元気、勇気、やる気などの言葉には「気」がつきますね

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です
先日、お客さんでもある日刊ゲンダイに載ったホテル守田さんの方から、「米ぬかを豆乳と飲むと身体に良い」と聞いて無農薬だか減農薬だかの、米ぬかを500g買ったんですが、あまりの量に驚きました
ってことで、昨日から米ぬかドリンクを飲み始めました

元気、勇気、やる気、活気など、日本語には、「気」の付く言葉がたくさんありますが、「気力」というのは、そういうものを生み出す素になります
ですから、何かをやるには強い「気力」を持っておくと楽に物事を実行できます
この気力というのは大舞台を経験したり、ある種の苦労をして乗り越えると上がります
また、僕が教えている呼吸法でも気力は上がります
僕は昔から気力が強いと言われることが多いのですが、それは僕の生まれ持った素質というより、これまでの経験がそうさせてくれたんだと思います

この数ヶ月は、お客さんの感想でたった数週間で「何か変わってきた」っていう声をいただくことが増えてきました
これは僕のセッションのスキルが上がってきたのか、そういう結果が出やすい方が増えてきたのかは定かではありませんが、「えぇ〜?言いすぎじゃありませんか?」って思うほどです
でも、うれしいですね
気力が上がるというのは、自動車で言うなら馬力が上がるようなものですから、気力が上がることで日々の生活がそれだけで楽になったりしますからね

最近のお客さんの傾向としては、企業でバリバリに働いてらっしゃる方が多いのですが、皆さん働き過ぎなのか、頭に気が溜まりすぎた方が多いです
頭に気が溜まりすぎると、ひどいときには偏頭痛を起こしますし、偏頭痛が起こらないまでも、頭が重くて、うまく考えられなくなります
で、この頭が重い状態が続いて、気力が極端に減ると、頭がシャットダウンし始めて、うつ病のような症状を起こします
ですから、頭に気は溜めない方が良いんですが、仕事が忙しかったりすると頭に気が溜まってしまうのはしょうがないので、頭から気が抜ける状態を作るしかないんですね
ですので、セッションを受けてくださった方には、頭頂部の第7チャクラを開いて、こめかみの気脈のつまりを抜くと、頭の気が抜けやすくなりますから、あとは頭から気を抜く呼吸法をしていただくと、頭に溜まった気が外に出ます
これをやると、頭がかなりクリアになります
僕もすぐに頭に気が溜まるので、いつも抜いてます

medium_8715542978
photo credit: Rosa Dik 009 — On & Off via photopin cc

頭に気がたまらないようにするには、頭から気を抜く以外にも、身体にある第1から第4チャクラを強化すると落ちついていきます
仕事の忙しさを解決するには仕事という行動をするしかないんですが、いろんなことが起こりすぎて、行動が伴わないから、頭でなんとかしようとして頭に気が溜まるんですね
ですから、行動に大きく影響する第1から第4チャクラを強くして、また気力を上げ、行動力を上げることで、頭を無理に使う必要がなくなって、そうすることで気を頭に無理に溜めることが無くなってきます

過去記事「職、起業、婚活、、、成功させるためのプロセス」にも書きましたが、とにかく何かをするには精神的余裕が必要です
精神的余裕というのは、気力を上げて、自分の状態を整えるということです
お客さんの傾向見ていると、1〜2ヶ月の間セッションを受けて頂くと余裕が出てきます
呼吸法だけやった方だと3〜4ヶ月ぐらいのような気がしますが、そういう方はセッションを受けてくださってないので、感想を聞けてないのでハッキリとはわかりません

いずれにしましても、気力は上げましょう!!
呼吸法の仕方を知らないという方は、下記記事をご参照ください

○過去記事
呼吸法の仕方を2つ書いたんでとりあえずやってください
不安、心配を引き起こす胸のつまりを取る呼吸法

すみません、頭から抜く呼吸法の記事はどこに書いたか分かりません
そのうち気が向いたらまた書きます

応援ポチをお願いします
下記バナーをポチッとしていただけるとランキングページが開きますが、それはランキングポイントが反映された証拠ですから、閉じてください

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!