残るお金=収入ー支出

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です
最近、五反田のドトールでオーダーしなくても用意してくれるようになりました

今回はお金の管理に関してご質問をいただきました

お金の管理はどうしていますか?

私は家計簿的なのを長年つけています。
使った金額を項目別に記載してるだけです。
お金を合わせたりまではしていません。
あとで「去年の車検はいくらだった」とか参考にするくらいです。
習慣で長年(25年くらい)つけていますが、最近は面倒だな、、と。。
休日に家族でお出かけして楽しかったのに夜使った金額を記載する時に「ああ、こんだけ使ったんだ。。」という気持ちになります。
金額の低さや高さに関係なく、「こんだけかかったんだ。。」
というモヤモヤした気持ちが(*_*)

私はお金に対しての観念があるんでしょうね。

あと、カードの請求書と使用時の明細と照らし合わせて間違って請求されていないかチェックしています。

どちらの作業もお金に対する不安から(なにかで損をしていないか)
なんだと思います。

今までは当然のように行っていた作業を最近ふと
あれ?この作業本当に必要なの?
むしろ辞めた方が楽しくお金が使えた、で一日終えられるので幸せなんじゃ。。って思えてきました。

解放されて無駄使いしてしまうようで今まで辞める事ができませんでした。
でも、来月(明日)から試しに辞めてみようと思います。

D造さんは個人事業主なのでお金の管理はどうしているのかなぁ
他の人はどうしているのかなぁ
宜しくい願いします(~_~;)

引用:ゆきちゃんさんからのコメント

質問ありがとうございます

まず、第一に言いたいことは、

面倒な習慣はさっさとやめましょう
やめてみて、不都合が生じれば、また始めれば良いじゃないですか
ですから、書いてらっしゃるようなことを僕が考えたらさっさとやめます

で、こっからお金の管理についてです

IMG_4455.JPG
CoCo壱番屋の手仕込みメンチカツカレー(ご飯少なめ)の温泉卵のせです、改めて思ったのはココイチのカレーは飲み物ですね
——

僕は実は今までほとんど貯金をしたことがありません
独立してしばらく生活費以上の収入がなくて、なのに大きな出費が発生したりして、そして、前妻(まき様の前)との離婚のために解決金を知人に借りたりしたことがあって、むしろ借金があります
最近、やっと余裕ができてきた感じですが、借金はあります
ですから、そんな僕がこうしたら良いですよ!って言うのもおこがましい感じします

ってことで、これに関しては、僕の考えが良いとは言い切れないので、僕はこう考えてますってことで回答しますね

まず、管理の目的はなんですか?
無駄遣いをしてしまいそうな自分を信用できないから、管理して抑制するのが目的ですか?
それとも貯金を増やしたいんですか?
貯金を増やしたいとしたら、なぜ増やしたいんですか?

で、不安が起点になって何かをし始めると、それをすればするほど、その不安はドンドン膨らみますし、それをしてる間はずーっと不安がついて回ります
ですから、まず目的を見直した方が良いと思います

残るお金ってのは、

残るお金収入支出

で、お金持ちってのは、

残るお金収入支出

なんです
収入ー支出がプラスの状態をどれだけ長く続けられるかで、お金持ちの度合いが違ってきます

家計管理ってのは、支出の管理のことですよね
収入が低ければ、いくら支出管理をしたって貯まりません
逆に収入が多ければ、支出なんて管理しなくてもお金が残っていきます

で、僕の場合、お金の管理は一切していません
どちらかというと、ある種の収入管理はしていますが、月末の支払いができるかどうかだけをお金に関しては考えて、その日暮らししています

僕の場合の収入管理ってのは、1週間に何件のお客さんを入れられるかってのを意識しているんですね
今、週に40件ぐらいなんですが、これを増やしていくことで、結果として、収入が増えるわけです
で、週に25件(月に100件)を越えると、特別な出費が無ければ、生活に余裕が出てくる計算です
ですので、週に25件を越えるまでは、旅行に行ったり、大きな買い物をしたりはしないって決めて、これが支出管理みたいなものになってたように思います

ちょっと角度を変えて言うと、僕の場合、残るお金を仮に2万円増やしたいとしたとき、支出を2万円減らすか収入を2万円増やすかなんですね
で、支出を2万円減らすとなると、飲み会を3〜4回我慢することになるんですね
逆に収入を増やすとなるとお客さんを1人増やすことになるんですね
で、どっちが楽かって考えたら、飲み会を3〜4回我慢する方がたいへんなんで、お客さんを1人増やすことをがんばった方が良いんですね
節約って努力の割りには効果があんまりないんですよ
ですから、そういう意味で、支出管理より収入を増やすことを考えた方が良いんで、支出管理はしません

支出の管理ってのは、収入が一定の家庭(旦那さんが企業勤めだったり)が、残るお金を最大化するためには、支出を減らす以外に手段が無い場合に、現状を知る目的で必要なんですね
だけどね、支出管理をすると、よく企業で言われるコスト病ってのにかかります

支出管理だけをすると、

支出=悪

って感覚になってしまいませんか?

