演じてスーパーパワーを出しちゃいましょ

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です
昨日は知り合いのライブに行きました
アクシデンタリーエンカウンター(Accidentally Encounter)というインディーズのロックバンドだったんです

昨日のライブはかっこよかったですよ
耳がおかしくなっちゃいましたが、興奮しました
僕もヘッドバッキングやって飛び跳ねちゃいましたから
ちょいちょいライブやってるらしいので、また行こうと思いました
ベースが知り合いだったんですけど、話したときは控えめな人だったんですが、ステージはかっこよかったですよ

20140428-121025.jpg
ぜひ見に行ってください、オススメです

そうそう、それで、昨日は複数のバンドがライブやってて、全体的に進行が遅れてしまってたために、僕が行ったときは、その前のバンドのライブをやってました
そのバンドはメイドみたいなゴスロリっぽい格好をして、かなり上手で、ギンギンに伝わるものがあって、気も凄かったんですよ
おかげで少しだけファンになってしまいました
そして、そのバンドのライブが終わったら、そのバンドのメンバーが自分たちのCDを売ったり、名刺的なものを配って営業をしていて、話をしてみたら普通の子でした

そのエネルギーの違いにビックリしましたね
ライブで歌ってるときはとんでもないパワーなのに、話をしてみると普通のエネルギーの女性、、、
やっぱりなりきるってのは大切なんですね
あれは心の底からなりきってるから、スーパーパワーみたいなものを出せるんですよね

先日、お客さんと似たようなことを話をしたことがあって、それはなかなか任された仕事を自信持ってできないらしく、本来の自分のパワーが出せないらしいんですね
自信さえ持てれば結果出せるのにっておっしゃるんです
その方は呼吸法もずいぶんやってらっしゃって、気力はそれなりのものをお持ちなんですよ
その方にも自信を持っている人になりきって業務に取り組んでみるのをオススメしたんですね
そしたら、最初は変な感じだったけど、自信がついてきたっておっしゃるんですよね

僕であれば、「呼吸法を教えてる人」、「ブログを書いてる人」みたいな役割のようなものがあって、だけど、それは誰かに命令されてやってるわけでもないんですね
だから、その役割は自由に選択できるんですが、でも、お客さんと接するときには、「呼吸法を教える人」になるんですよね
だけど、家に帰ったら、「呼吸法を教える人」じゃなくなるんで、だらしなーい状態になります

それを考えると、どれが自分なのかわからなくなるんですが、だけど、どれも自分じゃないし、どれも自分なんですよね
だから演じた人が勝ちなんですよね
そんときにどんだけなりきって演じきれるかですよね

仕事がなかなかうまくいかない人は、仕事がうまくいってる人を演じてみることが大切です
最初は大根役者かもしれないけど、そのうち名演技ができるようになります

僕のちょっと前の名刺は名前しか書いてなかったんですけど、最近のは「代表」って肩書きを書いたら、人なんていい加減なもので、「徳永代表」って呼ぶ人が増えてきました
そして、「代表」、「代表」って言われるんで、なんだか代表な気分になって、一国一城の主のような気分になってきました
気分が変わると所作が違ってきますからね
自信が無い人は、とりあえず腹の底から「すげー人」を演じてみましょう
そしたら、「俺はすげー人だ」って思えるようになって、自信の有無がどうでもよくなります

すげー人、幸せな人を演じて、みんな幸せになりましょ

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!