることが問題なのではなくて、「嫌われたくない」という想いがストレスになってると思います
「嫌われたくない」のは自己否定すなわち自分の中に嫌ってるところがあって、その否定している部分を人前に出すと嫌われると思ったり、それがあるからうまくいかないって思って、それを隠す行為=演技になってるんだと思うんですね
それに疲れちゃったんだと思うんですよ
その否定している部分を隠すということは、隠してる間は否定している部分を認識することになって辛いですよね
で、お母さんと話をした出来事は、否定してる部分をさらけ出しても、お母さんは嫌わないという確信か、嫌われてもいいやって想いがあって、さらけ出しちゃったから、楽になったんだと思います

僕もきおらさんも演じてるんですよ
この世には演じてない人は一人もいません
ですから、演じることが悪いことじゃないんですよ
演じなかったら無表情でぼーっとすることになりますが、でもよくよく考えればそのボーッとしてるそれも演じてることになります

ただ、僕ときおらさんの違うところは演じる目的が大きく違うんですよ
僕は物事をうまく進めるために演じています
僕は自分の気持ちがせいせいすることより、物事がうまく行くことの方が大切なんですね
そして、演じまくった結果、物事がうまく行くと「よっしゃ!」ってなって、楽しいんですね
ですから、演じた結果が自分にとって、楽しいとか、嬉しいってことに結びつけば、演じれば演じるほど満たされていくんですよ

例えば「人に優しくして欲しい」って思ってたとしましょうか
そうしたら、相手が優しくしてくれるように演じるんですよ
いつもニコニコと演じてると優しくしてくれます
だけど、ぶすーっと演じてると、「あいつは怖い!」ってことになって、近寄らなくなります
だから、ニコニコしてると、人が優しくしてくれて、自分が満たされます

きおらさんは、今まで温厚な態度で過ごされていたということですが、そのおかげで、皆さんに優しくしてもらってたんじゃないですか?
そして、嫌われないことを目的にしていたとしたら、その演技のおかげで嫌われてないんだったら、本当は「やったー!嫌われずに済んだ!」って望んだ結果を生んでいたはずなんです
だけど、実際は自己否定から生まれた目的だから、嫌われなかったとしても、自分を否定しちゃって満たされないんですよね

それを自分が喜ぶために演じてみたらどうですか?
自分の周りに「きおらちゃんさすが!」、「きおらちゃんと会えて良かったよ!」って言う人がたくさんいたらうれしいですよね
ですから、人と接するときは、人に喜んでもらおうとしたらどうですか?
喜んでもらうのは簡単ですよ
「ありがとう、○○ちゃんのおかげだよ」とか、「○○ちゃんって優しいよね〜」って褒めまくってれば良いんですよ
心なんか込めなくて良いですよ
オウムのように言ってれば良いんですよ
どうせみんな自分のことしか考えてないから、「こいつ心にもないこと言ってやがる!」なんて探ってませんから、、、
それに心から思ってないことがバレても、褒め言葉だったら、人は嬉しいから気にしませんし、ずーっとそうやってれば、「やっぱりきおらちゃんは良い人だったんだね」って、いつかなります
どうせ何やっても演じてることになるんですから、都合良く演じてはいかがですか?

ただ、病気で具合が悪かったら、どんなに楽しい事も楽しめないように、自分の状態が悪いと楽しめないんです
それは演じることとは別の話です
ってことになると、お決まりの呼吸法(下記)がオススメです
きおらさんが既に何か方法をご存じでしたらそれでも良いと思いますよ

【呼吸法】
<気の状態を整える>
1.気を出す呼吸法で気を満たす:3〜5分
2.気を下げる呼吸法で気を下げてグラウンディングする:1〜3分
3.頭から気を抜く呼吸法で頭をスッキリさせる:1〜3分
<不安のもとの胸のつまりを取る>
4.胸のつまりを取る呼吸法で気分をスッキリさせる:3〜4回

ちなみにこういうことを書くと、「D造さんは優しいなぁ」って思う人がいますが、これも演じてるだけですから
「質問をください」なんて自分で言って、実際に質問をいただいて、邪険な返事をしていたら次の質問をいただけなくなってしまい、商売あがったりになるんで、こうやって書いているだけですよ(笑)

きおらさん、僕が善人に見えるような質問をくださってありがとうございます
僕にとってはきおらさんがチャンスをくださった女神に見えます
ってか、文面から女性性が強かったんで女性かと思い込んでたんですが、きおらさんは女性ですよね?

