人が神に見える瞬間

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

D造です
多くの皆さん同様にやらないといけないことがあるのにやる気が起きず、気が重い日々が続いています
やるしかないってわかってるのにやれないのであります、、、

メールで質問をいただきました

キャンセル料はいくらですか?

引用:Tさんからのメール質問

この質問がときどき来るんです

まず、回答だけしますが、

キャンセル料は取ってません

ドタキャンもしてもらって良いですよ
何度もドタキャンされると、不快に感じるかもしれませんが、基本的にドタキャンされても何とも思いません
むしろ「ヨシ!休憩時間が取れた!」って思ってたりします

あと、最近、お客さんの情報管理の仕方を変えてみたら、4回分払ったのに2回しか来てない方とか分かってきたんで、そういう方は残数分返金しようと思っています
わかった方は僕から連絡するつもりですが、該当する方で返金を希望な方はご連絡ください

こんなこと書くと「D造さんは良い人だ」って言う人がいるかもしれませんが、これはお客さんのことを思ってそうしているわけではないんですよ
僕の都合がほとんどなんです
ですから遠慮無くおっしゃってください
ってことで、そうする理由はいくつかあるんで、タラタラ書きます
釣りタイトルですみません
今日の話はなんのためにもならないかもしれないので、飛ばしてもらっても良いですが、最後にいつものごとくエネルギー付きバナーを設置しとくので、クリックして帰ってください
タイトルがどこに絡んでるのかは最後の方でわかります

IMG_4449.JPG
てんやの鳥天丼半熟卵のせです、これも親子丼ですね、味はおいしかったですが、まぁまぁですね、てんやは普通に天丼が良いです
——

理由1.僕もキャンセルさせてもらう可能性がある

今、セッションを僕一人でやってるんで、交代要員がいないんですね
ですから、僕に何かあったら、突然キャンセルさせてもらうかもしれなくて、もしお客さんからキャンセル料を取っていたら、僕もキャンセル料を払わないといけないじゃないですか
僕がキャンセルするということは、収入がないということになり、さらにキャンセル料を払うということは、二重苦になるんです
ですから、ここはお互い様ということにさせてもらいたいので、キャンセル料は無しです

理由2.キャンセル料っていう概念が嫌い

以前、旅行に行ったときに、2回ほど僕のミスで飛行機に乗れなかったという事態を経験したことがあるんです
そしたら、1回はどうやっても変更してくれなくて、もう1回は変更してくれたんですね
変更してくれなかったときは、事前に言ったんでキャンセル料は取られたけどいくらか返金があって、だけど、別の航空券を買うことになって、それが正規料金で買わざるを得なくなって、そのとき格安ツアーでの旅行だったんですけど、そのホテル込みのツアー料金より高いお金を払って帰ったんです
僕のミスですから仕方がないんですけど、異常なストレスで、関係ないんですけど、その旅行地に二度と行きたくない気分だったんですね
それ経験してから、「キャンセル料」ってのがプレッシャーに感じるようになって、ですから僕は取らないことにしようと思ってるんです
キャンセル料に関しては様々な考え方があるんで、よそをどうこう言うつもりはないんですが、キャンセルするときってのは、やむを得ない事情だと思うんです
そのときに楽しみにしていたものをキャンセルして残念な上に、さらにキャンセル料が発生するっていう二重ストレスがお客さんには発生してて、かと言ってじゃあ僕はそのキャンセル料をもらって嬉しいかというと、上記の理由でそうじゃないんで、誰も喜ばない代金になるんで、それを設定しないんです

理由3,管理が面倒

4回分のお金をまとめていただいてますから、次のお支払いのときにキャンセル料をいただくことになるんだと思いますが、それまで忘れないように管理しないといけないんですよね
それがかなり面倒くさいです

理由4.キャンセルするっていう概念がない

キャンセル料を取るってことは、「キャンセル料払うならキャンセルしても良いよ」ってことなんです
だから、ある意味キャンセルを許可してるわけです
恐らくお客さんも僕も最初からキャンセルするつもりがなくてやってるわけですから、わざわざそんなつもりがないのに、そんな前提を持ち込まなくて良いじゃん!って思います
だから、キャンセルって概念が無いんです

