最初から大丈夫

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です
今日は朝から新宿にいます

さたろうさんから

「最初からうまくいくようになってるし大丈夫」
について、お考えを詳しく教えてください。

というご質問のコメントをいただきました

さたろうさんも何か思うことがあってご質問をくださってるんだと思いますし、お会いしてそこをお聞きしないと、満足のいく返答はできないかもしれませんが、記事という形で返答します
文章というのは、読む人が読みたいように読んでしまうので、伝えるのが難しく、思いっきりズレた返事になるかもしれませんが、参考までということで、、、

僕らが感じてる不安や問題というのは、頭の中で勝手に想定したもので、起こるかどうか不確かなことなんですね
そういう不確かなものを僕らは恐れているわけです
気分でそう思い込んでるだけなんですね
ですから、セッションを受けてくださるお客さんはそれぞれにいろんな問題を抱えてらっしゃいらっしゃるのですが、状態が整って気分が変わるだけで、起こってた物事は何も変わらないのに、とらえ方が変わって、問題じゃなかったって気付かれる方が多いです
不安や畏れ、目の前の課題というのは思い込み、思考が作り上げた幻想なんですね
だから、最初から大丈夫なんです

僕らはこれまでの人生でいろんなトラブルがあったと思いますが、結局、今、生きて、それなりに生活できてますよね
ですから、今起こってる問題は問題かのように感じますが、時間が経てば解決し、場合によっては、そのときの経験が将来の何かにつながって自分を助けてくれたりしながら、それなりの今があります

僕はストーカーにあって、ナイフで刺されるまでになったことがあるんですね
そのときは一人暮らしの家に帰るにもいろいろ問題があって、避けるようにでかいバッグに着替えを入れて、友人の家を数ヶ月渡り歩いていたことがあるんですね
そのときはホントにたいへんで、絶望の中にいました
で、当時の僕というのは、理系の大学生で唯物論者だったんですね
だけど、風水の先生を紹介されて、わらにもすがる思いだったから、素直に話が聞けて、それがきっかけでスピリチュアルなことに興味を持つようになり、現在はこんな仕事をして、毎日変なことをブログに書いています
ですから、今の僕が当時の僕に出会うことができたら、「大丈夫だよ、それがきっかけですごいことになるよ」って言ってあげると思います
当時の僕は信じないでしょうけど、今の僕は大丈夫だし、大切な経験だって知ってるんで、そう言います
これは体験的に知ってるから、そう言い切れるわけで、知らない人には受け入れられないですし、説明のしようがないですよね

そういう感じで、「最初からうまくいくようになってるし大丈夫」って書いてます
(わかりにくいですかね?)

IMG_4196.JPG
季節外れですけど、二月堂のかき玉そばを食べました、汗だくになりましたけど、おいしかったです、こういうトロトロのやつが好きです
−−−−−−

いろいろと事故で亡くなった人にそんなことを言えるのか?なんて意見もあるかもしれません
誤解を招きそうですし、僕の説明では伝えられるか自信がありませんが、大丈夫です
そういう心配をなさってる方に思うのは、他人に起こっていることを心配なさってそういう疑問が湧いてと思うんです
こういう場合は、自分に起こってることだけに視点を向けて話をしなければ、話の本質にはいけません

全てはなんとかなるんです
なんともならないようなことが起こるかもしれませんが、なんともならないなりになんとかなるんです

先日、「30歳で400億円の負債を抱えた僕が、もう一度、起業を決意した理由」って本を読みました
エスグランドという倒産した会社の社長が書いた本です
400億円の負債ですよ、僕には想像もできません
ですが、今はまた新しい会社を起こして、うまく再起できて、かなり儲かってらっしゃるようです

僕は以前、路上生活してる方たちと酒を飲んだことがあるんです
僕はその人たちは不幸のどん底だと思ってましたし、正直なところ、自分がそうならない戒めだと思って飲んでみたことがあるんです
ところが、どう考えても、僕の生活よりは大変そうでしたが、僕より幸せそうで、その方たちは普通の生活には戻りたくないっておっしゃってて、そのおじさんに、「何があってもここがあるから大丈夫だよ、ルールさえ守ればみんな優しいよ」って地面とダンボールを指さしておっしゃいました
路上のおじさんと飲んだのは学生のときなんですが、僕はそのおじさんがどういう意味でおっしゃってるのかわかったのは最近です

そんなところからも、なんともならないなりになんとかなってるなぁって思います

結局は、これが不幸、これが絶望って僕らは勝手に決めつけてるだけなんです
他人に起こってることを、自分にも起こるかもしれないと、自分のことのようにすり替えて、心配してたりするだけなんです
そして、そういう不安感、不幸感というのは、自分自身の気や身体の状態の不調を整えたり、満たしたりすることで、感じられなくなってしまうような一時的なものなんです

そんな感じです

だからって、「自分は大丈夫なんだ」って頭で理解しようとしないでくださいね
頭で理解しようとすると、自分をごまかすことになり、余計にひずみができます

僕が毎度紹介している呼吸法を試して貰ったり、それも面倒だという人は深呼吸して、リラックスしてみてください
とにかくリラックスしまくると、段々と「大丈夫だなぁ〜」って想いが湧いてきますよ

○過去記事
胸のつまりを取る呼吸法(胸を開く呼吸法)→コチラ
気力を上げる呼吸法→コチラ

わかったようなことを書いてますけど、僕もそうやって確信して思えるようになったのは、最近ですよ
なぜそう思うようになったのかわかりませんが、気付いたらそういう確信を持ってました
だけど、焦ったりすると「やべーよやべーよ」ってなりますから、極力焦らないようにしています

さたろうさん、こんな感じで、回答になってますかね?

皆さんもご納得いただけたら、ポチっとお願いします!!

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!

コメント

  1. さたろう より:

    徳永様
    ありがとうございました。
    自分の経験から、「大丈夫」ということは60%くらい腑に落ちているのですが、うまくいかないことがあると揺らいでしまいます。それで質問させていただきました。

    • D造 より:

      さたろうさん

      お返事ありがとうございます
      時によって、「そう思えるときがある」と「そう思えないときがある」で良いんじゃ無いですかね
      体調や気分は常に変わっていて、そのときどきで感じるものは違うと思います
      そして、そう思えないときから、そう思えるようになれたら、それは大きな喜びになると思います
      そこが生きてることの楽しみの一つなんじゃないでしょうか

  2. 大信田昌宏 より:

    「なんとかならないなりになんとかする」、
    いい言葉ですネェ!

    私も上手くいかないことばかりなので
    「大丈夫」と自分に言い聞かせてD造さんの呼吸法を実践しマス!!

    • D造 より:

      大信田さん

      コメントありがとうございます
      「なんともならないなりになんとかなる」ですね
      うまく行かないからからうまく行ったときに喜びを感じられるんですよね
      楽しんでいきましょう!!