お金を時間としてとらえる

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です
昨日とは一変して東京は晴れてます

僕らは3次元の中で生きています
まず、1次元は線、線が連続して並んだら、2次元の面になり、面を連続して並んだら3次元の立体になるわけです
ですから4次元というのは、立体の連続なんですね
立体の連続ということは、立体が移動するわようなものですから、4次元は立体+時間ととらえると分かりやすいと思います
5次元というのは何でしょうね、、、
よくわかりませんが、4次元の連続ですから、パラレルワールドのことなんですかね

僕らは立体と時間を経験していて、肉体では時間を認識できませんから肉体は3次元、意識は4次元もしくは4次元以上にいるということなんでしょう
究極的な「いまここ」の精神状態は、時間にも影響されない「全て」な意識状態なわけですから、その状態は5次元意識ということなんでしょうかね
ここら辺は思考でとらえると難しいですね
こういうことを書くとそれは違うだとかいろいろ言い出す人もいますが、これは諸説いろいろあるみたいですので、いろいろ言うのはほどほどにしといてください

で、僕らは行動を起こすときに、必ず場所(3次元)と時間を指定しますね
時間を指定しなかったら会えないですよね

IMG_4204.JPG
五反田おにやんまのぶっかけとり天うどんに半熟たまご天トッピングです、ここのうどんはうまいっす
−−−−−−−

で、お金も時間なんですよ
どういうことかというと、例えばどこかに行くときに、お金を払って乗り物に乗りますが、これはお金を払って早く移動するために時間を買ってるわけです
お腹が空いたら、お金を払って何か食べるわけですが、これは生命を維持するためですけど、これは死を伸ばすためにしてることですから、時間を買ってるようなものですね
また、お金が無くなってくると不安を感じますけど、これもお金が無くなるタイムリミットを感じて不安になったりするわけですから、やっぱり時間なんですね
ってなことで、とにかく僕らはこの「時間」に一喜一憂してるわけです

時間というのは、時計の針が回るような時間もありますけど、上記のような時間もあるわけです
ですから、現象を変えるとき物事を時間としてとらえるというのは、大切な視点なんですよね
僕がセミナー行ったり、武術だとかを教わりためにお金を払うのは、マスターする時間を短縮するためにお金を払うわけです
先人達が時間をかけて積み重ねてきた経験が商品になっていて、それを買ってるわけですね
だから、上手にお金を使うというのは、時間短縮になるし、何千年分もの経験、知識を得るわけですから、寿命以上の時間を経験することだってできるわけです

だけどね、ときどき時間に影響しないお金の使い方もあるんですよ
それは無駄遣いなんですね
何も生み出さないものにお金を使うとお金が無くなるわけです
それって時間を無駄にしちゃってるわけですね

ただね、このお金は労働によって得ていたり、何かをして得ているわけです
ということは、僕らは自分の時間をお金に変えて、そして、またお金を使ってるわけです
自分の時間というのは、寿命のことです

時間は寿命ですからとても大切ですね
僕らはその寿命を使っていろんなことをしているわけです
ですから、時間を認識するというのはとても大切なことですし、お金を時間として認識すると、いろんなことが違って見えてきますから、ときどきそう見てみてください

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!