転機でも平常運転でも落ちついて一つ一つ対応するのが一番の近道

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です
東京は雨です
昨晩は涼しさを通り越して、寒かったです

最近、転機を迎えてるお客さんが多いです
そういう方を引き寄せているのか、そういう方にニーズがあるのかはわかりませんが、ホントに多いです
僕のところにいらっしゃる方はいろんなことを繰り返してきて、これ以上同じようなことを繰り返したくないという感じでいらっしゃってる方が多いです

転機のときって焦ったり、不安だったりしますよね
そういうときはスピリチュアルなことに興味を持ったりして、そういう本を読んで、一時的に気持ちを落ちつかせたり、占い受けてみたり、ヒーリングだったりのエネルギーワーク受けてみたりして、なんとかしようとして、だけど、何度かそういうことをしていくうちに、そういうことに頼るんじゃ無くて、自分の力でなんとかできるようにならないとキリが無いなぁって思えてくるんですよね
そういう気持ちはとてもわかります
僕もそうでしたからね
僕は何年か忘れましたけど、月に1回程度ヒーリングを受けていましたし、過去生だったり、そういうのを見てもらったりしましたし、挙げ句の果てにヘミシンクやったりして、自力でそういうのが見えるようになろうとホントに訓練しましたよ

そういうのは楽しいですし、とっても良いんですけど、しばらくするとすぐに元の自分に戻ってしまうんですよね
で、人にやってもらうことばっかりだと、何かある度にそういう先生方に頼らざるを得ない状態になってしまうし、ピンチなんてのは突然来ますから、その瞬間になんとかできないのがつらいんですよね
ですから、僕は自力でなんとかする方法を探して、身につけて、日頃実践しながら、今は皆さんに教えるようになりました

IMG_4186.JPG
静岡の川根温泉の近くで食べたかき氷です、店名は忘れました、川根茶のシロップがかかったかき氷でかなりおいしかったです
−−−−−−−

いや、究極的には何もしなくて良いんですよ、最初からうまくいくようになってるし大丈夫なわけで、救われてますからね
やることがあるとしたら、自分の体験から言えば、イヤだなぁ、しんどいなぁって感じたら、実際は、自分が力んでること、逆らってる状態であることに気付いて、力を抜いて、地に足をつけて、目の前で起こってる現象をしっかり見ることなんですよね
ですから、それができれば、なんだって良いんですよね
ただ、これは昨日のトーマスを吊り橋の上から見たときの話では無いですけど、身体や精神が無意識に反応して、萎縮してしまうわけですけど、それに気付くということですから、日頃から気付きやすい状態を作っておかないととっさには難しいんですね

状態を維持するための方法として、僕は胸のつまりを日頃から取って、なんだか悶悶とする状態を解消して、気が減ると防衛本能が働いて、萎縮したり、不安になったりしますから、気は常に満たしておきましょうねってことなんですよね
もう少し言うと、どうやったって、胸のつまりなんてすぐにできるし、気もすぐに減っちゃうんですよ
だから、胸のつまりの取り方と、気が減ったときの満たし方を知っておいて、そうなったらすぐに対応して状態を立て直していけば良いんですよ

で、物事というのは、「こうすればこうなる」みたいな単純なものではなくて、いろんな瞬間のさまざまな判断の積み重ねで動いていくわけですから、転機のときこそ、落ちついた状態を維持して、一つ一つの物事をしっかり見て、力を抜いて、対応していくのが、転機をうまく乗り越える方法なんですよね
ですから、とにかく安定した状態を如何にして維持するかこれに尽きますね

呼吸法のやり方が気になる方は下記をご参照ください

○過去記事
胸のつまりを取る呼吸法(胸を開く呼吸法)→コチラ
気力を上げる呼吸法→コチラ

今日もポチッとお願いします!!

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!

コメント

  1. さたろう より:

    徳永さんが書かれた文章
    「最初からうまくいくようになってるし大丈夫」
    について、お考えを詳しく教えてください。

    • D造 より:

      さたろうさん

      コメントありがとうございます
      コメントで返答するには長くなりそうだったので、勝手ながら記事で書かせて貰いました
      いかがでしょうか?

      http://cli-max.net/5426