今日はなぜだか攻撃的になってしまった件

昨日も寝オチ
最近、寝オチ多いなぁ~
どうしちゃったんだろ
今朝は呼吸法だけやった
そして、今会社
昨日、先生との遠隔レクチャーだったんだけど、頭に気が回ってクラクラした
目が回るというか、酸素過剰な感じ

昨日、ブログランキングのことを書いたけど、10位は一時的なもので、昨日は11位だった
昨日みたいな記事を調子に乗って書いたからこうなったんかなぁ
大概、調子に乗ると反動来るんだよなぁ
だけど、そうは言っても、いつもより多くの方に応援いただき、それにたくさんの方が読んでくださってるのは間違いが無いことで、ホントみなさんのおかげです
ありがたいことです
引き続き、やるべきことを続けますので、よろしくお願いします

ってことで、ポチッとしていただけるとうれしいのであります

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

さてさて、スピリチュアルを追いかけてると、愛とか、神とか、命とかそういう言葉が出てくる

つぅか、

「愛ってなんですか?それっておいしいですか?」

これが僕の本音

どんだけの人が「愛」がわかってんだよ
「愛」がわかったようなことを言うなよ
わかったようなこと言われると、自分だけがわかってないような気分になって暗くなるだろ
わかってんなら、その愛でわかってない顔してくれる方が「あんな立派な人もわからないなんて、みんな一緒だ!」って事で安心するんだよ

愛なんて思考で認識できないものらしいじゃん
さらに存在自体が愛、愛が全て!的なことらしいのに、愛を語るなんてどうやって語るんだ?
僕は「お前は愛がない」って散々言われてきた
僕は愛がなんなのか知らんし、愛がないと言われて、だからどうすれば良いの?

こうやって書くと、病んだ感じ、荒れてるかのような感じがするけど、いつもと変わらんです

ただね、マザーテレサをはじめ、ブログなんか読んでても深いものを感じることがあるけれど、恐らくそういう包まれた感じが愛の側面なんだろうってのはなんとなくわかる
じゃあ、それをお前が表現しろ!なんて言われてもできねぇし
実際、このブログから、深い愛情に包まれるようなものって微塵も出てないでしょ
だって、ブログを書いてるときに、読んでる人に幸せになってもらいたいなぁなんて、思って書いたことないもん
みんなでばかなことを考えるのをやめて、目を覚ましましょうって思ってるよ

スピリチュアルを興味を持ち始めると、自分が善人になった気になる
それにヘミシンクなんかをやってると、ガイドに会えたとかで、特別な能力が身についたかのように感じる
実際、以前の僕がそうだった
はっきり言うけど、何も変わらんよ
僕は呼吸法ヨーガ、フルフィルメント瞑想を教わり、チャクラの活性化、それに伴う思考のコントロールが多少できるようになったけど、それはテクニックが身について、思考パターンが一時的に変わっただけで、僕個人は何も変わってない
なんてのかな、例えば木が生えてたとして、元気な木、元気のない木って感じで状態変化はあると思うけど、木が犬になるなんてことはありえない
そういう話

なんかさ、スピをかじってると、心が穏やかになることが目的であるかのように、そして、愛を表現することが他人を受け入れることであるかのようにとらえて、偽善者マックスになる人がいるけど、それおかしいよ
マザーテレサは多くの人を助けて来たけどさ
「私は人を助けることに喜びを感じる」なんてことは小休止のときに思うことはあっても、看病なんかやってるときなんてのは、すさまじかっただろうし、必死、ガムシャラでしかなかったんだと思う
たぶん、この世に存在してたときのお釈迦様やキリスト様も必死、ガムシャラだったんだじゃないかな

心が穏やかでも、逆に荒れすさんでても、やるべきことを必死にやってるその瞬間は無我になる
だけど、瞑想して心穏やかな時間を持っても、やるべきことを必死、ガムシャラにやらなかったら、思考まみれになる
日常の心を穏やかにするというのは、例えば水に飛び込んむときに、水しぶきを大きく上げるのか、
ほとんど上げないで飛び込むのかの違いぐらいしかなくて、そりゃ、水しぶきを上げずに飛び込めるってことは抵抗が少ないってことだから良いに決まってるね、ぐらいことだよ
水に入るから水に入れるわけで、入らずに水に入るなんて事はできないんだよ、当たり前だけど
知らんけど、歴史に名を残すマスター達は、誰よりも水に飛び込んでたから、その姿にみんな感動したんじゃ無かろうか

だからね、誰も聞いちゃいないと思うけど、僕のスピリチュアル感ってのは、

・とにかくやる
・つべこべ言わずにやる
・やるなら徹底的に全力でやる

ってのが大事だと思ってる
瞑想を何十時間やっても、やるべきことをやるという行動に移さなければ何も変わらんよ
ちなみに、やるべきことがわからんときに、やるべきことを漏れなくやるコツは、「やるべきことも、意味の無いと思われることも全てやる」
これに限る

他人のことをああだこうだ気になるときは、ああだこうだ考える余裕があるってことだから、全力でやってないって証拠だ
暇なヤツ、無責任なヤツほど、つべこべ言うし、他人のことを気にする
今年はアセンションの年だとか言うけれど、アセンションなんて気にしたってどうにもならない
いろいろ考える時間があったら、やるべきことに打ち込みましょう

つうか、今日はなんでこんなこと書いてしまったんだろう・・・
まぁいいか
そうか、とりあえず、今やるべきことはランキングバナーをポチッとすることだと思います
よろしくです

コメント

  1. こんにちは。
    前回は理論を押さえましょうという主張、今回は実践と量稽古が記事の主張に入っていますね。
    合理的思考と行動力どちらも頭ひとつ抜けながらバランスも良いのがD造さんの良さです。
    記事は極まっとうな分析に見えます。
    はじめのあたりで触れた「反動」ですが、あるほうが恵まれているのですよ。
    バツみたいで嫌ですけど(^^;;
    ない人は気づきを得られません。
    気づきを得られないがためそこにとどまらざるを得ない魂のブループリントを持って生まれてきてる人もいるように思えますが、そのような方の場合は現象に魂の前進を望まれていないし、現段階で気づく能力もない、期待されていないということになります。
    ひっくるめてサムシンググレートからの「愛」なのでしょうが肝心の「愛」が分からないのですよね~(^^;;

    それでは良い一日を。
    バナークリックしておきました(^_-)

    • chinatown2さん

      コメント、クリックありがとうございます
      過去生も含めて、過去の出来事というのは、記憶という名の思考でしかありません
      過去生の出来事が今世に影響すると考える人もいますが、過去生なんてのは記憶の中にあるだけで、実際には関係ありません
      僕らはそれを乗り越えるだけのものを持って生まれているわけですから、その能力を活用すれば、乗り切るのは簡単なことです
      時間というものを考えたときには、前進が存在しますが、いまここに意識を向けた場合、前進なんてのはありません
      いまここで、ベストを尽くす、僕はそれを「いまベスト」と呼んでいますが、いまベストを作り上げるには、その瞬間にできる行動をするしかないいんですよね
      その瞬間は、寝ることがベストなら、「寝ること」をする、何もしないのがベストなら、「何もしない」をする
      みんな平等に自由意思が与えられてるわけですが、自由とは「する」か「しない」かの選択ができる状態にあるということです
      とどまる、すなわち、しないを選択することだと思いますが、それは魂のせいでもなんでもなくて、その人がそれを選んだというだけです