瞑想状態に入るには第6チャクラがポイントっす

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です
特に何かがあったわけではないのですが、最近、自分に新しい展開が始まりそうな予感がしてます

そうそう、コンサルを入れて、女性向けのサービスを始めようかと思っていたんですが、しばらく保留にすることにしました
企画自体は面白かったんですが、そっちの方に行く流れが来てない予感がするんですね
ですので、コンサルも終わりにした次第です
時々、聞かれるので、ここに書かせてらもらいました

瞑想状態に入るには第6チャクラがポイントになりますが、他のチャクラも使います

いろいろと瞑想を試してみた

瞑想的なことについて書きます

僕は呼吸法で各チャクラの使い方というか活性化させ方を教えてるわけですが、それぞれを呼吸法で動かしていくわけですね
で、第2チャクラ(へそ下、下丹田)を使った瞑想はどうなるか、じゃあ、第4チャクラ(みぞおち、中丹田)を使ったら、、、という感じで試してみたんですが、やっぱり瞑想には第6チャクラ(おでこ、上丹田)を活性化させた方が瞑想状態になりやすいです
もちろん全てのチャクラを活性化させた方が良いんですけど、瞑想状態の作るには第6チャクラです

瞑想には第4チャクラや第2チャクラがポイントだと言われてるようだけど

よく瞑想のときに第2チャクラや第4チャクラを使いましょうなんてことを書いてる方もいますが、これは間違いというわけではなくて、第2チャクラはグランディング状態を作るには必要だし、第4チャクラというのは身体の中心でもありますから、やはり瞑想時には第4チャクラは遣った方が良いんですね
ただ、それは瞑想状態に入るために必要なのではなくて、瞑想状態に入ったときに、自分自身を整えるときに、第2チャクラや第4チャクラを使うということだと思われます

IMG_4192.JPG
大井川の蓬萊橋です、896mだったかな、長い木造の話で、ギネスにもなってるそうです、直線なんで大した距離がないように感じるのですが、渡ってみるとかなり長いです
−−−−−−

瞑想状態になるには第6チャクラがポイント

いろいろ試してみた結果、瞑想状態を作るには第6チャクラがポイントになります
そこに第4チャクラも回っていれば、自分を整えたり、恐らくカルマの解放だとかが起こり、そして、第7チャクラ(頭頂部、百会)を使うと神々しさが加わるというか、宇宙に漂うような感じというか、そういったものを感じるようになります
瞑想のポイントと言ってしまうと、それぞれが大切なんですが、瞑想状態に入ったような状態を作り出すには、やはり第6チャクラがポイントになります

瞑想を検証するのは難しい、、、

例えば、精神的に悶悶とした状態を瞑想で解放するとした場合、第6チャクラを回して瞑想状態に入り、そして第7チャクラを回して宇宙空間に漂っているような状態になり、そして、第4チャクラがそのときに回っていると、その悶悶としたものが第4チャクラの作用によって、解放されるという感じのようです
「感じのようです」と書くのは、瞑想状態に入ってると細かいことがよくわからなくなるんですね
思考を働かせて細かいことを意識するといわゆる瞑想状態から離れてしまうんで、そこのさじ加減が難しく、推測するしかなく、自分の体験から「こうだ!」と言い切れない感じなんですね

今日の記事は呼吸法を教わってない方には「だからなに?」という感じかと思いますが、ここ数日同じような質問があったので、書かせてもらいました
参考まで〜

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!