力みを徹底的に排除!って言ってること自体が力んでそうな件

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です
すぐにトーマスだったかトーマツだったかわからなくなる今日この頃です
(備忘録:トーマス→人間顔の汽車・トーマツ→監査法人・)

先日、相方のまき様の実家の島田に行った際、リアルトーマスを見に行ってきました
リアルトーマスはSLで有名な大井川鐵道をリアルに走ってます
千頭というところには、ヒロだったか、マイケルだったか思い出せませんがそれも展示してあるそうで(7時31分現在、サイトが落ちてるので確認できない)、それも見に行きましたが、台風で見ませんでした
昨日も少し書きましたがトーマスは興味が無くてよく知らなかったんですが、実際に見てみたら、すごい迫力で見に行って良かったと思いました

で、そのトーマスは客車に乗れるようになっていて、トーマスが目の前を通過したときに、客車にお客さんがいっぱい乗ってて笑顔でした
そのときに思ったことなんですけど、トーマスを味わうには、客車に乗るのと外で走ってるのを見るのとどっちが良いんだろうって思ったんですね
恐らく、トーマスの客車に乗ってる人は、乗る前と乗ってしばらくはワクワクするかもしれませんが、トーマスに乗ってる間中トーマスに乗ってることを認識できなくなって、途中から普通の電車との違いがわからなくなると思うんです
で、トーマスの番組はトーマスを外側から見た話のようですから、外で見てる方がトーマスを味わえるかもしれませんよね

だけど、よくよく考えてみると、どれもトーマスを味わってるわけではなくて、トーマスを見てる人、トーマスに乗ってる人をそれぞれが体験してて、その人らがそれぞれにトーマスを認識しているだけなんですよね
ですから、ホントにトーマスを味わうには、トーマスにならない気もしてしまったりもしましたが、仮にトーマスになったとしても、トーマス自身もトーマスじゃないものを認識して、自身を認識するわけですから、それってトーマスを味わったことにならない気もします

こうやって考えるといろんなトーマスは、乗っても、走ってるところを見ても、トーマスになったとしても、どれもトーマスであり、どれもトーマスじゃないんですよね
わけがわからなくなってきましたね

上記の文章を見ると、トーマス、トーマス・・・って連呼してますが、この記事がトーマスで検索にひっかかるようになったらどうなるんだろ
トーマスで検索した人がこの記事を見たら、こいつ頭おかしいんじゃないかと思われそうですね 笑

文章で書けるか自信がないのですが、最近、思うことなんですけど、自分を認識しようとすると、自分から意識を外して、客観的な自分になって、自分を他人を見てるような感じで認識するようにしないと、自分がどうなってるのかがわからないんですね
最近やってる2つの習いごとで、別々のアプローチで、力の抜き方を教わってて、「どうやって力を抜くか」がマイブームなんですね

で、全身すとん!と抜ければ良いんですけど、それがなかなかできなくて、もうこれは地道な作業でして、どこに力が入ってるか、その瞬間瞬間に気付いて、力を抜いてみることをしていく作業的なことを、とにかくやってるんです
そのときに客観的な自分というのか、望観している自分を用意しないとわからないんです
そうしないと、自分がどうなってるのかわからないんですよ
ですから、トーマスを見ても、そういう思考になるんですね

IMG_4090.JPG
トーマツ、いやトーマスがこっちを見てる感じがしてホントに生きてるみたいだった
−−−−−−−

でね、望観してみて思うのですが、どんだけ自分だと思ってた自分が自分じゃなかったかって気付かされるし、そして、どんだけ力が入ってたかってわかるんですよ
まぁ、力が入ってることに気付いたところで、抜き方がわからなかったりするんですけど、だけど、まずは気付くところからですからね
こうやって自分を見て行くと、あらゆるところで力んでることに気付くんですよ
イラッとしたり、やだなぁって思ったら力むんです
お客さんにわからせようとすると力むんですよ
とにかく力んでるんです

そして、その瞬間に気付いて力みを取るしかないんですね
あとから気付いたところで意味がないんですよ
ですから、ずーっと望観してる自分を用意しておかないといけなくて、これがまた難しいんですね
すぐに望観してる自分を忘れて、「いわゆる自分」と同化しちゃうんですね

ですから、とにかく力みに気付いて、力むことは極力やめていってるんです
ですので、かなり考えましたが、せっかくやってたコンサルもやめました
コンサルタントが言うことはホントにその通りだと思うのですが、コンサルに言われたことを実行しようとするとパワーで押し切らないと前に進めないような面もあって、実行してしまったら、現状の僕ではそれを実行し続けるには力み続けることになりそうだったんで、一層のことコンサルを受けること自体をやめました
あとね、さっき気付いたんですが、ゲームをすると脳が力むことに気付いたので、好きなゲームもやめなきゃって思ってます
そこまでせんでも良いだろ!って思ったりもするんですが、「どうせやるんだったら大げさかつ負荷をかけてやる」の記事にも書きましたが、物事を身につけるには大げさにやらないと身につきませんから、とにかく大げさに徹底的にやっていきます
というか「大げさに徹底的に」って書いた時点で力んでそうな感じがしますね

でね、力んでることに気付いていくことに関して現状感じてる利点は、なぜ力んでるのか原因に気付かないと力みが外せないんで、この力みに気付くというのは、自分の内面に気付かされるんです
あー、俺はこんなことにも抵抗してんだなぁって気付くんですね
そして、うまく外せていくと、どんどん楽になります

今はまだ自分がやってることがチグハグな感じがしますが、どっかに人の成長曲線は線じゃなくて、階段みたいになってるって書いたけど、ある日、突然、すとん!って力みが抜けるようになると思うんですね
そこがいつ来るのか楽しみであります
そして、僕が完全に抜けるようになれば、僕のお客さんにそれが必ず伝播して、お客さんも抜けるようなるでしょうから、そこも楽しみっす

ってことで、ポチッとお願いします!!

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!