【今日のオラクルカード:聖フランチェスコとモーセ】
カードを混ぜてたら、1枚落としてしまいましたので、今日はそのカードともう一枚です
メッセージは、「Follow Your Heart」と「Take Charge of This Situation」です
「自分の心に従いなさい」と「目の前の状況の主導権を握りなさい」ってことですね
まぁ、そういうことですね
今日の回答がきおらさんの壁を突破するためのヒントになるかどうかよくわからないのですが、ヒントにならなかったとしても、きおらさんにたくさんの光と祝福が降り注ぎ、楽しい人生になりますように2人でサポートしてください

ってことで、今日のランキングバナーは2人のエネルギーが降りてくるように設定していますので、クリックしてガッツリエネルギーを受け取ってください!

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!

コメント

  1. 匿名 より:

    お電話頂いた黒田です。微生物は生きとし生けるものに必要不可欠なものです。EMWをご活用頂き、多くの方にそのありのままをお伝え下さい。

    • D造 より:

      黒田さん

      先ほどはありがとうございました
      妻が使ってみて良かったとのことでした
      これからも愛用させて頂きます!

  2. きおら より:

    D造さん、質問を取り上げて下さりありがとうございました。
    お会いしたことはありません。
    馴れ馴れしく思われたのでしたらすみませんでした。
    相談に乗ってくださって嬉しかったです。

    演じてるという言葉が出てくるとは、はじめ驚きました。でも仕事柄、女性らしく演じていることを思い出しました。ほんとは大家族で育ってガサツなところがあって、女性らしいと言われるたびに隠し事をしてるような気持ちになってました。

    母とのことも、「否定してる部分をさらけ出しても嫌われないと思ってる」は大きな気付きになりました。実は家族のことを私は嫌っていたのです。でも、そのままの自分でいても嫌わないでいてくれる家族がいることに初めて気づきました。
    仕事では簡易的な営業もしています。
    「お客様が喜んでくれることをする」私は得意先に嫌われないようにばかり演じてました。前提を変えたら、演じてもいいんだぁーってわかったら、出来そうな気がしてきました。

    「実際は自己否定から生まれた目的だから、嫌われなかったとしても、自分を否定しちゃって満たされない」には泣いてしまいました。
    みんな優しくしてくれます。でも満たされなかった。なぜ?って思ってました。

    D造さんのブログを読んでいて、私がいつも気持ちがいいのは「自己肯定感が半端ない」と思うからです。
    演じてますが何か?(笑)あなたもそうです、別に悪いことじゃないです。みたいに。
    個人的な感じ方ですが、いつも救われてます。

    本当の自分でないきゃいけないなんて囚われずに、演じたり、さらけ出したり、オールオッケーでやってみます!ありがとうございました。

    カード嬉しかったです!

    • D造 より:

      きおらさん

      コメントありがとうございます
      お会いしたことがあるのか聞いたのは、なんとなくお会いしたことがある方なのかなぁって思って聞いただけですよw
      アドバイスと言って良いのかわかりませんが、記事から何かしら感じていただけたようで良かったです
      みんな優しいんですよ
      それを素直に受け止められると幸せですよね

      僕のことを「自己肯定感が半端ない」とおっしゃってくださってますが、実は自己肯定感じゃなくて、自己否定感がないだけです
      俺すげー!ってのは自己肯定なんですよ
      自己肯定をするのは、自己否定があるからなんです
      ですから、自己肯定は自己否定と同じなんですよ

      自己否定せずに、自分が思ったことをさらけ出すと楽ですよ

      楽しんでいきましょ!!