損得なんて実際は何のことだかよくわからない

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です
最近、騙されたんですが、メンタルは全く問題なしでした

僕らは「損をした」とか「得をした」ってことで、一喜一憂しますよね
それについて考えていたとき、会計士の先生とそういう話になったので書きます

まず、言葉の定義から

損とは
1 利益を失うこと。また、そのさま。不利益。
2 努力をしても報われないこと。また、そのさま。
3 そこなうこと。こわすこと。
(引用:goo辞書)

得とは
1 (「徳」とも書く)利益を得ること。もうけること。有利であること。また、そのさま。
2 成就すること。成功すること。
3 仏語。浄土に往生し、涅槃(ねはん)の証果を得ること。
(引用:goo辞書)

どっちにも利益って出てくるので、

利益とは
1 事業などをして得るもうけ。利潤。
2 得になること。益になること。
(引用:goo辞書)

相変わらず辞書って複雑で、ループしますね

ざっくりとらえると、「損をした」とは、何かをやって期待する何かを得られなかったとか、実際に何かを失ってしまったってことであり、「得をした」ってのはその反対ってことですね

冒頭にも書きましたけど、今回、僕は「騙された」、「損をした」って思ったわけです
だけどね、相手からすれば恐らくそうさせたつもりはなくて、「自分達は正しいことをした」って思い込んでると思うんですね
だから、今回の件は両者のとらえ方の問題だけなんですよね

で、まーそこは良いんですけど、僕は「損をした」と思ったときに、

「損をしたと思ってるけど、それによって、今、困ってることはあるか」

って考えたわけです
これはイラついたときによくやってる自問自答です
「○○と思ってるけど、それによって、今、困ってることはあるか」って、困ってることを具体的にピックアップするんです

でね、掘り下げると、既に払った金が返ってこないだけだし、今現在お金に困ってないから、何にも困ったことはないんですね
その金があったら「○○ができる」って思ったりするんですけど、無くても○○できるんですよね
だから、何も困ってないわけです

じゃー、損したかって言うと、払いたくないやつに払ったってことが損した気分になってるだけで、払ったのは過去だし、今現在は損していないんですね
だから、何も問題がないし、損もしてないんです

IMG_4226.JPG
五反田の美智子って焼き鳥屋の親子丼、入り口の写真は上手そうだったんで食べに行ったんですが、卵が半熟じゃ無くてかなりガッカリでしたが、味は『値段の割りに』おいしかったです

企業には、決算というのがありますね
それは税金を納めるためだったり、利害関係者たちに説明する為のものだったりするわけですけど、これってルールに従って、1年の損得(損益計算書)と事業開始からこれまでに積み上げたもの(貸借対照表)を整理してるだけなんですよね
そして、ルールに照らし合わせて見たら、赤字だ、黒字だ、自己資本比率が高いとか、いろんなことが言えるわけですね
でも、これはルール上の話です
でね、今、ルールを取っ払って、この瞬間を切り取ったときに、損してるのか、得してるのかさえ、よくわからないんですよ
今日販売したものが、来月入金される取引だったりすると、今この瞬間は物が減ってて、来月払う見えない約束だけがあるわけですよ
これで払ってくれなかったら損で、払ってくれたら得なわけですね
ってことは、物を引き渡したその瞬間は損をしてるんじゃないかと思うのですが、販売した担当者は「よっしゃ!」って喜んでると思います
損か得かってのは、そんなことなのに、赤字決算のときは経営者は気持ちが重くなるわけですね
そして、そんな書類で過去を残してしまうから、ずっとキズを背負ったような気分になるわけです
もちろん社会的なルールで決算ってのは必要なんでしょうけど、経営者のストレスを減らすことだけで言えば、会計というルールを無くすと、世の経営者は精神的に楽になると僕は思います

それから、もう一つ
僕らは買い物をするときに、お金と物を交換しますが、これは商法というルールでそうなっていて、行動としては、お金を上げて、物を取ってるんですよ
だけど、お金って、紙切れもしくは鉄の塊に、国家が価値を保証してるってだけなんですよ
「国家が価値を保証してる」って実感沸きますか?
それってどういうことかわかりますか?
この言葉に、不思議さ、違和感みたいなものを感じます
でね、この国家という概念がないジャングルの奥地の人が八百屋をしていたとしたら、食べられない紙きれや鉄の塊をいきなり渡されて、食料を持って行かれるわけですから、山賊に襲われたような気分になって襲いかかってくるかもしれないわけですよ
そんなことを何十億人が違和感なくやってるわけですね
すごいですよね、、、

そんなわけで、「損をした」とか、「得をした」って突き詰めると何のことかよくわからないんですよ
だから、「損をした」とか「得をした」って気分の問題で、僕らは損もしないし、得もしないってことです
ですから、そんなことでいちいち一喜一憂するのはバカバカしいんですよね
もうそういうことにこだわるのは、みんなでやめましょうね!!

「そうは言ってもこだわってしまう」って方は気が減ってるからです
気が減ってると緊張が抜けなくなるのでこだわってしまいます
ですから、下記を参考にして、気を満たして、胸のつまりも取ってください
自力じゃどうにもできん!って人はセッションを受けに来てください

○過去記事
胸のつまりを取る呼吸法(胸を開く呼吸法)→コチラ
気力を上げる呼吸法→コチラ

ポチっとお願いします!!
ポチっと押しても押したあなたは得もしませんが、損もしないのでぜひお願いします!!

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!