今がイヤなら、過去を断ち切って思いっきり○○デビューしちゃいましょう

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です
昨日の記事「かなり最低な記事だから嫌悪感を感じた人は途中で読むのやめてください」は釣りタイトルっぽかったから、アクセスがすごかったです
「読まないでいいよ」って書くと人は読みたくなるんですね
否定的なコメントが入るかと思ったら、思ったより好評でした

【お知らせ】 ブログランキングは2015年12月20日をもってやめることにしました。 これまでたくさんの応援ありがとうございました。

僕が過去にこんなたいへんなことがあったって書くと、「トラウマは開放しないんですか?」って聞かれます
はい、僕はトラウマなんて関係と思ってるので、放置します

そんなわけで、今日も僕のイヤな思い出を書きます

僕は小学校のときは野球、中学からは陸上長距離をやってました
中学のときは散々自慢話のように書いてますが、佐賀県で優勝したりもしました

だけど、野球についてはホントに最悪の弱小チームでした
僕はソフトボールは小学1年か2年生からやってたんですが、野球は小学校6年生から始めたんですね
僕が住んでいた町はほとんどの男子が地区のソフトボールチームに入って、女子はドッヂボールという感じで、みんながやっていたんで、町ぐるみの取り組みだったんじゃないかと思います
で、僕はそんな感じで、別にソフトボールや野球が好きだったわけじゃなく、やるのが当然かのような感じでソフトボールをやっていました
そして、父親が野球好きで僕を甲子園に行かせるような選手に育てたいと思っていたらしく、小学6年生のときに、やりたかったわけでもなく、野球チームに加わったんです
ところが僕の小学校は過疎の学校でさらにはみんながソフトボールをやっているから野球をやっていなくて、僕が入った野球チームには、6年生が3人ぐらいしかいなくて、1年生まで入れてやっと1チーム作れるようなチームでした
そして、僕は6年生の中で一番身体がでかかったからだと思うのですが、入ってすぐにピッチャー、4番で、キャプテンになってしまいました

でね、これが地獄だったんですね
僕は背は後ろの方ってだけで、特別にでかいわけでもなく、ピッチャーなんてできっこないのに、やる人がいないからピッチャーなんですよ
で、僕は父親は必死だから、夜遅くまで父親に練習させられて、ホントに楽しくないどころか苦痛だったんですね
そして、それだけ練習してるのに、試合に出ると、僕はもう気持ちがブルーだから、コントロール悪くて、デッドボールとかフォアボールを連発して、ストライク入ったかと思えば打たれ、さらには同じチームの選手が3年生だったりするから、簡単なゴロでもアウトにならないんですね
そんな感じの試合で、イヤイヤな気分だから、打つときも打てないんです
ですから、毎試合、1回に10点とか取られてしまって、全試合がコールド負けな感じだったんですよ
僕の記憶では、1回に16点取られたことがあります
なぜだかわからないんですが、最後の試合のときは僕がコントロールが良くて、思うところに投げられ、そしたら、負けましたけど、始めて最終回まで試合が行ったんですけど、まともな試合はそれだけです

それが原因のトラウマなのか、誰しもあることなのかわかりませんが、僕は今、ボールが投げられないんですね
野球のボールサイズに限ったことなんですが、ボールを投げようとすると、頭の中で「わからない!」とか「イヤだ!」っていう想いがよぎって、ボールの球を離すタイミングがわからなくなるんですよ
もちろん少し練習すると投げられるんですが、例えば公園なんかでボールが転がってきたときに投げ返すと、それが出るんですよね
一度、公園で僕のところに野球のボールが転がってきて、相手に投げ返したら、自分のつま先に投げた球が当たったことがあるほどに変なんですね
これがね、バレーボールみたいな大きなボールだったり、石ころだったり、あと野球ボールでも相手がいなくて、壁だったりすると何にも問題がなく投げられるんですね

