頭や肩が重いときやこってるときに使える呼吸法

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

D造です
今度の日曜日がフルマラソンです
とにかく時間なくてあまり練習できてないので心配ですが、いっぱつ刺激入れるために、今日30km走ってみようと思います
下手したら走れなくなる可能性もあるのですが、うまく行けば4時間目指せると思うので、、、
4時間切れたら、次は100kmです
これは4年ぐらい言ってますので、そろそろなんとかしたいです

応援ポチお願いします!

肩こりも偏頭痛もとりあえず抜いてみましょう!

そういえば、ご質問をいただいて返答しようと思ったまま、忘れてしまっていたのがありました
すみません

仕事終わり等で帰宅した後に耳鳴りがひどい事がよくあるのです。自分の感覚的には『気が高ぶっている』という感じなのです。『気を落ち着かせる』方法を数分行ったのですが耳鳴りにはあまり効果がありませんでした。
もしアドバイス戴けたらありがたく思います。よろしくお願い致します。

おいちゃんさんからの質問

頭が重くなったり偏頭痛があるときはどっかに気の滞りがあることが多いです

耳鳴りがしたり、頭が重くなったり、偏頭痛がする方はホントに多いんですよね
対処法としては、「頭から気を抜く呼吸法」をやるのが一番です

IMG_4421.JPG
五反田スタジオ近くのもちゴリラのカツカレー、1500円ぐらいしてお高い!、おいしいけどコスパがイマイチ
——

これは僕もときどきなります
頭を使いすぎるとこうなるんですね
単純作業したり、細かい作業に集中したりすると、僕らは頭に気が上がってしまうんですね
気が上がって、頭に溜まると、頭がパンパンになってきます
そして、気は神経にも影響を与えるので、目(視神経)がぼやーっとしたり、痛みになったり、耳鳴り(耳の神経を圧迫)がします

肩こりは、同じ作業をしたりして、負荷がかかって、気の停滞が起こって一箇所に溜まってしまい、肩こりを引き起こしてることが多いので、肩こりはそこに溜まった気を抜き出すと楽になったりします
そういう意味では原因不明の偏頭痛は肩こりならぬ、頭こりかもしれませんね
ですから、そういう方は溜まった気を外に出してみてください

僕はブログを書いてて時々頭に気が上がるのですが、そういうときは右手の人差し指と中指をくっつけて右のこめかみのところに当てて「頭から気を抜く呼吸法」をやって抜いています
そうすると、頭がスッキリしてきます

ちなみに肩こりの呼吸法は下記です

肩こりに役立つ呼吸法1

  1. 顎を胸につけるように倒してそのまま右に倒す(左首と肩が伸びる)
  2. 横隔膜を上に上げながら息を吸う
  3. 横隔膜に軽く力を入れるように息を1秒止める
  4. ふーっと息を吐く

2〜4を5回ぐらい繰り返す(やればやるほど良い)
そして、顎を胸につけるように倒したまま左に倒して、2〜4を繰り返し、最後に正面に倒して2〜4を繰り返す

これで結構スッキリするはずです

肩こりに役立つ呼吸法2

肩こりの原因の箇所が特定できるときはこっちが良いです

  1. 肩こりの原因箇所を特定する
  2. 右手の人差し指と中指をくっつけて原因の箇所に軽く当てる
  3. 頭から気を抜く呼吸法を数分続ける

原因の箇所ってのは、押さえてみると、極端に硬くなってかなり痛い所です
痛いところを押してる間、肩が軽く感じられるようでしたら、そこが原因の可能性が高いです
硬くなってるところは気が集中し過ぎて硬くなってるので、そこを抜いてみましょう
抜くとやわらかくなってくると思います

ときどき肩に溜まった気を抜いてると頭に溜まってしまうことがあるので、そのときはしっかり頭も抜いてください

呼吸法以外では、足の親指の付け根を揉むと肩が楽になりますよ

ってことでお試しください!

本日のオラクルカードはエポナでした
エポナは妖精関連の女神っぽいです
クリスタルが関連するそうですから、クリスタルが何か有るのかもしれませんね
ということで、本日は下記バナーをクリックして頂くとエポナのエネルギーが降りてくるように設定しています
ってことで、ポチ応援お願いします!

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!