支出の種類には

  1. 生活する上で必要な費用
  2. 生活を充実させるために費用な費用
  3. 収入を増やすために必要な費用
  4. 無駄遣い

よく奥さんが家計管理をする場合、奥さんが旦那さんの収入に頼ってしまってるために、支出の方だけを考えてしまうんですね
ですから、残るお金を増やす話を夫婦でした場合、旦那さんは給料を上げる手がほとんどないから「仕事がんばるよ!」ぐらいしか言えなくて、支出を管理している奥さんは細かい事をたくさん言うんですね
そうすると、旦那さんは辛くなって黙るんですね

支出管理は本来は現状を知るためなのに、普段から支出ばっかりを見てるから、支出が増えることが怖くなって、何もかも節約してしまうのがコスト病です
で、収入を旦那さんに頼ってる奥さんは上記の「収入を増やすための費用」ってのが何か想像もできないんで、旦那さんに「収入を増やすための費用」の捻出を相談されたときに、「それによって給料にどう影響するの?」って答えようが無いことを根掘り葉掘り聞きまくって、それが無駄使いのようにも感じられて、そのうち旦那さんも気持ちがげんなりして、諦めてしまうってことがあるんです
必要な費用なのかもしれないのに、、、
コスト病にかかった、家庭や企業は、社長や旦那さんは収入を増やすことに意識が向けられなくなって、今の状況の中でうまくやろうとし始め、みんなで支出を少なくすることばかりを考えるんで、小さくまとまろうとして、家庭や企業の雰囲気が窮屈になります
小さくまとまるってのは、旦那さんがお小遣い制で余裕がないから、部下にご馳走もせず大して人望もなく、節約節約に意識が向いてしまい、発想もドンドンせまくなって、現状維持の方向に行ってしまう感じです

残るお金を増やすには、収入を増やすか、支出を減らすかの2つの方法があって、残るお金を増やしたいのであれば、収入を増やすことを先に議論すべきです
で、企業勤めしていると、この収入のコントロールがしにくいんですね
ですから、かなり自由が制限され、議論が直ぐに終わってしまうんですね
だけど、とにかく収入を増やすことに意識を向けることが大切ですよ
収入も今の延長線上では増やす手が思い付かないかもしれませんが、5年かけたら大概のことは見つかります
ですから、中長期な視点をもって、転職なり、副業なりやって収入源を増やすことも諦めずにやりましょう
で、仮に5万円でも副収入が入るようになれば、ラッキーじゃないですか
そうやって収入に関しての議論し尽くしたあげく、どの程度の収入になるかの見込みが立ってきたら、支出の話になります
支出に関しては、残したいお金の額がいくらかを決めて、それから逆算して、額を決めないといけません
そのときに、収入を増やすための費用も忘れないようにしたいですね
収入を増やすための費用がないとほとんど収入は増えませんよ

【本日のオラクルカード:ホワイトバッファローカーフウーマン】
メッセージは「Peace Offering」で、「平和的な申し出」だそうです
なんでしょうねこれは、、、
よくわかりませんが、エネルギー設定します
ランキングバナーをクリックして、エネルギーを受け取ってくださいませ

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!

コメント

  1. きおら より:

    D造さんこんにちは、いつもブログ楽しく読ませてもらっています。
    質問がありメッセージさせていただきます。
    私は日々、温厚な態度で、仕事もプライベートも常に頑張り、人が良く、すっかり疲れました。「周りの人に嫌われたくない、よく思われたい」ということが、全ての基準だったのだと最近気づき、生き方を変えて行ってるところです。気づいても、長年の名残りがあり、仕事でもまた自分が一番頑張ってしまうのです。ついに初めて胃腸が痛み出して、病院行き…。痛みで思うように動けなくなりました。薬でよくなってるのですが、今度は背骨や臓器の間の空間のようなところが、痛むのです。そのことを母に話していたら、物凄い勢いで大声で話してる自分がいました。まさにマシンガンのようでした(笑)でもその後、痛みが軽くなってることに気づきました。
    その時、「はっ!この痛みは、怒りだ!!」と思ったのです。
    わけがわからない話ですみませんが、怒りについて、日々の解消法や、表現方法など、教えていただけないでしょうか?

    • D造 より:

      きおらさん

      コメントありがとうございます
      いつも読んでくださって、うれしく思います
      ご質問いただいた件ですが、同じような方は多いように思います
      明日記事にして返事させてください
      少々お待ちを!

  2. ゆきちゃん より:

    D造さん、早速解答して下さりありがとうござます(^.^)/

    冒頭の
    >面倒な習慣はさっさとやめましょう
    ごもっともですね。

    そしてD造さんなりの考えを色々と書いてくれて、参考になりました。

    管理する目的は
    無駄遣いをしてしまいそうな自分を信用できないからと、
    貯金を残して将来困らない為です。

    まるっきり怖れからでした(汗)

    >支出=悪 って感覚になってしまいませんか?
    なるなる、です(笑)

    家計簿を辞める事をはじめ
    今月から、自分がネガティブになる事を辞める勇気を持とうと思います。
    習慣を変えるのは恐れや不安もつきものですが、それを乗り越え「豊かさ」(自分の心の声に従い流れを恐れずすすむ)にシフトして行きますね(^^)

    ありがとうございます。
    支出を切り詰めるより
    「収入を増やす事を考えた方がいい」
    ワクワクするのは増やす方です。(^^)
    ますますD造さんのブログのファンになりました。
    お陰様でスッキリしました(^o^)
    また質問させてくださいね、よろしくお願いします。

    • D造 より:

      ゆきちゃんさん

      参考になったようで良かったです
      ワクワクするのは増やす方ですよね
      とにかく収入を増やしましょう!!
      ネガティブをやめるコツは、ネガティブでもいいや!って思うことですよ
      これからもどうぞよろしくお願いします!