20140625-101026-36626386.jpg
豚とこむぎの冷やし坦々の麺ハーフです、麺を半分にしたのに腹一杯になりました
——-

これって世間で言われるトラウマですよね
こういう経験は僕の足を引っ張るような出来事なんでしょうかね
僕としては、これがトラウマだったとしても、野球やらない限り、ボールぐらい投げられなくても何も困らないので、気にせず放置です

こっからは箇条書きでダイジェスト、僕の思いつく不幸な出来事をざっと書きます

  • 保育園のときは泣き虫で、保育園は大嫌いで、同級生が怖かった印象があるので、たぶんいじめられてた
  • そして、小学2年生まで母親に何かある度に叩かれてたので、僕は当時母親が大嫌いだった(今は嫌いじゃないよ)
  • 中学は、ヤンキーのバカが多い中学で、たぶん僕が生意気だったんだと思うけど、目をつけられてしまい、しょっちゅう呼び出されては殴られて、過去記事で書いたけど、授業中にリンチにあった
  • 高校生のときは、最初の模試で、ケツから2番のどうしようもない状態で、そして1年生のときの担任が陸上部の顧問だったんだけど、陸上部を辞めると言いに行ったら、「お前は成績も悪いから日本じゃ無理だから、陸上部辞めるついでに学校辞めて海外でも行ったらどうだ?」なんてことを言われ、ここから学校の先生とはまともな会話をしなかった
  • だけど、2年生から何となく勉強し始めたら成績が上がり、そして、3年の夏の勉強合宿で、合宿中に酒を飲んで見つかり、停学になるかと思ったら、成績が良かったからかお咎めなしな、キチガイみたいな先生ばかりの進学校で、イヤな想いしかなく、高校生活はあんまり記憶がない
  • 大学生のときにはストーカーにあい、結果として刺さらなかったけどナイフで刺されて、それから家には無言電話がかかってきたりして、家に帰るのが怖くなって、でっかいバッグを持って4ヶ月ぐらい友達の家を放浪した
  • 社会人1年目のときにヤクザみたいな社長の会社に営業に行ってしまって、よりによって僕がミスをしてしまい、夕方から明け方まで、トイレに行くのも許されず、脅され続けたこともあった
  • 知り合いの社長に誘われて転職したら、社内で嫌がらせ的なことがあり、そしたらその社長もグルだったというオチもあり、居づらくなって辞めた

他にもあるけど、ざっとこんな感じです
上記の出来事はその当時は僕もホントにたいへんで辛かった
だけど、皆さんからすると、あんまり大したこと無いですかね、、、どうなんでしょ。。。。
現在は、一つ一つは僕の中ではイヤな思い出ぐらいでしかないので、悲惨な出来事としては思っていないです
それでもトラウマになってるのかなぁ
今の自分には大した影響がない気がするので、トラウマになってないと思いますけどね
そもそもトラウマって人生にどの程度影響を与えるんですかね

でね、僕は思うんですけど、とにかく過去は関係ないですよ
どんなにたいへんなことがあろうが、今、何をどう選択するかが全てですから

トラウマの開放なんてセミナーがあって、過去をさかのぼり一つ一つ開放する方法もあると思います
でも、一番は「過去なんて関係ねー」なんてばっさり断ち切ってしまうのが一番簡単です
気にしなければ良いんですよ
過去なんてのは自分の頭の中、記憶の中にあるだけで、実際は存在しませんから
だから、そこに囚われてるってことは、自分で自分を締め付けてるってことです

「そんな簡単には過去は断ち切れないよ!」って思うかもしれませんが、冴えない人が大学生デビューしてチャラいヤツになるみたいに、今から別人になってデビューすれば良いですよ
アイドルだって、デビュー前は冴えない人だったと思いますが、デビューしてから一変するわけですから
モテなくて結婚できないって人は、超オシャレして、モテキャラを演じて、大人デビューしちゃいましょう
会社で結果が出せなくて困ってる人は、できるキャラに変わって、社会人デビューしちゃいましょう
無理矢理、デビューすれば一変して、過去は関係なくなります

応援ポチお願いします〜

【お知らせ】 ブログランキングは2015年12月20日をもってやめることにしました。 これまでたくさんの応援ありがとうございました。

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!