あれはダメ、これは波動が低いって気にしてるのって疲れませんか?

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です
今日はもう普通に歩けます

さて、お客さんだったり、ブログの読者の方に

「なぜ肉やラーメンみたいな身体に悪いのばっかり食べてるの?」

って聞かれるので、そのことについて書きたいと思います
そんなことをいちいち聞いてくるってことは皆さん食べ物に囚われてるってことですよね

まず、なぜ食べ物の写真ばかりあげているかというと、このブログで使ってるテンプレートの性能をいろいろ気に入っていて使ってるんですね
だけど、写真を載せる仕様になっているんですね
そのため、このテンプレートを使い始めたころは面白画像だったり、記事と関連する画像を使っていたんですが、その画像を探すのに15分とかそれなりの時間がかかって、面倒になったんです
それでどうしようか考えたら、僕は食べるのが趣味なので、だったら、その写真を撮れば、画像に困ること無いだろうって思って食べ物にするようにしました
ってか、趣味って言えばそれっぽいですが、卑しいだけです

で、僕の一日の食事についてなんですが、お昼は外食なんですね
そして、夜は週1回ぐらい飲み会で、それ以外はマキ様の手料理なんですが、実はうちで食べるときはほとんど納豆ご飯だけとか、そんな食事なんですよ
晩ご飯食べるのが22時とか23時なんで、それからガッツリ食べる気がしないんですね
だからそうしてもらっています
ですから、僕の食事は一食がガッツリなんです
だからってこれが正しい食事ということではないですからね

IMG_4438.JPG
新宿の桂花ラーメンのターロー麺です、10年ぶりぐらいに食べました
——

で、「肉やラーメンみたいな身体に悪いもの、波動が低いものをなぜ食べるの?」って言ってくる方がいらっしゃいますが、はっきり言いますが、

「身体に悪いものや波動が低いものを食べることが何がどうダメなのか、僕を説得できるほどのことが言えますか?
 またどれぐらい食べるのが適正なのか説明できますか?」

何かのネガティヴ情報を鵜呑みにして、大した根拠もなくそう思い込んでるだけじゃないですか?

僕はベジタリアンをしていたことがあって、講演のような感じで、人前でベジタリアンの素晴らしさについて話をしていたことがあります
ですので、ベジタリアンがどう素晴らしいか知識ではそれなりに知っていますし、身をもって体験もしました
また、そんなベジタリアンをやめたわけですから、ベジタリアンがどうダメなのかもそれなりに知っています
で、僕は両方を体験してみて思うことなんですが、どっちも偏ってるんですよ

確かに肉の波動って低いんですよ
肛門ヒクヒクでチェックすると良い反応は出ません
だけどね、同時に

肉の波動が低いって思ってるその波動も低い

ですよ
肉の波動が低いと思ってる波動と肉がうまいと思ってる波動を比べてみたら、肉の波動が低いと思ってる波動の方が低いです
肛門ヒクヒクでチェックしてみてください

ちなみに肉の波動が低いって気にしてる方は革製品はどうしてるんですか?
革製品は体内に入れてないから大丈夫って言うかもしれませんがホントに大丈夫ですか?
あちこちに革製品は反乱してますよ

だから、肉食バンザイ!って言いたいわけではないですよ
肉の波動をいちいち言い出したら、携帯電話だとか他にも気をつけないといけないのがいっぱいあって、文明生活送れませんよ

ところで、僕が直接知ってる人で肉が原因で病気になったって人に会ったこと無いんですよ
会ったことないから、肉が明らかに原因だって病気は何があるか僕はよく知らないんです
もちろん通風の人や糖尿病の人はいますけど、それは肉だけじゃないと思うんですよ
だけど、ベジタリアンやって、肝臓悪くして、肌が黄疸気味な人を何人も見てるんですよ
ですから、あんまりこう言うのは良くないかもしれませんが、僕は「ひょっとしてベジタリアンの方が悪いんじゃ無いの?」って思ってます
だから、肉を食べなければ良いとも言い切れないんじゃないかって思いますね

