フルマラソン走りながら気を吸ったり出したり、、、

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です
マラソン当日、朝起きて、マラソン用の靴下(サイズ27〜29cm)を履いていたら、足が締め付けられて足がしびれるという事態が起こり、ユニクロソックスで走る羽目になるというアクシデントに遭いましたが、何とか走りきりました
足でかいと靴下も履けねぇのか!大は小を兼ねるなんて嘘だ!って思いました
で、今日は足がかなり痛いです、、、

フルマラソンのタイムは4時間13分でした
4時間の壁はベルリンの壁の様に分厚く、万里の長城のように果てしないですね、、、
なんだかなんだで週に1〜2回しか練習できていなかったので、これでは突破は無理ですね
思い知らされました

気をうまく使って走るのはかなり良いと思う

走りながらいろいろ試したことを書きます
まだ今回しか試してないし、そのために感じた効果が正しいのかどうかはまだわかりません
ただ、2年前にフルマラソン走ったときより遙かに練習していないのに、楽だったし、20分ぐらいタイムも良かったので効果はあったんじゃないかと思います

今回、走りながらやったことは主に下記4つです

  1. 呼吸法は気を落とす呼吸法
  2. 右足から気を吸って、丹田まで上げて、左足から出す
  3. 第7チャクラから気を取り入れて、丹田に降ろす
  4. 丹田に意識を置いて空(くう)な状態をキープする

4つをやると足が運びやすくなり、やめるとぶれるというのを実感しました

IMG_4460.JPG
完走証です、前回は走ってる途中であまりの辛さに出場したことを腹の底から後悔しましたが、今回は絶望するほど辛さはなかったです
——

1.気を落とす呼吸法をする

疲れてくると気が上に上がっていくんです
スポーツをやって疲れてくると、頭がぼーっとして、地に足がつかない感じになるのは、気が上がり過ぎているというのも原因の一つだと思います
地に足をつけると、重心と軸が安定してくるんでとても良いです
ですので、気を落とす呼吸法(⇒コチラ)をやりながら走りました
横隔膜を上げて息を吸うんですが、慣れると走りながらでもそうやって吸った方が大量に空気を吸えるので楽です

2.右足から気を吸って、丹田まで上げて、左足から出す

立禅をするときに横隔膜を上げて息を吸いながら右足で気を丹田まで吸いあげて、左足から吐き出すということをすると楽です
両足で吸って、両足で吐いたりもできるんですが、僕は右で吸って左で吐くが楽というかスムーズです
ですので、走ってるときも右足で吸って左足で吐くというのをやってました
どうやって右足で吸うかってのは、意識でコントロールするんですが、「そうすればそうなる」って感じなんで、やり方が説明できません

右足から吸った気を第4チャクラまで吸いあげてみたりしたんですが、丹田を循環させた方が足に力がみなぎってくるし、足腰が安定するように思いました

3.第7チャクラから気を取り入れて、丹田に降ろす

これも意識でコントロールしてます
丹田まで降ろすと軸が安定して、足が運びやすくなりました
これも第4チャクラに降ろすことも試してみましたが、丹田まで降ろした方が軸が安定しました

4.丹田に意識を置いて空(くう)な状態をキープする

普段は第4チャクラに意識を置いて空状態に入ってるんで、走りながらやっていたら、感覚が拡がって、身体の状態に敏感になるんですね
そうすると疲れに意識が向いてしまう感じがしました
丹田に意識を置いておくと、上記2と3がとてもやりやすかったので、第4チャクラではなく、丹田に意識を置いて空(くう)な状態で走りました
ただ、空(くう)な状態で走ると安定はするんですが、途中に表示されてる走行距離を見たはずなのに、何kmだったかよくわからなくなってしまったり、腕時計の操作を忘れてしまったり、給水所に来ても、水を飲まずに過ぎてしまいそうになったり、いろいろ難しいところもありました
慣れが必要です

こんな感じでした

所感

上記4つをやると軸が安定して、グラウンディングができるので、足腰が安定して、足が運びやすくなるように思いました
ただ、意識でコントロールすることになるので、ある種の集中力が必要になります
そのため30km過ぎた辺りからは10秒ぐらいしか集中をキープできなくなりました
本当は疲れてるときこそ、活用したいですよね
上記1〜4の練習が必要ですね

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!