理由5.ルールを守るのが面倒くさい

キャンセル料というルールを作るとなると、他にもルールを作らないといけなくなるんです
それを考えるのも面倒だし、運用するのも面倒なんですね
ルールってのは、うまく行ったときのためのものではなくて、トラブルが発生したときにスムーズに解決するためのものだったりするんですよね
トラブルなんて滅多に起こらないわけで、仮に起こったとしても、今は僕一人でやってるんで、対応はどうにでもなります
ですから、滅多にないことを想定して、そこに労力を使うのが馬鹿らしいんです

これホントかどうか知りませんが、ある中華料理屋が店主一人でやってて、お客さんもいるのに出前も行ったりしてるらしいんですが、そのときお店開けっ放しらしいんです
で、アルバイトを取れば良いじゃん!って思うんですが、泥棒が入ったときの損害より人件費が高い!ってことでアルバイトを置いてないって店があるんだそうです

滅多に起こらないことを回避するための対策をするとかえって手間とコストがかかりますからね
ですから、滅多にないキャンセルのためにキャンセル料を取るというのは、いろんな意味で得じゃ無いと判断したってことですね

理由6.僕が神になる瞬間でもある

キャンセル料を取るということは、お客さんがキャンセルしたときの僕への借りをキャンセル料によってチャラにするってことですね
ということは、その時点で無かったことにするわけです
これってビジネスっぽいですよね
だけど、仮に僕がキャンセルしてしまったときにお客さんが何もなく赦してくださると

どこにいるんだかわからない神様ってのはあなただったのか!

って僕は思います
そんな感じですから、お客さんが困って申し訳ない気持ちでキャンセルして、せめてもの償いということでキャンセル料を申し出てこられて、だけど、僕が断るその瞬間に、お客さんはマザーテレサ並みの慈愛を感じるわけです

こんな感じでしょうか
ってことで、僕にとっては、少額のキャンセル料を取るより、良い人に勘違いしてもらった方が得なんですよ

「キャンセル料がいくらか?」という単なる質問に2000文字以上の回答になってしまいました
いつも話が長くてすみません

【本日のオラクルカード:パウロ】
カードに書いてあるメッセージは、「Artistic Expression」です
芸術的な表現ってことですね
この前も出ましたね
今日の記事と何か関係あるんですかね
ってことで、ランキングバナーにパウロのエネルギーが降りてくるように設定していますので、クリックして受け取ってください!

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!

コメント

  1. ゆきちゃん より:

    D造さん、今日の記事も納得でしました~

    そして、質問なのですがいいですか?

    返事待たず聞きますね(笑)

    お金の管理はどうしていますか?

    私は家計簿的なのを長年つけています。
    使った金額を項目別に記載してるだけです。
    お金を合わせたりまではしていません。
    あとで「去年の車検はいくらだった」とか参考にするくらいです。
    習慣で長年(25年くらい)つけていますが、最近は面倒だな、、と。。
    休日に家族でお出かけして楽しかったのに夜使った金額を記載する時に「ああ、こんだけ使ったんだ。。」という気持ちになります。
    金額の低さや高さに関係なく、「こんだけかかったんだ。。」
    というモヤモヤした気持ちが(*_*)

    私はお金に対しての観念があるんでしょうね。

    あと、カードの請求書と使用時の明細と照らし合わせて間違って請求されていないかチェックしています。

    どちらの作業もお金に対する不安から(なにかで損をしていないか)
    なんだと思います。

    今までは当然のように行っていた作業を最近ふと 
    あれ?この作業本当に必要なの?
    むしろ辞めた方が楽しくお金が使えた、で一日終えられるので幸せなんじゃ。。って思えてきました。

    解放されて無駄使いしてしまうようで今まで辞める事ができませんでした。
    でも、来月(明日)から試しに辞めてみようと思います。

    D造さんは個人事業主なのでお金の管理はどうしているのかなぁ
    他の人はどうしているのかなぁ
    宜しくい願いします(~_~;)

    • D造 より:

      ゆきちゃんさん

      いつもコメントありがとうございます
      こんなどうでも良い記事でも関心を持って読んでくださる方がいるんですね

      お金の管理についてですか、、、
      記事で返信しますね