「親友」というのは2種類のとらえ方があると知った件

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です
昨日まで1ヶ月近く相方のマキ様が実家に帰省なさってまして一人暮らしでした
決して仲が悪くなって、マキ様が帰省されて、そして、そのあとのメールのやりとりなどで不都合があって、滞在期間が延長になって1ヶ月近く一人暮らしをしていたわけではないです(笑)

先日、四万十川の陰陽師の先生のセミナーに行きました
陰陽師には、占い系と忍者みたいなものと2つあって、四万十川の先生は占い系です
播磨の方は忍者みたいな方ですね
陰陽師のセミナーはどちらも面白いです
かなり勉強になります

で、先日の四万十川の先生のセミナーは、ある特殊な運勢を持った人の集まりだったんですね
以前にも同じセミナーに行ったんですが、そのときは中途半端に終わってしまったってことで、今回はリベンジセミナーだったんで行ってきました
そこにいる人達というのは、僕と同じ運勢を持った人たちばかりなんですね
だから、特殊な人らの集まりです

人というのは「自分」が基準で、自分のことは普通だと思っています
だから、僕もよく人に「変わってるよね」って言われるんですが、「いやいや、あんたが変わってるんだよ」って思ってました
今回のセミナーでは、先生の説明だけじゃなくて、そこにいる人らの様子を見ててそうじゃなくて、自分らがやっぱり変わってることがわかりましたね

今回のセミナーは僕らの運勢の人は「こんな性格なんですよ」って、どう特殊なのかを教えてくれるセミナーでした
そこにいる人らにとっては、当たり前のことを言われてるんですけど、その一つ一つを聞いてると、自分らが違うんだってのがわかったんですね

世間一般の人というのは、バイオリズムというか、物事のとらえ方というか、そういったものが「プラス」と「マイナス」を波形で行ったり来たりするんですね
ですから、プラス80%、マイナス20%って感じの状態があって、プラスが「やる」、マイナスが「やらない」だとしたら、一般の人というのは、「やる」と言いながらどっかで「やりたくない」とか「やって大丈夫かなぁ」っていう気持ちが混ざったりするんだそうですね
ところが僕らの運勢の人らというのは、「MAX」か「ゼロ」かの2つしかないデジタルな感覚の持ち主なんだそうです
やるのか、やらないのか世界で、やるって決めたらやる、やらないって決めたらやらないなんです
ですから、「やる」って決めたら「やる」が100%なんです
だから、物事のとらえ方が、「これはこれ、それはそれ」ってハッキリわかれてるんで、どんなにイヤなことがあっても、おいしくご飯が食べれちゃうんですね
体調で味が変わることはわかりますが、気分で味が変わるのはよくわからないんです

20140618-102045-37245271.jpg
僕はモンブランが大嫌いなんですが、唯一食べられる銀座プランタンに入ってるアンジェリーナのモンブランです、今五反田駅前でも売ってます、高いけどうめーです

それは良いとして、一番驚いたというか、ショックだったのが、「親友」のとらえ方についてです
親友というのは、ある一定以上の関係になった友人を親友と言いますね
でね、世間ではこのある一定以上というのが、今現在から考えて、ある一定期間内での親密さが判定基準になるんですね
ですから、10年前はとっても仲がよくて親友と思っていたけれど、それからいろんなことがあって、10年近く会ってないと、そういう人は「親友」ではなく、「旧友」になるんだそうです
僕はこれを聞いたときにショックだったんですね〜
ちなみに僕らの運勢の人は、ある一定以上親密になって「親友」だと思ったら、それからはその後10年会ってなくても、変わらない「親友」だと思ってるんです
だから、親友だと思ってるから、10年ぶりでも昔のままの感覚で会えちゃうんですね
でね、僕は言われたことは丸呑みできないので、ホントかどうか検証すべく、お客さんにも聞いてみたんですけど、ほとんどの人が前者なんですよ
で、先日の話ですが、大学のときに毎日のように一緒にいて、仲が良かった友達がいるんですね
卒業後はメールのやりとりぐらいしかしてなくて、最近は連絡取ってなかったんですけど、この前渋谷でバッタリ会ったときに他人行儀だったんですよね
なぜそんな態度取るのかよくわからなかったんですけど、まぁそういうことだったんでしょうね

僕は昔から不思議に思ってたことがあるんですよ
親しい人が用も無いのに、ときどき「ご飯行こう!」って誘ってきて、そっから世間話して終わりってことがあるんですね
僕はてっきり「寂しいのかなぁ」って思ってたんです
ところが、これが親友という関係を維持するためのメンテナンス的なコミュニケーションだったんですね
知らなかったです、、、
僕は基本的には目的がないと誰かとご飯食べたりしないんですね
会わなくても、親友は何があっても親友だと思ってるから、そういうメンテナンス的なものが必要だと思ってなかったんです
これはビックリしましたよ

僕には、僕が親友だと思ってて、もう数年会ってない人がいるんだけど、その人らは僕と同じ運勢でなければ、もう恐らく僕のことは旧友になってるんでしょうね
ちょいとショックですね〜 orz

今日の記事は結論がない話なんですが、自分が特殊な運勢かどうかってのは、細木数子氏の占いで言えば、霊合星人に該当する人で、陰陽師の先生の占いで「気」の付く人です
陰陽師の先生の占いはiPhoneの無料アプリがありますから、興味がある人はダウンロードしてみてください

占いアプリ:御縁
先生のサイトはコチラ

で、僕のセッションを受けてくださってるお客さんで「霊合星人」か「気」のつく人は、セッションのときにでも言ってくだされば、どんな話だったか説明します
参考になると思いますので、おっしゃってくださいね〜
その運勢の人はスプーン曲げは簡単にできますよ

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!

コメント

  1. D造 より:

    大信田さん

    いつもありがとうございます
    世間で旧友になってしまうんですね
    僕の中ではならないですけどね
    ですので、驚きました!!