自分の状態をなぜチェックするのか

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です
最近、食べる量が減ってきたんですが、しかしながら、底なし怪獣はまだ顕在のようでした
昨日、飲んでわかりました

昨日の『自分の状態のチェック方法』の記事は好評でした
このことはずっと昔から、そして、セッションでもときどき言ってきたことで、どなたも反応されないんで、大した話じゃないと思っていたのですが、好評でした
ブログを書いていて思うことですが、力作が不評だったり、イマイチだなぁって思った記事が好評だったり、わからないものですね
昨日の記事はイマイチ記事だったんです
イマイチな記事アップするなよ!って言われそうなんですが、ブログを書くそのときに思い付いた事を書くというスタンスは徹底しようと思ってまして、、、
そんなわけですので、よろしくお願いします

つらいことがイヤだから気付くようにしとくんです

で、昨日の記事について補足的な意味で今日は書いていきます

なぜ僕が昨日のようなチェックの仕方をしているかということを書きます

辛いことは経験したくない

辛いこと、痛いこと、きついこと、苦しいことは極力経験したくないんです
ですから、そういう経験をせずに済む正しい道を歩みたいわけです
そのためには、誰かの言葉で言うなら、「愛とともに生きる」、「楽しい事をして生きる」とかそんな話なるんでしょうけど、僕にはイマイチそれが何をおっしゃってるのかわからないんですね
自分が最善の状態で生きていけば自ずと正しい道を歩けるのでしょうが、いずれにしても思考を超えた生き方なわけですから、凡人である僕にはできそうにないわけです
さらに言うと自分の状態って、知らないうちに変化しているんでわからないんです
体温が高いときに冷たい水が気持ち良いけど、身体が冷えてると冷たい水が辛く感じるように、自分の感覚ほどあてにできないことはないんですね
素晴らしい先生と一緒に生きていればそういうのができるのかと思った時期もあるんですが、そういう先生と一緒だと息苦しくなってしまって、そういうのも無理なんですね
だとすると、自分の力でチェックするしかなくて、その絶対的なものというのは、自分の目の前で起こる現象しかないわけです
ですから、日々の現象から気付いてチェックするのが良いと思った次第です

いつもチェックするのって辛い

何らかの正しい道を歩くのがスムーズな生き方だったとして、それをずーっと意識し続けるのってできないわけです
そんなの意識してたら、楽しさを感じられなくなってつらいわけです
で、昨日書いたようなことを体験したときに気付いて注意を払うようにしておけば、常にチェックしているのと一緒って思ったわけです
これは防犯システムを見ていたときに、トラブルが発生したときに警報がなって警備員が訪れるわけですから、その警報に気付くようにしとけば良いじゃん!ってことですね

20140719-095625-35785302.jpg
中野の二代目えん寺のベジポタつけ麺、ベジが付くので野菜系かと思ったら、しっかり動物魚系でした、おいしいんでしょうけど、期待してたものと違ってました
ーーーーーー

1度のズレは10センチ離れたところでは小さなズレだけど、1km離れればかなりズレる

半径10センチの場合、1度は約2mm弱なんですけど、これが1kmだと約20m弱になります
たった1度のズレが離れれば離れるほど、でっかいズレになるんです
だとしたら、初期段階で気付きたいわけですね
大きいズレを正すのって辛いんですよ
そうすると、些細なことを見落とさないようにしたいわけで、些細なミス、トラブルを意識をしてみることにしたんですね

ちなみに、例えば電車を乗り過ごしたときの自分の状態を振り返るようにしてみたら、大体、地に足が着いてないときが多いってのがわかったんですね
そうやってチェックしていたら、僕の経験則からで何の根拠もないんですが、『自分の状態のチェック方法』に書いてる項目のそれぞれに、こういうときはどういう状態っていう法則性みたいなものがあるのがわかったんです
そして、他の人も観察してるとだいたい同じなんです
何がどうかを書いちゃうと皆さんに先入観を与えちゃうので書きませんけど、ひょっとしたら陰陽五行論にはそういうのがあるかもしれませんね

楽しいことに集中するためにズレに気付くようにする

楽しい事をし続けたいんですけど、楽しいことをすると欲深い僕は「もっともっと」って想いが出てきて気付かぬうちにズレるんです
で、楽しいことをしてるときに、「ズレてんじゃないか?」なんて考えてたら、楽しめないわけです
ですから、そういうズレたことをしたときに気付くようにしてるんです

スムーズに生きるには、魂なのか、天なのか、神様なのか、そういった究極的な存在とつながってる状態が良い

よく「悟った!」なんて方が「○○なミラクルがあった!」ってことをブログになんかに書かれて、コメントで「すげー!」とか「さすが!」って書いてたりしますけど、それはミラクルな出来事がネタになるから書いてるだけなわけですけど、そんなことはいろんな出来事の特に良かった出来事ってだけなんですよ
でね、そういうのを読んじゃうと、一見、悟ったからそういうのが起こる感じがしますが、実は関係ないんですよ
宇宙なのか、魂なのか、神様なのかは知りませんが、そういうエネルギーの流れというのか、方向性があって、それに従って生きてるとスムーズで、逆らってると苦となるだけです
昼間に生きる動物は昼に、夜行性の動物は夜に活動した方が良いわけで、そういうのと一緒なんです
夜行性の動物が昼に活動すると、身体の機能だったりがそれに向いてないから辛いわけです
だから、辛いってのはスムーズじゃ無いから辛いわけで、辛さを感じるってことは些細なことでも生き方がズレてるんです
忘れ物って辛いですよね
だから、そういう辛さを感じるってことはズレてる可能性があるんです
忘れ物して、飛行機に乗り遅れたから事故に遭わなかったってことがあるかもしれません
それはそれで良かったねってことにしときましょ
車の運転だって、ズレを修正しながら運転してますよね
ズレを修正しながら道の真ん中を走るのがスムーズな運転なんですよ

で、僕の神様なのか、魂なのか、そういった存在は僕の幸せを願ってるってことっぽいので、ということは、そういう些細な出来事もそういう存在のメッセージなんでしょう
だから、そういうのに気付くことが、そういう存在とつながってるということだろうということですね

すんません、長くなりそうなので終わります

いつもありがとうございます
ポチっと応援お願いします

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!