ずーっと有った違和感

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です
最近、目黒川がとてつもなく臭いし、変な物体が大量に浮かんでます
この悪臭と汚物を見ていると、目黒川とその龍神様にたいへん申し訳なく、心が痛いです
どうにか、キレイにできないものなのでしょうか、、、

【お知らせ】 ブログランキングは2015年12月20日をもってやめることにしました。 これまでたくさんの応援ありがとうございました。

先日、「かなり最低な記事だから嫌悪感を感じた人は途中で読むのやめてください」の記事にピストン高田さんとお会いしたことを書きましたが、そのときのことを高田さんが書いてくださいました

ピストン高田さんの記事:裏表を知った上でどう生きようか?

高田さんのこの記事によって、僕が嘘つきではないことが証明されました
物質社会に生きる僕らは、どんだけスピリチュアルな世界を追求しても、こういった物質的な現象に現れるまでは、誰かの妄想なのか、実際の出来事なのか判断できなかったりしますから、ホントにこういう記事はありがたいのであります
このまま彼が記事を書いてくれなかったら、「D造さんはいつも変な人とばかりつるんでるみたいだけど、全部本当ですか?」なんてことを、お客さんにまた聞かれてしまう事案が発生していたかもしれません
ただ、高田さんのブログのご本人の写真が怪しいので「ピストン高田とD造は同一人物で、D造の脳内妄想なのではないか?」と言われる可能性が残っておりますが、そこはもう諦めます

さて、高田さん的には僕は宇宙人だそうです
僕は小さいころの記憶がかなりあります
自分が「みんなと何かが違う」という違和感が小さい頃ありました

僕は映画「スーパーマン」が大好きだったんですが、あの映画を見ると喘息が出て寝込んでました
今だから言えるのですが、スーパーマンが宇宙から地球に降りてきて、そして、両親が地球人として育てるわけですが、僕もそうなんじゃないかという興奮と落ち込みと両方が入り交じって、異常な状態になって喘息が出るわけです
僕もそうなんじゃないかと思うのは、日頃から違和感を感じていたからです

その違和感を最初に感じたときの記憶は、僕が通ってた保育園の右から3番目の部屋を使ってたときの昼寝のときなんで、たぶん、4歳です
3番目の部屋で昼寝をしていて、目が覚めたら友達が僕に時間を聞いてくるんですね
時計を見りゃ分かるのになぜ僕に聞いてくるんだろうって思ったんですよ
もちろん時計を読めないから聞いてくるわけですが、なぜか僕はアナログ時計が読めて、みんなが読めないことを知ったときに「あれ?なんか変だぞ?」って思ったんです
そのあとは、小学1年生の父兄参観のときに、父方のばあちゃんが両親の代わりに来てくれて、そのときに先生が質問をしてクラス全員が手を上げてるときに、僕だけ手を上げなかったんです
そして授業が終わり、ばあちゃんが「大ちゃんは先生が言ってることがわからないのか?」って聞かれて、僕が「みんながわかるから俺が答えなくても良いじゃん!」って言ったら、そのあと母親がばあちゃんに「あんな偏屈な子に育てるなんて教育の仕方が間違ってる!!」って説教されてて、それを見たときに「あれ??」って思ったんです
さらには、じいちゃんが危篤状態になって病院に慌てて行ったとき、突然、父親が取り乱すように泣き、ばあちゃんが狂ったようにわめき散らしてるときに、「あれ??」って思いました

20140627-103918-38358212.jpg
目黒川です、この状態は深刻ですよね、、、何とかなりませんかね、、、

その「あれ??」ってのが違和感で、小さいころ細かい「あれ??」が一日に何度もあって、この「あれ?」を感じるときは、自分が制限された中に閉じ込められてるような何とも言えない孤独感というのか、窮屈さを感じさせるんですよ
そして、よく寝れなくなるんで、そのことを一緒に生活していた「同じにおいがする」母方のばあちゃんに相談したことがあるんですね
そうすると、「お前が言ってることは正しい、みんながわかってないだけだよ」って言って、睡眠薬をくれて、僕はそれを飲んで寝てたんです
睡眠薬だったというのは、あとでそのことを母親に言ったら、ばあちゃんが母親に叱られてて、そのときに知りました

で、ブログを検索してみたら、似たようなことをずっと昔に書いてました
過去記事:2011.12.06 スピリチュアルというより精神世界に首を突っ込んだきっかけ

上記の記事にも書いていますが、僕はマトリックスを見るまではいろんなことを忘れていたんですが、マトリックスを見て、小さいころのことを思い出したんですね
それまで小さいころに感じてた「あれ?」のことも忘れてました
そこから違和感を再び感じて生きてます
この違和感というのは、今は何かがわかるのですが、常に全く揺るがない自分目の前のことにあくせくしてる自分の両方を認識してる状態で人と接すると感じてたことなんですね
で、僕が小さい頃は揺るがないモードでいることが多くて、何かがズレてたんだと思います

揺るがないモードに重点を置くと、いろんなことがわかるんですが、一喜一憂がなくて淡々としてるんですね
そして、物事の楽しさは、あくせくしてる方のモードでいると感じるんですね
ただ、ときどきそっちのあくせくモードに入るとのめり込んで、揺るがない方を見失ってしまうんですよ
でも僕は最近、この2つの切り替えというのか、使い方というのか、それがわかるようになったんです

どうやっているかというと、それは胸のつまりを取って、気をいっぱいにするってことです
皆さん飽きたかもしれませんが、いつもの呼吸法ですね

○過去記事
呼吸法の仕方を2つ書いたんでとりあえずやってください
不安、心配を引き起こす胸のつまりを取る呼吸法

僕らは足が痛いと無意識にそれをかばってしまうわけですけど、胸のつまりがあると、同じように心がかばってしまうんですね
そして、気を満たしてないと、渇望感のようなものがあるんです
その心のかばってる感と渇望感のバラエティセットみたいなものが、「不安」や「畏れ」につながって、すぐにあくせくモードに入ってしまうんですね
だけど、胸のつまりを取って、気を満たすと、「全ては最初から大丈夫だった」って揺るがないモードに入れるんです
その揺るがないモードに入ると、現象がなぜかうまく行くし、慣れてくると、あくせくモードの方を好きなように扱うことができるようになるんですね

とにかく言いたいことは胸のつまりは取り、気を常に満たしましょうねってことです

そして、さらに言いたいことは、D造とピストン高田氏は同一人物ではないということを改めて申し上げ、本日は終わりにします
ありがとうございました

ポチッとお願いします
ランキングが上がると読んでくださる方が増えるんです
よろしくお願いします

【お知らせ】 ブログランキングは2015年12月20日をもってやめることにしました。 これまでたくさんの応援ありがとうございました。

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!