気のことがわかると日常がスムーズになるんだけどなぁ

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です
お世話になってる人に、「気の話は普通の人には怪しいよ〜」って言われました
確かに「気」の話をそのまま受け入れられる人ってのは、まだまだ少ないんですよね
それから、最近、3人のお客さんに「Aさんの言ってることに納得できなくて、D造さんのブログを読み始めたのに、そのD造さんがAさんのことを尊敬してるのは納得できない」と言われてしまいました
それが気になって仕方がなかったんですが、おかげで自分の立ち位置がわかってきた気がします
気ってのはホントに日常で使えるものですから、皆さんに受け入れて頂けるように、自分の立ち位置を変えて、説明の仕方などを変えないとですね

最近、僕の腕が上がったのか、感度が高いお客さんが増えたのか、数回のセッションを受けて頂くと気が出てるのがわかるようになります
そして、セッション3回目に姿勢をやるんですが、姿勢をしっかりやって呼吸法をやると、セッションの6〜10回受けて頂くと、気が第2チャクラに溜まって、それが第3チャクラや第4チャクラに移動させる感じがわかってきます
そういうのがわかってくると、吐く息と一緒に気が出る感覚がそのうち分かってくるんですね
それがわかってくれば、吐く息によって、気の強弱が調整できるようになってきます
吐く息での調整ができるようになるのは、ちょっと難しいですので、1年やってもできない人もいます

これらがわかってくると何が良いかと言うと、気を出す感覚がわかってくると、息を弱く吐いても、気をぎゅーっと圧をかけるように出すことができるようになるんですね
そうなると、例えば、職場やお客さんの前などの呼吸法ができないシチュエーションでも気を扱いやすくなります
実際には気を満たしておくと、いざ!って気持ちになれば、必要なチャクラが回り出すんで良いんですけど、いざ!って感じではないときは、チャクラを意図的に回したいときがあるんで、そういうときに吐く息がでコントロールができるようになると良いです

20140705-095459-35699008.jpg
まるきのロースカツ定食、うまいんだけど1000円超えでランチにはちょっとお高い!!
ーーーーー

僕の場合はセッションのときに、コミュニケーションのためにたわいも無い会話をしたりするんですけど、そのときに気の状態をチェックしながら、会話をするんですね
そうすると、ただ聞くよりも話が分かりやすかったりするんです
そのときに、ふー!って強く呼吸法をするわけにはいかないんで、お客さんにわからないぐらいで呼吸法をするんですけど、でも気はぐわーっと回します

「気を出して、自分の気が減らないのか?」って聞かれるんですが、減ることも勿論ありますけど、減ったならまた吸えば良いだけですから、減ること自体は問題ではありません
もう少し言うと、ほとんどの方が出せば気が戻ってきて循環するんでむしろコミュニケーションがスムーズになり、そうなれば気はふくれあがって、会話が盛り上がってきます

いつも書きますけど、呼吸法やれば不安状態を解消することもできますし、この気ってのはわかってくると、ホントに日常に役に立つんですよね
ぜひたくさんの人に知って頂きたいです
そこらを説いていくのが僕の使命でもあるでがんばりますよ!!

ポチッとお願いします!!

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!