作用=反作用だと物事は動かないから、作用>反作用にしないとですね

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です
昨日は友人主催の男だけ飲み会に参加してきました
この飲み会に行くと、友人は酔ってしまうので、いつも会計係をします

【お知らせ】 ブログランキングは2015年12月20日をもってやめることにしました。 これまでたくさんの応援ありがとうございました。

ここ最近、いろんなお客さんが一歩前進されてる方が多くなってきました
一歩前進というのは、呼吸法のことではなく、仕事だったり、生活だったり、その人の日常での壁を乗り越えられてる的な話です

具体的には、アルバイト生活を卒業して社員になられたり、営業でトップクラスの成績を収められたり、はたまた婚約されたり、職場での人間関係が改善されたり、精神的に病んでしまって長期間の無職生活を卒業して働かれたり、、、
これは呼吸法だけでこうなったわけではなくて、やっぱりその方が行動された結果であることは言わずもがなです
僕はその一部アドバイスをしているだけです

少し物理のような話になるんですが、例えば、壁を手で押し、壁が動かなかったとしたら、それは手が壁を押す力(作用)と、壁が手を押し返す力(反作用)がバランスしているので、壁は動かないわけです(作用=反作用)
仮に壁が可動式で、キャスターがついていたとしたら、壁を押したら、壁が動いてしまうわけで、これは、手が壁を押す力(作用)が、壁が手を押し返す力(反作用)を上回っているために動くわけですね(作用>反作用)
また、壁を押す力(作用)より壁が押し返す力(反作用)が強ければ、押してる人が押されて、下がってしまうわけですね(作用<反作用)
この説明は図があると本当はわかりやすいですよね

で、物事というのも実はそうで、何かをしようとしても、なかなか実現しないのは、実行しようとする力(作用)と、それに抵抗する何かの力(反作用)がバランスしているから、物事が動かないわけです
よくメンタルブロックを外しましょう!なんてことを言うのは、この抵抗する力を取り除くことがそれに当たるわけで、壁にキャスターをつけましょう!って感じなわけです
そして、気力を上げましょうと言ってるのは、壁を押す力を強くしましょう!ってことなわけです

僕はセッションでは、この両方をアドバイスさせてもらってます
メンタルブロックを外す方法というのは巷にゴロゴロありますから、それをやれば良いじゃん!って思ってたんで、そうしていたんですね
ところが、この仕事を始めてからしばらくして、両方を指導した方がお客さんにとって良いじゃんないかと思い始めて、今はそうしています
気力を上げることも大切で、とてつもない気力を持てば、大概のものは動かせるようになるわけですから、反作用のことは考えなくても良くなります
ただね、とてつもない気力を上げるには、かなり時間がかかるんです
ですが、お客さんは待ったなしな方が多いわけですね
であれば、メンタルブロック的な押し返す力をどうにかして小さくして、そして、押す力、すなわち気力を強くすれば、そんなに気力を上げなくても現象は動かせるじゃん!ってことですね

20140701-113340-41620167.jpg
渋谷のカレーやさんのカレー、カレー食べると眠くなることに気付き、ランチで食べるのは控えており、ランチ営業しかしてないこのお店のカレーが食べれません
ーーーーーー

ですから、今はセッションの中で、気力の強さとメンタルブロック的な反作用を見極めて、アドバイスさせてもらってます
人によっては、気力が弱くて物事がうまく行ってない人もいれば、気力はかなりあるのに、反作用が強すぎてうまく行ってない人もいて、もしくは両方の方もいて、どう動かしていくかを見極めてアドバイスするんですね
気力をある程度お持ちの方でしたら、気力が上がることを待つよりも、反作用を小さくすることをした方が早くうまく行くわけですよ
ですから、人によっては、「まずは呼吸法だけやりましょう!」って方もいますし、すぐに「○○な行動をしましょう!」ってアドバイスをしてる方もいます

この関係は、自動車で言うなら、ドライビングテクニックと自動車のエンジンの関係だと思うんです
運転が下手くそで目的地に辿り着けないのか、エンジンがショボくてスピードが遅くてなかなか辿り着けないのかによって、同じ「辿り着けない」でも理由が違います
で、結構多いのは、勘違いされてる方が多いです
どういうことかというと、「物事がうまくいかない」という現象だけを見て、「自分は気力が弱い」と思ってらっしゃる方が多いです
だけど、「私は気力がショボくて、いつもフラフラしてるんで、何とか気力を上げたいです!」ってことでいらっしゃった方が、実は気力がすごくて、単純に自分の活かし方を知らなかっただけって方がある一定の割合でいらっしゃいます

ここら辺のことはよく見極めたいところですよね
自分で見極めるのは難しいことですけどね
いろんなセミナー受けたり、本も読んだりして、教わったことを実行してるけど、なかなか結果が出ないって方は気力不足が原因かもしれません
そういう方は気力を上げることをやってみてはいかがでしょうか

○気力を上げる呼吸法仕方
過去記事:呼吸法の仕方を2つ書いたんでとりあえずやってください

応援ポチをお願いします!

【お知らせ】 ブログランキングは2015年12月20日をもってやめることにしました。 これまでたくさんの応援ありがとうございました。

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!