ぶつからないのにぶつかりそうな気がしてビビっちゃったよ

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です
日曜日から昨日まで静岡に行ってました

塩郷の吊橋という長さ220mの吊り橋から、トーマスを見てきました

IMG_4140.JPG

この吊り橋は大井川を渡る吊り橋で、民家の上と線路の上をまたぐように掛かっています
また、この線路がSLが走る大井川鐵道の線路で、SLを上から眺められ、よくテレビで紹介されますので、ご存じの方も多いのではないでしょうか
僕は高いところだったり、ジェットコースターが好きで、こういうところを行くのは好きなんです
ですから、一度ここ行ってみたいって思ってたので、念願の場所にやっと行けました
見て頂くと分かるとおり、かなり不安定なんですね
結構揺れるんですよ
ですので、片手に莉子を抱っこして橋を渡り、いろんな意味でスリル満点でした

で、今回はトーマスを見に行ったわけではなく、行ったタイミングが良くて、トーマスを上から見ることができたんですよ
ちなみにこの橋は「10人程度で渡ってください」と注意書きがしてあるんですが、僕が行ったときには、トーマスを見ようとする方がたくさんいらっしゃって50人は吊り橋に乗っかっていたんじゃないでしょうかね

IMG_4156.JPGIMG_4157.JPG

とにかくね、トーマスはホンモノのSLですから、汽笛の音や走る音が、すごい迫力なんですね
ですから、トーマスが生きてるみたいに見えるんですよ
すごいですよ
結局はかなりのスピードで走り去っていくので、一瞬の出来事なんですけど、吊り橋のスリルと合わさって、とっても楽しませていただきました

僕はジェットコースター、バンジージャンプなど、全く怖くないんですね
ところが今回、トーマスが走り抜けるときはちょっと怖かったんですよ
何が怖いかって、吊り橋の下に線路の電線がかかってるわけですから、トーマスは吊り橋にぶつからずに足下を通り抜けるってわかってるのに、通過するときに煙突がぶつかってしまうんじゃないかって感じで身体が反応して、ゾクゾクしたんですよ
条件反射って言うんですかね、こういうの、、、
ぶつかるなんてことは、あり得ないとわかりきってることなのに、脳が勝手に予測してしまって、緊張状態になってるんですよね
で、ぶつからないことはわかってるわけですから、あえて、そこに気付いて力を抜いてしまえば、ゾクゾク感が無くなるんですよね

似たようなことを思うのは、止まってるエレベーターですね
駅でときどきあるんですけど、止まってるエレベーターを上がっていくとき、変な感じがするんですよ
止まってるエレベーターは普通の階段なんですから、普通に上がれば良いんですけど、タイミングが合わないんですよね
これも普通の階段と同じなんだって認識して、力を抜けば、普通に上がれます
止まってるエレベーターも面白いですね

僕らの日常での心配事も、こういう脳の自動作用、条件反射みたいなもので、意味なく身構えてるんですよね
そういうときはしっかり気付きなおして、力を抜けばどうってことないです

つくづくいろんなところで、力入れてるなぁって思います

何にしてもトーマスはすごいです
トーマスに興味なくても見る価値はあると思います
10月まで走るようですから、機会があればぜひ見に行ってみてください

ポチッとお願いします!!

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!