油断すると失速する

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です
朝からクリームパンを食べました
でも僕はジャムパンが好きなんです

4月ももう終わりになってきてます
おかげさまで、予約件数は105件になりそうです
前月比の5%アップですね
月初は120%行くかなぁって感じの勢いだったんですよ
油断しました

昨日、お客さんと話をしていたんですけど、不思議なもんで、気持ちが緩むと結果が緩むんですよね
今月は順調だなぁって油断しちゃったんですよ
そうすると不思議とお客さんが風邪でキャンセルとか、バタバタと続くんですね
そして、こりゃいかん!って気合いを入れ直すと、新規のお客さんからの申込みがバタバタと入ってきたり、昔いらっしゃってたお客さんがまた来てくださったりします
やることはなーにも変わってないつもりなんですけどね

20140426-103503.jpg
愛用してるシンギングボウルです、うちのは鳴らすのが難しくてお客さんの中で3人だけしか鳴らせません

例えば、100の気力を使って、100の仕事をして売上を得ていたとします
この状態というのは、実はつらいんですね
余裕がない感じなんですよ
そして、均衡してるから、売上は増えない状態が続くんですね
そうなると立ち上げ時期だと精神的に焦ってきて、「新しいことをしなきゃいけない!」っていう気持ちが湧いてくるんですよ
その焦った状態で、本を読んだり、コンサルを受けたりして、新しい手が見えてきたりするとうれしくなって救われたような気分になるんですね
で、この瞬間、油断するんですよ
さらには、新しいことをやるために、気力を使うことになるんで、そうなるとこれまでの売上を得るためにやってたことがおろそかになって下がるんですね
だから、もし新しいことをやるなら、今の売上を維持しながら、習熟度をあげるか、売上に関係が無いことをやめて余裕を作って、次のことに手を出さないといけないんですね
それか、気力を上げて余裕を作るかですよね
ちなみに、僕は先日のコンサルティングやドラクエ4は関係なくて、「楽勝!楽勝!」って悪い癖が出て調子に乗っちゃって油断したんですよ

誤解がないようにしていただきたいのは、気力を上げれば売上が上がるよってことではなくて、気力を上げれば、売上を上げるための手を打つ余裕が持てるってことです
気力を上げて、やるべきことをやっていきましょう!ってことですね
これは売上だけの話じゃなくて、企業勤めの方でしたら仕事でも言えることです

ちなみに、この売上(仕事)と自分の気力がどうバランスしてるかどうやって判断するかなんですが、その仕方はいろいろあるんですけど、一番わかりやすいのはその売上や仕事に対しての感じ方でわかります

・気力>仕事の時・・・仕事が楽勝に感じる、トントン拍子に物事が進んでるように感じる

・気力=仕事の時・・・やらないといけいないことがあるんだけど、なかなか手がつけられない、これが長期化すると、焦りや不安を感じ、「〜ねばならない」的な発想が増える

・気力<売上(仕事)の時・・・売上がなぜか下がったり、トラブルが発生したりする、だけど、いつかは気力=売上(仕事)になる

気力=仕事が長期化すると焦りが生じるかというと、長期化すると習熟度が上がるんで、本来は気力>仕事になるはずなんですね
ところがそれがそうならないということは、気力がしょぼくなってるか、仕事に対して新しい何か問題(お客さんに飽きられて儲からなくなったとか)が発生してる可能性があるからなんですね

ここまで書いてて、全体的に少し説明が荒いなぁと思ったりしましたが、キチンと書こうとするとかなりの長文になりそうな気がします
ですので、これが正しいってわけではなくて、目安程度にしてくださいね

僕がセッションのときに、これから売上が伸びるか伸びないかをアドバイスさせてもらうんことがあるんですけど、占い的に予測してるわけじゃなくて、気力と仕事のエネルギーバランスを見てるだけです
売上が落ちてない場合でも、実は下がり気味なのに、何とか頑張って維持してる場合もあって、数字や話だけではわかりませんからね

いろいろ言いましたが、とにかく気力を上げておけば、とりあえずはなんとかなります
僕はもう少し気を引きしめます

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!