ベジタリアンをしていたときの自分を思い返すとホントに偏ってたなぁって思います
「肉の波動は悪い!」って気にしていたら、ランチの度に「食べるもの無いなぁ」って困るし、飲み会では相手に気を遣わせるので誘われなくなるし、旅行に行っても郷土料理が食べられなくなるし、楽しい事減ってるというか、ストレス増えてるなぁって思うんです
で、そういうことを気にしているときって、食べ物以外にもいろんなことを気にしてるんですよ
いちいち気にしてるそれの方が波動が低いですよ

もう少しツッコンで言うと、もし何らかの事故があって、この世の食料が肉しか無くなったらどうしますか?
「波動が低いから食べません」ってことで飢え死にしますか?
そんときに波動が低いことを気にして食べるとしたらしんどくないですか?
「そんな極端なこと想定して何になるの?」って思うかもしれませんが、「波動が低いものを食べていると身体に影響する」と思ってる方も同じぐらい極端な感じがしませんか?
僕もつい最近まで牛肉食べられなかったんです
食べると偏頭痛みたいなのが起こったり、貧血みたいになったりしてたんですよ
ところが仙台に行って牛タンを食べるために練習したら写真の通りになりました

波動が低い(荒い)ものを取り入れると、やっぱりその影響は受けるんですよ
そして、それをいちいち気にしているのも、取り入れてるのと一緒なんですよ
だから、気にしないのが一番です
気にせず食べるか、気にせず食べないかで、あとはどっちを選択した方が楽しいか、気が楽かだけで良いんです
ただそれだけのことなんです

そんなわけで、僕の場合はうまいのを体験するのが好きなんで、気にせず食べてます

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!

コメント

  1. ニライカナイ より:

    こんばんは。私も肉も魚も野菜も、なんでも食べます。
    よくスピリチュアルな方で、天使が、肉を食べるなと言ったとかで、菜食にしたとかいう方がいるんですが、私は今のところ、肉食べてて、ぜんぜん、守護してくれる存在に、注意されませんし、バランスのとれた食事のほうが、楽しいし。自分がしたいようにしたら、いいのかな、と思ってます。

    • D造 より:

      ニライカナイさん

      いつもありがとうございます
      なんでも食べられるんですね!
      僕はバランスが悪い食事のようですが、それも楽しいです(笑)
      偏りは良くないので、そこは気をつけたいとは思ってます
      天使のあれダメこれダメってのは、その人への話で、全ての人に当てはまるかはわかりません
      まぁ、そうしたい人がしてくださればと思います

  2. ミカエルさまの より:

    お肉を食べても、食べなくてもあなたの波動が今はとても低いということだけは伝わりました。
    私はお肉を時々はいただきます。でも、このブログは、吐き気がしました。

    • D造 より:

      ミカエルさまの様
      コメントありがとうございます。
      私は野蛮人ですから、近寄らない方が良いですよ。
      私のブログは二度と読まない方が良いと思います。

    • 匿名 より:

      こんなひどい言葉を残せるあなたもなかなかの低い波動をお持ちですね!

  3. 匿名 より:

    私、インスタントラーメンだって食べます。食べる時は最高級のラーメンを思い浮かべて心の底からおいしいって思いながら食べてます。本当においしいです。食べ物に限らずだと思いますが、水分を含んでいるものって、その人の波動の影響をもろに受けると思います。その人が心の底から食べ物に感謝してワクワクしながら食べていたら、どんな食べ物であっても波動は変わってしまうと私は思ってます。大切なのは想像力だと思うのです。

    • D造 より:

      匿名さん

      コメントありがとうございます。
      おっしゃるとおり、想像力の問題ですね。
      1000℃の物体に-10℃の氷をぶつけたら、一瞬で蒸発すると思うのですが、そういうのと一緒で、自分が圧倒的に良い状態だったら、悪い物食べても関係が無いと思います。
      だから、波動が低い物を食べて調子が悪くなるということは、波動が低い物が悪いんじゃなくて、自分がショボかったということだと思います。
      で、そのときにワクワクしたり、感謝して食べるというのは、最強の状態を作り出すようなものだと思います。
      ですから、そういう視点でも、匿名さんがおっしゃることはその通りだと思います。