物事には全て陰陽がある

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です
日曜日に五反田の朝は静かです

【お知らせ】(2014/05/25現在の話です)
お客さんの予約と個人的な予定のキャンセルが出ました
ですので、ピンポイントですが、
・29日(木)13時〜15時
・30日(金)13時〜15時
・31日(土)午後
で都合がつく方でしたら予約受け付けます

昨日、播磨陰陽道のセミナーに行ってきました
今回、古語の読み合わせと陰陽道の武術のセミナーでした
いやー、すごかったです
古語が身につくと頭の回転が速くなるそうです
その原理はうまく説明できない(どう説明したら良いかわからない)のですが、かなり合理的な理由で、なるほどと思う理由でした
武術もすごかったですよ
身体の原理、精神の働きを考え尽くされた武術で、首を絞められてもそれを交わして、相手の首を絞めたり、先生はかなりの小柄でそんなに筋肉質ではないのに、大人3人で押さえつけてもそれを振り払って、投げ飛ばしたりされるんですよ
摩訶不思議なパワーを使ってるわけではなく、人の精神の働きや身体の構造をうまく使って投げ飛ばしたりするテクニックが陰陽道の武術なんだそうです

ホントに良い勉強になりました

これまで、僕自身がいろんなところで学んだことや、また日々の体験の中から知ったことに関して、感覚的にしか理解していないことを、先生が理論的に教えてくださったので、理解がより深まりました
僕は個人セッションの中で、カウンセリングみたいなことをして、お客さんの状態がどうなっているのかをお伝えして、今後どうしていった方が良いかをお伝えするのですが、そのときに未来のことを予測してお伝えすることがあります
それも先生がおっしゃってたことと同じだったんで、予測の仕方についても話を聞いて、あぁ確かにそうだそうだって思いました

そして、何かを伝えるときに、言葉で発したらその言葉には、必ず陰と陽ができてしまい、相手の方がどちらを受け取るかはわからないわけです
ですから、正しく伝わる確率と間違って伝わる確率は半々なんですね
ですので、僕は違う話をいくつか組み合わせて、伝えたいことのコアな部分を伝えるようにするんですね
(ときどき必ず裏ばかりを取ってしまう方もいて、その方とは話が長くなります)
これは聞くときも一緒で、相手が言いたいことをそのまま聞いてしまうと間違えて理解してしまう確率が50%なんですよ
ですから、相手が言わんとしてる中心を探りあてるようにして必ず陰と陽で話を聞くんですね

harima
勝手にロゴをお借りしました、NGでしたら削除します

これは高校生のときに授業中に気づいたことなんですよ
先生の話が社会とか国語、英語の先生と、数学や理科の先生とで聞こえ方が違って、前者の先生は平面、後者の先生は立体だったんです
で、平面の先生の話は言ってることを理解しようとしても片面しか言わないから、理解するためには情報が足りないんで、丸暗記するしかないんです
これが歴史ドラマだったり、小説だったら同じ教科書に書いてあることも、その話を覚えてしまうというか、理解してしまいますよね
数学や理科は実験したり、ある公式をいろんな問題を解いて使うことになるんで、立体的になるなんですよ

僕は父親に「忘れないコツは最初から覚えないことだ、覚えると忘れるから覚えるな、理解しろ」という刷り込みが小学校のときからあったんで、丸暗記が苦手でダメだったんですよ
で、数学や理科は、その立体をうまく掴んで理解するようにすると、派生した問題は全て解けるし、忘れないんです
ですから、大学受験レベルの数学は未だにそこそこ解けます

繰り返しになりますが、情報は言葉にしたら必ず陰陽ができてしまい、相手は必ず半分しかキャッチせずに、情報が劣化しちゃうですよ
伝言ゲームで人を介すと情報が劣化する原因はこれなんですよ
で、いろんなセミナーを受けてて思うことなんですが、ほとんどの方が一つのことを立体的に伝えることまでしてくれないんで、ホントに理解しようとすると半分しか理解できないんですよ
両面を伝える方というのはほとんどお会いしたことがないです
だけど、昨日の先生はずーっと話の組み立てが陰と陽でしたから、すごいなぁと思いました

とにかく一つ一つの事にしっかりとした理論があって、かなり勉強になりましたよ
しばらく通ってみたいと思いました
また行くつもりですので、行きたい人は連絡ください
一緒に行きましょう

ポチッとお願いします!!

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!