時間をしっかり認識する

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です
学びの多い毎日です

昨日、時間のことについて書きました
昨日の記事:お金を時間としてとらえる

僕らは時間の中で生きていて、無意識に時間に縛られています
そして、その時間に対する思い込みよってはストレスが発生しています

例えば、休み無く働いてる状態が3ヶ月続いていたとします
このときに、いつまでそれが続くかわかってる場合と、わかっていない場合ではストレスの感じ方が違ってきます
3ヶ月たいへんな状態だったけど、あと3日で終わるとわかったら、気持ちが楽になりますよね

また、下記ようにやるべきことがあったとします

・報告書を書く
・営業電話をする
・デスクを整理する
・営業資料を用意する
・メールの返信をする
・企画書Aを書く
・企画書Bを書く

こうやって7つ並んでると、やるべきことがたくさんだなぁ〜って思えてきます
で、企画書を書くことが3時間かかることだったりすると、全ての仕事がとってもたいへんな感じがしてきて、手がつけられなくなるんですよね
だけど、

・報告書を書く  15分
・営業電話をする 30分
・デスクを整理する 5分
・営業資料を用意する 15分
・メールの返信をする 10分
・企画書Aを書く 3時間
・企画書Bを書く 1時間

ってわかったら、「企画書を書くこと以外を先にちゃっちゃと終わらそう」って思えてくるんですよね

さらに言えば、トイレに行きたくなって、トイレがどこにあるかわかるとそこまで我慢できますが、それもいつまでにトイレに行けるかってのがわかるんで我慢ができます
部下に仕事をふるときに、「この仕事をやって」って言う言い方と、「この仕事は15分ぐらいで終わるから、今やってる仕事のあとにやって」って時間を添えるだけで、部下は気が楽になったりします
他にも僕はできてないけど、帰宅時間を家で待つ奥さんに伝えるってのも、そういう時間から来る不安を解消してあげることになりますね

こうやって、時間を示したり、示されると人は安心するんです
昨日の記事にも書きましたけど、何しろ時間は寿命ですからね

IMG_4225.JPG
二月堂の冷やしたぬきそばのラー油のせです、最近二月堂率が高いです
−−−−−−

僕らの思考は4次元にいて、究極的な自分は5次元にいるんじゃないかと思うんです
で、思考は4次元にいるから、4次元のルールに縛られてるわけで、4次元ってのは、3次元+時間(次元)なんです
3次元+お金(次元)じゃないんです
だから、時間を認識するってのは大切なんです

僕らは、なんとなく時間を認識していて、時間を漠然ととらえてるときに、気分が重くなったりして、一喜一憂してるわけですよ
だから、自分がなんとなく不安に思ってることを、「いつまで続くのか」とか、「それが解決するのにどの程度時間がかかるのか」など、しっかり確認してみることが大切ですね
永久に続きそうな気がするんですが、個別具体的に見て行けば、ほとんどのことはそんなに長く続かないはずです
もし永久に続きそうなことだったら、いつ終わりをつけるのか決めることですね
そうやって一つ一つの物事に対して意識を向けて、しっかり時間を認識できれば、気持ちが解放されますし、そういうクセが付けば、惑わされなくなります

ということで、時間をしっかり認識しましょうね〜

ポチッとお願いします!

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!