不安や畏れが無くなれば、悟らなくっても大丈夫ですよね?

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です
足が痛いので、今日は整体?の先生やってるお客さんのところで、足を見てもらいました
腰からだったようですが、この感じだと走るの危うい、、、orz

僕は実は「死が怖い」ってのは思ったことがないんです
ひょっとしたら思ったことがあるのかもしれませんが、そう思っていた記憶がありません
都合良く忘れてしまったのかもしれませんが、ひょっとしたら、あの瞬間に無くなったかもってのはあるんですが、それが小学6年生のときで、それ以前がどうだったかよくわからないんですね
それはなんだったかというと、僕は小さいころ、ジェットコースターとかお化け屋敷とか、そういう怖いのが大嫌いだったんですね
で、小学6年生のときに従姉妹の3姉妹が遊びに来てて、その従姉妹と福岡県の三井グリーンランドっていう遊園地に行ったんです
そのときにジェットコースターに乗るはめになったんですが、かっこつけてた僕は怖くて乗れないことを言えなかったんですね
そして、当時、日本でも指折りに怖いと言われてるジェットコースターがあって、それに乗ることになってしまったんですよ
もうね、僕は怖すぎて、発狂しそうだったんですが、でもかっこつけたいから平静を装って乗ったんです
で、その日は天気が悪くて、お客さんが少ないから寄りによって一番前の席だったんですよ
そして、上にゆっくりと上がって、頂上に着いたところでしばらく止まるんですが、下が見えないようになってるんですね
そのときに恐怖心はピークだったんで、ホントね、意識を失いそうなぐらい怖かったんです
で、いよいよ落下しちゃったわけですね
ところが、ふーっと力が抜けてしまって、「あれ、こわくねーぞ」って感じで冷静になってしまって、全く怖くなかったんです
そのときに意識と身体が切り離されたような感覚を覚えたんです
そのときの感覚ってのは、僕の「目」という穴から僕の本体は覗いて世界を見ているような感覚(以下、穴状態と略します)だったんです

IMG_4272.JPG
五反田にある支那そば はせべのワンタン麺、昔ながらラーメンですがスープがうまかったっす!!

そのあとに、お化け屋敷に行ったんですが、やっぱり怖いわけです
ところが、ジェットコースターのときの穴状態を思い出して、それになると、お化け屋敷が全く怖くないんですね

それから、例えば走る練習が辛くて、練習したくなくても、穴状態になると平気になるんですよ
もちろん平気だと言っても、辛さを感じてないだけで、肉体の限界はあるんで、どこまでも走れるわけではないんですけどね
で、中学3年生のときに、授業中に大勢のクソヤンキーに囲まれてボコボコにやられたんですね
そのときも穴状態になると痛みが平気なんですね
ところが、そのときはビビって謝ってる自分を穴状態の自分が認識してて、謝ってる自分に対して「なんで謝ってんだ?」って思いながら、その謝ってる自分を止められない自分もいて変な感じだったんですね
それからは、それがなんだったかわからなくて、そのうちに段々とそのことを忘れてしまって、大人になって、ある会社の社長に軟禁されたようになって脅されて、怖かったときに、ふとその穴状態を思い出して、その状態になろうと思っても、なり方がわからなくなってしまってました

たぶん、僕はその小学生から中学生のときに死ぬのは怖くなくなっちゃったんだと思います
それが随分前なんで、穴状態を体験する前は「死ぬのが怖い」って思ってたかもしれませんが、もうよくわかりません

じゃあ、これまでの人生は不安もない人生だったかって言うと、全くそんなことなくて、不安だらけだったんです
で、過去にブログで書きましたけど、その不安をなんとかしようと思って、いろんなことをして、最終的には胸のつまりを取る呼吸法をやったら不安が吹っ飛んだときがあって、そのときに穴状態に入れるようになったんですね
で、いろんな人が本当の自分に気付くワークみたいなのをやってらっしゃるわけですけど、それをやってみるとやっぱり穴状態になるんで、皆さんがおっしゃってることは、僕の穴状態をさすんだと思います
その穴状態を何度も体験してるうちに根本的な不安や畏れは無くなってしまったんですが、ところが、まだ百発百中でいつでも穴状態になれるわけではないんですよ
呼吸法やって整った状態じゃないとその穴状態に入れなくて、呼吸法なしでどうやって四六時中穴状態もしくは、入りやすい状態で生きるかってのが最近マイブームなわけです

ですから、僕はその穴状態になりさえすれば、「悟らなくっても平気じゃん!」、「瞑想なんてしなくても平気じゃん!」って思ってて、呼吸法を皆さんに教えてるわけですけど、皆さんに対しては、その「穴状態」を体験してもらわないことには、その状態の入り方がどうにも説明ができないわけです
皆さんに入り方を説明するとしたら、「胸に意識を置いて、ふぅ〜っと入ってください」ってなるんです
これじゃ〜、わからんですよね

ただね、穴状態にならなくても、気の状態を整えて、胸のつまりを取ってしまえば不安は吹っ飛ぶんですよ
ですから、やってみてくださいね
これはお客さんもおっしゃるんで、間違いないです

【過去記事】
気力を上げたり、気を整えるための呼吸法:コチラ
胸のつまりを取る呼吸法:コチラ

で、昨日、あるワークを受けたんです
そしたら、穴状態になりまして、しかも呼吸法なしでハッキリと入る方法がわかりました
これは間違いない気がします
ただ、まだ昨日の今日なんで、少し自分が試してみてから、確信が得られたら、そのワークを紹介するのか、僕がやるのかはわかりませんが、皆さんにもご紹介したいと思ってます

ってことで、このことはときどき報告しますね

ポチッとお願いします!!
昨日はポイントがいつもより多かったです
ホントにありがとうございます

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!