鳥は飛ばなくて良いのであれば飛ぶことなんてやめたいらしい

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です
右手の人差し指だけ爪を切るのを忘れてしまい、タイピングしにくいです

僕は物理と数学が大好きで、もし東大の受験科目が物理と数学だけだったら絶対に合格していた自信があります
そんなわけで僕はニュートンという科学雑誌というんでしょうか、それが好きなんですが、ここ10年ぐらいは雑誌をじっくり読む気になれなくて、本屋で気になる記事があったら読む程度です
で、先日、ニュートンに「鳥」について書いてあって、そこに「鳥は飛ばなくて良いなら飛びたくない」みたいなことが書いてあったんですね
鳥は30〜40%が飛ぶために必要な大胸筋になっていて、また体重も1kg以下になってるらしく、そのためにかなり減量しないといけないみたいで、生きるために、人間で言うならボクサーの減量みたいなことを一生やらないといけないわけです
それに飛ぶために1年で全ての羽を生え替わらせる必要があるみたいで、相当なエネルギーを消費するんだそうです
で、なぜ「鳥は飛ばなくて良いなら飛びたくない」と言えるかというと、天敵もなく、餌も豊富だったりする環境にいると鳥は飛ばなくなるんだそうです
そして、飛ばなくなった鳥は巨大化していくそうです
まー、鳥が飛びたくないかどうかはわかりませんけど、生きるために飛んでるんですよね

僕ら日々の生活は生きるために「やんなきゃいけないこと」がほとんどですよね
で、できればやらないで済むならやめたいこと、たくさんありますよね
これは鳥と同じですよね
だけど、鳥よりも人間の方が生命の危機にさらされてないのに「ねばならない」をたくさん持ってそうですよね

鳥は楽しんで、食べたいだけ食べてたら飛べなくなって死んじゃいますよね
人間も太りすぎると病気になったりはしますが、だけど、薬飲んだり、ダイエットして、多少のことは何とかできますよね
ですから、僕らはあらゆる点で鳥より自由ですよね
鳥だって、天敵がいなくて、食べ物が豊富なところに探してそこに辿り着く自由があるんでしょうけど、鳥は恐らくそういう場所があるということは知らないから、認識できず辿り着けないと思うんですよね

medium_4465392937
photo credit: Len Radin via photopin cc

僕ら人間は自由なんですよ
不自由を感じてる人がいますけど、それは自由だから不自由を感じるんですよね
ホントに自由じゃなかったら不自由を感じることができませんからね

僕らの自由は神様に与えられた人間の特権ですよね
また、僕らは日々のことで思い悩んで、胸が悶悶としたりしますけど、この悶悶も動物たちにはない感覚でしょう
生命の危機は人間よりも動物が多いでしょうから、動物たちが悶悶とすることがあれば、人間よりも動物の方がうつ病になりまくりでしょうね
動物は自由がなくて、それしかないから、あーだこーだも考えず、悶悶もないんでしょうね
僕らは自由だからあーだこーだと考えて悶悶とするんですよね

鳥はかなり制限された中で一生を過ごしてるようです
そして、僕らは自由ですよね
恵まれた僕らは、その自由を味わい倒して、そして、人間以外の動物が感じられないものを感じまくらないと勿体ないですよね

僕は大概マックスパワーで突っ走ってますが、突っ走りながらあーだこーだと思い悩んだりすることがあります
でも、そのあーだこーだと考えてる内容はホントどうでも良いことなんですよね
ってことで、呼吸法やって、あーだこーだを吹っ飛ばして、マックスパワーではなく、フルマックスパワーで突っ走ります

それにしても、鳥の記事は考えさせられました

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!